トレンドアフィリエイトPRIDEを外注化して稼ぐメリットとデメリット

Pocket


こんにちは、つかさです。

前回はトレンドアフィリエイト教材PRIDEのレビューをさせていただきました。

もしかすると記事を読んでトレンドアフィリエイトに可能性を感じ、
すでに教材を手に入れているかもしれませんね。

そうだとしたら、すごい行動力高いです。そしてきっと、

「よし、絶対に稼いでやるぞ!」

という高いモチベーションと決意を持っているのでしょうね。

結果にコミットできない場合

でも、そんなあなたにも注意してもらいたいことがあります。

どれだけ高いモチベーションを持っていても、
残念ながらその気持ちが揺らいでしまう瞬間がある、ということです。

それはどんな時に起きるかというと、
– アフィリエイトの作業を続けることに疲れてしまった時
– アフィリエイトを続けていても成果が出ない時
です。

これはある意味当たり前のことだと僕は思います。

どれだけ教材のノウハウを学んで実践しても
アクセス解析のグラフは横ばいのまま。

どれだけ記事を書いても数十記事書くまでの
アフィリエイトの利益は月数十円、数百円しか稼げない。

そんな状態で記事を書き続けるのは相当苦痛に感じるはずです。

そして、それが原因で作業を止めてしまうことは無きにしも非ずなんです。

でも、それってすごく勿体無いですよね。

後1ヶ月トレンド記事の更新を続けていれば、
記事の大爆発が起きて一気に報酬額が増えたかもしれないんですから。

アフィリエイトで成功する秘訣は
作業を途中で諦めず、愚直に続けていくことです。

じゃあどうすればいいんでしょう。

記事を書くのが辛いから、記事を書くのをやめてしまう。

この矛盾をどうすれば解決することができるんでしょうか。

記事を書くのをやめましょう。

そんな問題を根本的に解決できる方法があります。

あなたが記事を書かなければいいんです。

「えっ、記事書かないとブログの意味ないじゃん」

ってびっくりするかもしれません。

でも僕は別に、
ブログの記事の更新自体をやめましょうと言ったわけではありません。

「あなたが」記事を書くのをやめましょう、と言ったんです。

そしてそのための方法が、
「記事の作成の外注化」という方法です。

記事の外注で最大効率を手に入れる。

外注化とはクラウドワークスやランサーズと言った
アウトソーシング(外注)サイトを利用し、
あなた以外の人に特定の作業を依頼することです。

そして僕が言っているのはこれを利用して、
あなたのトレンドアフィリエイトの作業、
つまりトレンド記事の作成という作業を外注化してしまいましょう、ということ。

トレンド記事を書くという最も時間のかかる部分を
人にやってもらうんです。

こうお話しするとあなたは、
「人に記事を書いてもらうの?」
と不安に思うでしょう。

確かに、人を雇うなんて今までの考えにまるでなかったですよね。

自分一人でアフィリエイトの作業を続けて、
一人で利益を手に入れるのが当たり前。

そう考えていたはずです。

外注化のメリットとデメリット

でも、外注化には一人でやるアフィリエイト以上に、
こんなメリットがあります。

  • あなたが記事を書かなくてよくなる
  • 作業をやめてしまうことがなくなる
  • あなたしかできない作業に専念できる
  • 作業時間が足りなくなることがない

