ブログでお金を稼ぐために必要なスキルと要素とは?

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回はあなたがブログでお金を稼ぐために
必要だと僕が考えるスキルや要素についてお話しします。

もしあなたがすでにブログを始めている場合も、
始めようと考えている場合でも、
これからお話しすることを意識して
ブログをやってもらうだけでも結果が大きく変わってくるので
しっかりと内容を理解してくださいね。

質の高いコンテンツの量がブログの結果を左右する

まず理解してもらいたいのはブログのコンテンツの質と量、
すなわちブログ記事の質と量があなたが求める結果を左右する、
ということです。

ブログでお金を稼ぐ方法としては現在のネットでは
アドワーズ、アマゾンアソシエイツ、情報商材などなど、
色んな方法があると思います。

しかし、どの方法で利益を出すにせよ、
必要になるのは何にもまして、まずアクセス数だと思います。

特にアドワーズやアマゾンアソシエイツのような
アクセス数が単純に利益に比例するようなものの場合、特に重要になってきますね。

そしてこのブログのアクセス数を左右する
一番大きな要素というのがコンテンツの量、
すなわち記事の数と質だと僕は考えています。

検索エンジンを使って集客をする場合、
まずコンテンツの質が伴っていなければ
現在の検索エンジンで上位表示されることはありません。

昔は被リンク数の数を自力で増やして
無理矢理上位表示させることも可能でしたが、
今の検索エンジンのアルゴリズムでは
ほとんどそのような小手先のテクニックは
意味をなさなくなっています。

そのため評価されるために頼りになるのは、
ほとんどその記事の質だけ、と言っていいでしょう。

そして、そのような質の高い記事をできるだけ多く書くことで
数百、数千のアクセスを稼ぐ記事が積み重なり、
記事の数を増やせば増やすほど大量のアクセスが来るようになり、
あなたが望む結果が得られる、ということになります。

 

ここまでがまずブログで稼ぐために必要な前提についての確認でした。

それではここからこの前提を踏まえて、
僕が考える、必要なスキルについてお話しさせてください。

毎日クオリティの高い記事を書く習慣力

まず第一に僕が必要だと考えてスキル、
それは「ブログの記事を毎日書く習慣力」です。

これは記事の質よりも記事の数に関してのスキルですね。

当たり前の話かもしれませんが、
あなたが記事の制作に時間をかければかけるほど
ブログのコンテンツの量は増えていきます。

つまりその時間をなるべく多く確保するために、
毎日でもブログの記事を書くことが必要だと僕は考えています。

「でも毎日なんてやらなくても、
週末にまとめて作業するだけでも十分じゃない?」

とあなたは思うかもしれませんね。

しかし、僕としては毎日でも書くことをお勧めしています、
その理由としては、

  • 時間は増やせるだけ増やした方がいい
  • 土日だけやろうと考えると土日すらできない可能性が高い

と考えているからです。

ブログに使う時間は多ければ多いほどいい

僕は現在、平日は大体5〜6時間、休日であれば12時間以上は
アフィリエイトの作業に時間を使っています。

それは今よりもさらに大きな結果を
手に入れたいと考えているから。

もしあなたがより多くより多く
ブログで利益を手に入れたいと考えているのなら、
自由に使える時間はほとんど全てを
ブログにつぎ込んでもいいくらいだと思います。

(余談ですが僕がコンサルを受けている
5億円コピーライターさんとそのお弟子さんの宇崎さんは
全盛期は毎日およそ20時間もの時間を
ネットビジネスの作業に使っていたそうです。

