The Million Writing(ミリオンライティング)【宇崎恵吾】特典付き商材レビュー

Pocket


あなたはあなたの時間を奪い続け、
利益を生み出すことのないゴミのような文章を一生書き続けますか?

それとも数日で書いた後、
あなたがもはや一切手をつけることなく、
半永久的にあなたの元へ利益をもたらしてくれる文章を書き上げたいですか?

そのために必要なのが、
今から紹介するThe Million Writingです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-21-12-05

The Million Writingとは?

The Million Writingはコピーライティングを学ぶことのできる教材です。

  • コピーライティングとはどのようなものかという定義

  • 成約を取ることのできるコピーとは何か、
    そして取れないコピーにはどんな法則があるのか

  • コピーライターが理解すべき人間が持つ普遍的な心理状態

  • いかにしてお客様の関心を引き出し購入に至ってもらうか

などなど、コピーライティングに関わる内容が
およそ200ページにわたって濃縮されたマニュアルです。

にもかかわらず、このコピーを書いた商材作成者の宇崎恵吾さんは
レター全体の文章を2日で書き上げたそ
うです。

実際にページを見ていただくとわかるんですが、
「これを2日で!?」ってレベルのクオリティと長さです。

文字数カウントしたらテキストベースだけで5万文字を超えていました…(汗

それができるということは彼、
宇崎さんに非常に高いレベルのコピーライティングのスキルが
備わっているということに他ならないでしょう。

宇崎さんの活動で有名なのは
「コピーライティング至上主義者の会」というブログですよね。

タイトルからもわかるように、
とにかくコピーライティングそのものに関する記事を書き続けています。

なるほど、驚くべきレターが書ける理由が少しだけ理解できる気がしますね。

宇崎さんの師匠って誰?

The Million Writingのレターを読むと、「彼」という言葉を見かけます。

「彼」というのはThe Million Writingの作者宇崎さんの師匠のことです。

そして、その「彼」の実績も書かれています。

1年で5億円の利益を稼いだ、と。

これは1億円ブロガーの川島さんの記事からの引用です。

「世界を旅する年収1億円ブロガー」川島和正オフィシャルブログより

2010-09-03 投稿記事より引用)