という点です。

これらのメリットを理解できれば、
いかに外注化が可能性を秘めているかが分かるはずです。

あなたが記事を書かなくてよくなる。

これは外注化することで直接もたらされる、
最も大きなメリットです。

記事を書いてもらうことそのものを人に頼むわけですから、
必然的にあなたが記事を書く必要は無くなります。

もちろん、ライターさんを雇って記事を書いてもらうための募集文言や、
各記事のネタの選定などは行う必要があります。

しかしそれを考慮しても、
あなたが使う労力は少なくとも、
一人でやる場合の10分の1以下になるでしょう。

1.アウトソーシングサイトで記事作成募集をつのる
2.外注ライターさんに書いてもらいたい内容を伝える
3.記事の納品を待つ

この3ステップをこなすだけで、
1週間後には十分な質の記事が納品されることになります。

作業をやめてしまうことがなくなる

  • そもそも文章を書くのに慣れていない
  • 文章の広げ方がわからない
  • 文字数が足りない
  • 毎日書くようなモチベーションが保てない

などなど、記事を書く時に
あなたが感じるであろうストレスは
外注化によって回避することができます。

なぜならあなたが文章を書くわけではないからです。

ストレスを感じなければ、
作業をやめてしまうことはなくなるはず。

外注化によってネガティブな気持ちを
なるべく遠ざけることができます。

他のことに専念できる

トレンドアフィリエイトの記事の作成は
ぶっちゃけアクセスを集めるための作業ですから、
記事の内容としてはかなりシンプルなものです。

外注化はそれを省略でき、
その代わりにあなただけができることに専念できるようになります。

トレンドアフィリエイトと並行して他のアフィリエイトをすることだってできますし、
勉強のための時間をつくることだってできます。

あるいは普通に遊んだりもできますね。

他のトレンドアフィリエイターが毎日必死になって
何時間も記事を書いているにも関わらず、
あなたはその時間を省いて自由に時間を使うことができます。

アフィリエイトをする時間が少なくても問題ない

一つ上のメリットとも関係しますが、
もしあなたが仕事が忙しくても問題ありません。

普通なら「時間がないからアフィリエイトの作業ができません」
って悩むところですが、
外注を使えばその問題は解決します。

なぜならアフィリエイトのメインの作業とも言える、
記事作成の時間を丸々省略できるからです。

募集のテンプレートを作り、外注するまで進めれば、
あとは記事の納品を待って、
受け取ったら文章をブログにアップするだけです。

もちろん、「記事をブログに投稿する作業」も外注できますから、
もしあなたがアフィリエイトのための時間を十分持てなくても、
外注することによって安定してコンテンツの制作が可能になる、
というわけです。

外注化のデメリット

もちろん、メリットがあればデメリットもあります。

  • 外注費が発生する
  • 人を雇う責任が生まれる

という2点です。

でもそれはどんなことでも言えることですし、
これらが全てマイナスになるわけではありません。

外注費が出てくる

人に記事を書いてもらうということは、
人に仕事をしてもらうということです。

そして人に仕事をしてもらうということは、
人にお金を払わなければいけません。

あなたは記事の作成を依頼したら依頼しただけ、
外注費を払うことになります。とは言え、

毎月のようにあなたがもらっている給料
と同じくらいのお金を払うわけではありません。

相場では1記事書いてもらうには数百円で十分ですから、
10記事書いてもらうとしてもせいぜい3、4000円程度です。

最初にお金を払って記事を書いてもらう。

そしてその文章をブログにアップするだけで、
数ヶ月後に安定的に10万円前後の利益が入ってくると考えれば、
外注費という初期投資は高いどころかむしろやすいものに思えるはずです。

人に仕事をしてもらう責任が生まれる

これも人に何かをしてもらうことで出てくることですね。

人に仕事をしてもらうということは
その人とビジネスの関係を結んだということです。

そして、そこには責任が生まれます。

もちろん責任が発生すると言っても、
あなたが何かライターさんの不利になるようなことをしなければ一切問題ありません。

またお金を払って仕事を依頼するわけですから、
ライターさんも真剣な気持ちで文章を書いてくれます。

お互いが責任を持つことで、
単なるお小遣い稼ぎのアフィリエイトという感覚から、
正当なビジネスをしている、というふうに
アフィリエイトを捉えることができるようになるんです。

