仕事と労働の違い。あなたの仕事、単なる労働になっていませんか?

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回は「仕事」と「労働」という
2つの言葉の関係について考えてみたいと思います。

一見すると同じような言葉に見えますが、
実はこの2つは全くの別物。

両者の違いは一体どこにあるのか、そしてどちらを選ぶのが
あなたにとって最良の選択になる可能性が高いのか、
ということについてお話しします。

哲学者が考える、仕事と労働の定義

まず、僕が今回のお話の前提にしているものがあるので、
それについてご紹介させてください。

それは、ハンナ・アーレントという哲学者が書いた、
『人間の条件』という本です。

哲学書に100%依存するわけではありませんが、
この本に書いてあることは僕たちにとって
非常に参考になる考え方を教えてくれていると思うので、
今回利用することにします。

『人間の条件』における「仕事」と「労働」の定義

『人間の条件』でアーレントさんは
人間の生き方には3つの生き方があると語っていて、
そのうちの2つが今回の主題である「仕事」と「労働」です。

それぞれの定義を次に引用しますね
(とは言ってもかなり難解な文章なので、
難しくて分からないという場合は読みとばしてもらって
すぐ後の解説を読んでください)。

労働と仕事の定義

労働laborとは、人間の肉体の生物学的過程に対応する活動力である。

人間の肉体が自然に成長し、新陳代謝を行ない、
そして最後には朽ちてしまうこの過程は、
労働によって生命過程の中で生みだされ消費される生活の必要物に拘束されている。

そこで、労働の人間的条件は生命それ自体である。

仕事workとは、人間存在の非自然性に対応する活動力である。

人間存在は、種の永遠に続く生命循環に盲目的に付き従うところにはないし、
人間が死すべき存在だという事実は、種の生命循環が、
永遠だということによって慰められるものでもない。

仕事は、すべての自然環境と際立って異なる物の「人工的」世界を作り出す。

その物の世界の境界線の内部で、
それぞれ個々の生命は安住の地を見いだすのであるが、
他方、この世界そのものはそれら個々の生命を超えて永続するようにできている。

そこで、仕事の人間的条件は世界性である。

ハンナ・アーレント『人間の条件』(ちくま学芸文庫)p19, 20より引用

飢え死にしないための「労働」とやりがいを感じられる「仕事」

以上がアーレントさんが考える、労働と仕事の定義です。

正直難しい文章だったと思うので、
もう少し分かりやすいように解説しますね。

労働というのははっきり言ってしまえば、
飢え死にしないための行動、
人間として最低限の生活を確保するための行動。

そして仕事は個人が何らかのやりがいを感じられる活動、
と言い換えることができます。

例えば労働に当たる例を挙げると、
日々の業務に追われながら会社で働き
家賃や生活費の支払いなどでほとんどお金を使ってしまい、
自由に使えるお金がほとんどない状態。

あるいは単純にやりがいを感じられないまま
会社で働き続けている状態がこの労働に当たると言っていいでしょう。

逆に仕事とは、それをやっている人、
例えばあなたがやっていることに対して
やりがいのようなものを感じている状態を指します。

分かりやすい言葉で言えば、
「天職」という言葉がこれに当てはまるでしょうね。

あなたは労働をしていますか?仕事をしていますか?

そしてアーレントさんはこのうちの「労働」が
僕たちが人間らしい生き方をできなくしていると語っています。

ものすごく単純にまとめると、全体の構図はこんな感じだ。

人間には「労働」「仕事」「活動」の3つの活動力があって、
それらが人間を他の動物から区別している。

しかし近代社会は「労働社会」となり、私たちが人間であり、
自由となるために欠かせない「仕事」や「活動」を押しつぶそうとしている。

人間はいまや動物化の危機に直面しているのだ。

Philosophy Guides『アーレント『人間の条件』を解読する』より引用

労働だけを続けてしまうと人間らしい生き方すら忘れて、
単なる動物としての生き方に終始することになる。

そう警告を鳴らしているわけですね。

確かに、生きるためだけに働いて、
それしかできないというのは動物的かどうかはさておき、
僕には我慢できないことに感じられます。

ただ生きるためだけに働いて、
最低限の食事をして生き長らえるだけの生活を続けるよりも
自分がやりがいを感じられる仕事をする方がいいでしょう。

そしてここで今、僕があなたに聞きたいのは、
「あなたは現在労働と仕事のどちらをやっていますか?」
ということです。

自分が確信を持ってやりたいことをやっているのであれば、
それは素晴らしいことだと思います。

でももしあなたがそうだとはっきり言えないのなら、
そしてその状態があなたの望まないものなのであれば。

今、何かの行動を起こすときなのかもしれませんね。

労働から抜け出すための方法

僕がこのブログでメインにお話しているのは、
アフィリエイトというビジネスです。

詳しくは別の記事を見てもらえればと思いますが、
アフィリエイトは今回お話した内容に当てはめて考えると、
少なくともあなたが「労働」をする必要を
なくすことができるビジネスだと言っていいでしょう。

もし興味があれば、以下の記事をご覧になって見てくださいね。

このブログについてのご紹介

なぜ「アフィリエイトでお金を稼ぐ方法」を教えているのか?

そもそもアフィリエイトって一体何?