昨日は、年収5億円のコピーライターと飲んでました。

彼は、コピーを書き始めてから

たった3年の28歳なのですが、

すでに月収5000万円、年収5億円以上とのことです。

年収2000万円クラスの

自称コピーライティングのプロとは格がちがいます。

そんな彼が話していたのは

「コピーを極めれば収入は無限大に増えていくから、

コピーライターをやっている。」ということです。

彼は、昔他のビジネスもやっていたのですが

やはりコピーライティングが一番儲けやすいので

今はコピーライティングに集中しているとのことでした。

これを聞いて、私は、

自分ももっとコピーライティングの実力を伸ばさないとなと

思った次第です。

私は年収1億円なので、実力としては彼以下です。

コピーの世界は結果が全てだからです。

ですから、もっと学ぶべきだと思った次第です。

また、メルマガ&ブログ読者さんにも

コピーライティングの実力を伸ばすことを勧めようと思った次第です。

コピーライティングの実力を伸ばせば

短期間で驚くほど収入を増やせますので、

これは学ばないと損だと思います。

可能性は無限大ですので

ぜひ出来る限り学んでおくことをオススメします。

年収1億円ブロガーの川島さんが舌を巻くような存在が、彼です。

そしてそんな彼の下についている宇崎さんが作り出したのが、The Million Writingです。

The Million Writingのメリットとデメリット

メリット

小手先のノウハウではなく根本的なスキルを獲得することができる

PPC, ブログ、YouTubeなど、アフィリエイト業界で言えば
いろんな種類のものがあります。

でも、それらは全て技術を使ったものでしかありません。

PPCは広告という媒体を利用こそしていますが、
それは結局はGoogleやYahooの規約やルールに左右されやすい。

ブログアフィリエイトは作業量がものをいう手法です。

これらと違い、コピーライティングは何かの技術を利用したものではありません。

っていうかそれより前の話ですね、それらの手法を行うのは文章が伴う。

ということは結局、言葉を使って説明しているということですから。

コピーライティングは人の心を動かす人間そのものに働きかける「アート」なのです。

人によってはこの200枚のテキストが、
人生そのものの教科書になると言っても過言ではありません。

こう宇崎さんは言っています。

99%の人が逃している潜在的なお客を捕まえることができる。

どういうことかというと、

  • コピーライティングはその人が意識していなかった問題を提示し、

  • 解決策(なんらかの商品やサービス)を教えてあげて、

  • 実際に購入してもらう

こんなことができます。

つまり、今まであなたが捉えることができなかったターゲット以外の人たちにも
商品を教え、購入してもらうことができるようになるということ。

ほとんどの商材や広告はこの潜在的な顧客、
いわゆる見込み客を相手に商売をすることができません。

だからPPCアフィリエイターのほとんどはペラページという薄っぺらい、
まさにペラい紙のようなものを作って、
商品を買いたい人に対して商品を見せてあげることで利益を出す、
ということしかできない人ばかりなのです。

「アフィリエイトはもう稼げない」とか言っている人を見ると、
悲しくなるを通り越して残念な気持ちになってしまいます。

見込み客一人のニーズを解決するための方法も知らずに稼げないなんて言っている人は、
僕からするとビジネスをしているという人間ではないと思うのです。

商材代金がめちゃくちゃ安い

あの、最後に紹介させてもらいますけど、ぶっちゃけ引くくらいの価格です。

価格を紹介したい時点で無条件で買ってもらいたいくらい。

でも、こんな場合があるかもしれません。

「でも私もうコピーライティング教材持ってるんですよね」

じゃあ質問させてください。

あなたは本を持っていたらそれと同じ分野の本はもう二度ど買わないんですか?

僕は哲学書を読みあさっていますが、
一人の哲学者の本を読んでいるよりも様々な国籍の、様々な時代の本を読みます。

そうすることで、いろんな視点から理解を深めることができ、視野が広がるからです。

そして、いろんな問題に対する様々な解決法を理解することができます。

コピーライティング教材には本当にいいものがたくさんあります、
僕も最初はネットビジネス大百科を購入して学習していました。

でも、そのあなたが持っているひとつだけじゃなく、
複数の教材を学ぶことで、多角的な方面から学ぶことができます。

学び方も内容も異なれば、得るものは間違いなくあります。

今すぐThe Million Writingの詳細を確認したい場合は
こちらをクリックしてください(つかさ限定の特典付きです)。

The Million Writingのデメリット

即効性はない

PPCアフィリエイトみたいに、
始めて一週間で一万円の利益が出るみたいな話ではありません。

スキルというのは学んで、実践して、繰り返して繰り返して
自分の血肉となるくらいまで身につけていくものだからです。

とは言え「そこまで気長にやってられない!」という場合もあるでしょう。

そのためThe Million Writingではマニュアルの最後に
「44項目のチェックシート」が書かれています。

一度マニュアルを学習した後、それに沿って文章を作成・添削していけば、
ある程度コピーライティングを利用したものができるようになりますよ。

(これに関連した特典を僕の方でつけさせてもらってます、
詳細はこの記事の後半を見てくださいね)

具体的な稼ぎ方が書かれているわけではない

当たり前と言えば当たり前ですが、
この教材で学べるのは「商品を売るための文章の書き方」であり、
「商品を売るための方法」は一切説明されていません。

とは言え商品を売る方法、
テクニックを知っただけではなかなか売り上げは上がりません。

この教材を学習することで、商品を販売、アフィリエイトした時の
利益を増加させることができる
と考えればいいでしょう。

これだけで稼げるわけではない

具体的な稼ぎ方ではない、というのを違う視点から見ただけですが、
つまりこれだけでは稼げないです。はい。

でも、これを学ぶかどうかで結果は顕著に数字に表れてきます。

雲泥の差という使い古された言葉がありますが、
あなたがこの教材で学べるスキルを身につけるかどうかが全て。

使えない営業マンを数百人雇うのと、
優秀な営業マンを数人でも雇うのでは結果は全くといっていいほど変わります。

The Million Writingの内容は?