外注化、お金を払ってアフィリエイトをすることの意味

以上、簡単にトレンドアフィリエイトにおける
記事作成の外注に関してお話させていただきました。

どうでしょう、外注化の可能性について少しでも理解できたでしょうか。

とは言っても、今あなたが感じている不安は重々承知しています。

「お金出してアフィリエイトするのって勿体無くない?」

きっと、こう思っているはずです。

そこで、ここでもう一度お話しておきたいのが、
お金を出して外注化することの重要性についてです。

デメリットの部分で少しだけお話ししましたが、
お金を出してアフィリエイトをするという考え方は
アフィリエイトにおいても、ビジネス全般においても、
非常に重要なポイントなんです。

外注は「マイナスがプラスに勝る」ことの実例です

「一度自分をマイナスに置くことで、
プラスに向かうモチベーションが生まれますよ」

と以前お話しした記憶がありますが、
それは今回のテーマにおいて言えば、
お金を出して外注を使った結果として、
より大きなリターンが返ってくる、ということです。

これは簡単な計算をすれば理解してもらえます。

マイナス5、無限回のプラス10

納得してもらえるように、今ここで計算をしましょう。

トレンドアフィリエイト教材PRIDEでは、
「まず100記事を書き、月10万円を目指しましょう」
と説明されています。

レター上の実践者を見ても、
50〜100記事書いて記事の内容がヒットすれば
安定した収益を上げれていますよね。

なので個人差はありますが、
100記事を書いたら安定して月10万円が稼げると仮定します。

次に考える条件は100記事書いてもらうための金額ですね。

先ほど1記事を書いてもらうための単価は
大体数百円だとお話ししました。

もちろん記事の文字数や内容にもよりますが、
1000文字前後であれば間違いなく500円を超えないで
書いてもらうことができます。

そこで少し高めの金額ですが、
1記事500円と考えて計算します。

「自分で書けばタダなのになあ」

って思っているかもしれませんが、
もうすぐ外注の威力について十分納得してもらえるはずです。

…さて、100記事を書いて毎月10万円の利益を出す。

1記事あたり500円の外注を100記事分行う。

では、そのための外注費の合計はいくらになるか?
500円 × 100記事 = 50000円
です。

では外注をした結果、返ってくるリターンは?
毎月10万円を超える、安定した利益です。

この計算の意味がわかりますか?

あなたは最初に5万円分の外注をして
100個の記事を書いてもらう。そうすることで、

その後毎月10万円の利益を手に入れることが
できるようになるということです。

って感じでしょうか。

まとめ

今回のお話は以上です。

  • トレンドアフィリエイトにおける記事の作成という
    量の多い作業を外注することで、
    あなたは様々な利益を手に入れることができる
  • 外注はあなたが途中でアフィリエイトを諦めてしまわないためにも
    有効な一つの方法である
  • 100記事書いてもらうために5万円の外注費を使う。
    その結果としてあなたが手にできるのは
    毎月10万円を超える安定した利益である

ざっとまとめると、こんな感じでしょうか。

もちろん、この方法は資金がなければ成り立ちません。

そして教材代以外にお金を出すことにためらいを感じることもあるでしょう。

つまり実践できる人が選ばれる、ということです。

ただ、この方法を実践することで、
アフィリエイトで成功できる可能性は
非常に高くなるということはもう一度お伝えしておきます。

デメリットよりもメリットの方が優っていると感じれば、
外注トレンドアフィリエイトをすればいいし、
そうじゃないと思ったなら自分だけでアフィリエイトをすればいい。

一人でいつまでも終わらない作業を繰り返すのか、
それともその作業を人にやってもらい、
余裕を持ってアフィリエイトを進めていくのか。

どちらがいいか決めるのはあなた次第です。

それでは、ありがとうございました!

 

追伸

最後に教材のマニュアルだけもう一度載せておきます。

トレンドアフィリエイトをやりたいと考えているのなら、
どっちみち教材は必要になりますからね。

トレンドアフィリエイト教材PRIDEの詳細はこちらをクリック

前回のレビュー記事を読み直す場合はこちらをクリック