あなたはもう、スタバでドヤ顔しながら作業している場合じゃない。

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回はあなたがそのスタバや他のカフェで

パソコンで作業したり、勉強したりすることに関してのお話をさせてください。

カフェに行くことにつきまとう、
ある決定的に無駄なことについてお話したいと思います。

もしかするとあなたはこのことに気づかずに、
カフェに行くたびに1時間という途方もない時間を無駄にしているかもしれません。

カフェでの作業するための○○。

ちょっと考えて見ましょう。

あなたはカフェでどれくらいの作業をしますか?

だいたい2、3時間、どれだけ長くても4時間が限界だと思います。

ではその作業をするためにカフェに移動する時間はどれくらいでしょう?

平均的な時間を考えると、移動だけで往復で30分くらいではないでしょうか。

もちろん外出のための時間なんかも考えると、
さらに時間は大きくなるはずです。

ここで問題提起。

あなたはこの30分超の時間を、
本来の目的である作業に使うことはできないんでしょうか?

つまり、移動のために時間を使うことなく、
あなたの家やもっと時間のかからない場所で
作業をすることはできないんでしょうか?

僕はずっと日常における無駄を取り除くことで
作業を効率化できると言っています。

その観点から考えると、この作業をするための移動時間が、
と完全な無駄だと思ってしまうんです。

つまりタイトルの正確な意味は、
「あなたはもう、スタバでドヤ顔しながら作業するために
『長い時間をかけて移動している』場合じゃない」

ってことですね。

「でも、移動している間って他のこともできるんじゃない?」

そう反論されるかもしれません。

確かに、電車に乗っている間にポッドキャストを聞くことはできます。

放置していたラインに返信したり、
メルマガを読むことだってできるでしょう。

でも、今一度よく考えてみてください。

それってあなたの本来の目的である勉強やパソコンでの作業といった
本来の目的と何の関係性があるんですか?

「移動時間は他のことができる」というのは、
単に論点をずらしただけに過ぎません。

そんなことはカフェに行く理由を正当化した言い訳です。

家で作業すると最高に効率がいい

僕は現在、アフィリエイトに関する作業は全て家でやっています。

そうすることで移動時間が0になり、
全ての時間を作業に費やすことができるようになりました。

加えて、集中力も家でやったほうが高いです。

雑音や人の流れが目に入るとそちらに気を取られてしまうことがありますよね。

家だと動いたりして自分の気を紛らわせてくるものはありません。

その分だけより集中できるというわけです。

以前は毎日のようにカフェに行って作業をしていました。

僕もドヤ顔していた側の人間でした。

自分としては別にそうしているつもりはなかったんですが、
社会的にそういう先入観がありますし、実際そう思われていたのでしょう。

でも、それだと今言ったみたいに集中できないし、
移動時間は記事なんて書けやしない。

この救いようのない無駄に気づいて習慣を変えてから、
アフィリエイトの作業はとても効率的になったんです。

再考してみてください

以上です。

かなり一方向に偏った書き方をしましたが、
別にあなたにこの考えを強制したいわけではありません。

ここにはかなり僕の主観が入っていますし、
万人に家での作業が合っているとは僕も思っていません。

カフェに行くこと自体は気分転換としては最高だし、
カフェでの作業が本当にマッチしている場合もあるでしょう。

僕が今回この記事を書いたのは、僕の意見を一つの参考にして、
あなたに一度作業のための「環境づくり」について考えてもらいたいと思ったから。

「私は本当にカフェに行って作業をする必要があるんだろうか?」

という疑問を持ってもらいたかったからです。

喫煙所を目にすると必ずタバコを吸ってしまう喫煙者のように、
あなたがカフェで作業をすることが習慣になっているのなら、
この記事をきっかけに一度考えてみてください。

それでは、ありがとうございました。

Pocket


いつも応援ありがとうございます!

僕の記事がお役に立てた時は、是非ブログランキングボタンを押してくださいね。

クリックしてブログを応援する!