そういう意味では僕なんかはまだまだひよっこということですね笑)。

土日だけだと作業ができないのは習慣の問題

そして土日だけやろうとすると、
逆にできなくなるという点について。

これは単純に一週間のうちの5日間やっていないことを
残りの2日間だけできるようにはならないのではないかという
僕の経験を踏まえた上での考えです。

「あーブログの記事書かなきゃな…でも平日はやってないし、
今週はちょっと羽休めして来週から頑張ろう」

ということを考えてしまいがちです
(実際僕がアフィリエイトを始めたばかりの時はこんな状態でした)。

つまり、ブログを書く習慣ができていないために、
こうした事態になってしまうのだと思います。

しかし逆に考えると、習慣を味方にすれば
ここまで強い見方は他にありません。

毎日のようにブログを書くという習慣を身につければ、
あなたが望む結果は自然と手に入るようになるはずです。

参考

村上春樹の4時起き9時就寝の習慣から成功法則を考える

「作業」を「習慣」に変えることは最高の目標達成法だ。

ポジティブな習慣を増やしていくことの強さ

読み手のことを考える客観的視点

次に必要だと僕が考えているのが「客観的視点」、
つまりブログ記事を読んでいる人の立場になって物事を考える視点です。

大前提として読まれるブログ、稼げるブログを運営しようと思うと、
読んでいる人が価値を感じるブログになっている必要があります。

そうしなければ記事を開いてもらったにも関わらず、
記事を閉じられてしまったりするため、
利益に繋がらなくなってしまいます。

しかし、ブログを始めたばかりの人は
残念ながらこのような「読まれない記事」を書いてしまいがちです。

その大きな原因が、
「自分視点」で記事を書いてしまう、ということです。

  • 自分に興味があること
  • 自分が面白いと思ったこと
  • 自分の利益につながること

といったことばかりを考えながら記事を書くと、
読者は必然的に置き去りにされてしまいます。

そうすると読者や検索エンジンにとって
ブログ全体が価値を感じられないブログになってしまい、
アクセス数も思ったように伸びず、
結果として稼ぐことができないままになってしまうんです。

一度、あなたもこのような「自分視点」の記事を
書いてしまってないか確認してみるといいかもいいですね。

でもこの視点をしっかりと持つだけでも
記事の質は大きく変わっていきますよ。

参考記事

ブログメルマガアフィリエイトで稼げない原因は「自己中」にあり

非人間化(dehumanization)がもたらす悲しい結果とは?

コピーライティングスキル

最後に、僕がブログ記事を書くのに必要だと考えているもの。それが、

コピーライティングというスキルです。

コピーライティングはもともとは広告を書くためのものでした。

Copy(広告という意味)をWriting(書く)ということですね。

しかし、現在のインターネット上に置いて
利益を出すための文章を書くためには
このコピーライティングが必要だと僕は考えています。

その理由としては、このスキルを手に入れることで
あなたが読み手に記事を読ませることができるようになる、
どころかそれ以上の行動を自由に引き出せるようになるからです。

例えばあなたが報酬単価の高い商品を
ブログでアフィリエイトしたいと思ったとしましょう。

そんな時、もしあなたがその商品のバナーを
記事の最後にそれとなく貼り付けただけでは
おそらくほとんどの読者がそのバナーをクリックすることはありません。

なぜなら読み手はそのバナーをクリックするための
必要性を感じていないからです。

そのためいくら記事を書いて、いくらバナーを貼り付けても、
利益を出すことのできない人がいるわけですね。

しかし、コピーライティングを使うことでこの問題は解決します。

このスキルによって、
あなたは読み手に商品を手にする必要性を感じさせることができ、
そして商品の購入まで持っていくことができるんです。

つまり、コピーライティングを学ぶことはブログの利益に直結する、
と言い換えることができますね。

まとめ

今回のお話は以上です。

  • ブログで利益を出すためには、
    まずブログ記事の質と量の両方を高める必要がある
  • 記事の量を増やすために、
    毎日でも記事を書くための習慣を身につけることが重要
  • 自分視点の記事ではなく読み手のことを考える、
    客観的視点に立った記事を書かなければならない
  • コピーライティングスキルを身につけることで、
    あなたが望むように読み手を行動させることができる

ということについてお話させていただきました。

それでは、ありがとうございました。

追伸

先ほども少し触れましたが、僕は現在進行形で
年収5億円を稼ぎ出すコピーライターからコンサルを受けていて、
コピーライティングスキルを今も学び続けています。

僕のメールマガジンではこの5億円コピーライターさんから学んだことや
あなたにとって有益だと思うことについて随時配信していますので、
もし興味があれば以下のページを見てみてくださいね。

つかさのメールマガジンの詳細ページはこちらをクリック