内容をネタバレしてます、僕じゃなくて宇崎さん本人が。

実は内容はこの商材のランディングページでネタバレされてちゃってます。

目次が公開されているんですよ。こんな感じで。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-17-22-12-20

章ごとのタイトルだけじゃなくて、小見出しまで書いちゃってます。

つまり普通の商材ページみたいに、
箇条書きでふわっとしたあんなことができるとかこんなことができる、
みたいなものだけでなく、具体的に何が学べるのかを知ることができるわけです。

The Million Writingの購入に際して

あなたがドン引きしてしまう価格設定

途中でも説明しましたが、やっとここで価格のお話。

The Million Writingの商材代金ですが。

3980円です。以上。

…僕は正直ここで文書を書くのを切り上げたかった。

なぜならこの時点であなたは教材を買うことを
即決する可能性しかないと僕は考えるからです。

この馬鹿げた値段設定で、
このクオリティの教材を手にすることは普通に考えれば不可能だからです。

でも残念ながら僕はここで文章を書きやめることができない。

価格以上に頭のおかしい特典が転がっているからです。

商材自体のとんでもない特典たち

無条件返金保証

Special Bounus Plan : 1 “無条件”全額返金保証

まず1つ目は無条件で受け付ける返金保証です。

もはや細かな条件なども一切付けません。

中身を読み、あなたがそこに「代金以上の価値は無かった。」と判断したなら、
すぐにその旨をこちらに申し出てください。

お申し出があった段階で私達はこちらの保証を無条件で適用し、その1週間以内にご指定頂いた銀行口座に購入代金の全額を速やかにお返しさせて頂きます。

えーっと、これも見出しだけで十分だと思うんですけど。

3980円という価格設定に加えて。返金保証です、しかも無条件の。

いうなればあなたは数千万円を稼ぐ人に数千円を渡して、
その稼ぐための技術を学ぶことができるんです。

しかもあなたが不道徳な人間で、彼を罵倒しながら
「pdfのフレームのデザインがダサいから読む気にならない。金を返せ」
というモンスタークレーマーのような人だったとしても、代金は無条件に帰ってくる。

もちろん、商材の内容は僕が紹介できると確信しているから紹介しています。

返金保証なんてことは本当に例外的な理由がない限り
やったりはしない教材だと今ここで言っておきます。

5億円コピーライターへの作成依頼

Special Bounus Plan : 2 コピーの添削及び制作依頼による提携権利

当教材には一般の窓口などを一切設けていない“彼”に、セールスレターやアフィリエイト記事などの添削もしくは制作を優先して依頼出来る特別枠をご用意させて頂きます。

彼はもう業界内では「知っている人は知っている」という超一流のコピーライターです。

ここ最近で言えば、この業界の話題をさらい、テレビ出演なども頻繁にこなしているY.Tさん(名前がY,苗字がT)などのセールスレターも彼が手がけた経緯があるくらいです。

そんな彼への仕事の依頼は、現在は既存のクライアントによる紹介などの特別なルートが無ければまず行えません。

恥ずかしながら僕は、本編のマニュアルを全部読むまでこの特典に気づきませんでした。

彼のコピーライティング能力によって心理を鷲掴みにされた僕は、
彼の思うままに文章をちゃんと読むことすら忘れさせられて商材を購入したからです。

もっとも、今僕があなたに紹介するために、
コピーの勉強も兼ねてちゃんと読みましたけどね。

はい、本題に戻りましょう。

この特典はつまり、あなたが前払金なしの成果報酬制で
5億円を稼ぐ宇崎さんの師匠であるコピーライターに
コピーの作成や添削を依頼できるというものです。

詳細は公式ページのレターやマニュアルを確認していただきたいですが、
究極的に言えばあなたが文章を書かなくても
宇崎さんの師匠があなたの代わりに利益を生み出すコピーを
制作してくれるってことです。

ありえない価格、ありえない保証、ありえない特典。

教材本編に加えてこの3つの判断材料を提示されて、
あなたはどんな判断を下しますか?

あなたへの限定特典

つかさ限定特典1「あなたが合法的に、タダでレビュー用商材を手に入れる方法」

この方法は特に情報商材アフィリエイトで
非常に役に立つノウハウです。

あなたがThe Million Writingを使ってレビュー記事を書こうとしても、
本格的なレビューのためには商材を手に入れる必要がありますよね。

しかし商材一つとってもほとんどのものが1万円以上しますし、
それを何本も買ってレビューするとなると
どんどん代金を支払って商材を購入しないといけません。

とは言ってもそれはなかなか難しいですよね。

そこで、この特典では「ある方法」を使って、
あなたがタダで情報商材を手に入れる方法をお伝えします。

この方法を使うことであなたは自分の財布から
一銭も代金を支払うことなく話題の商材を手に入れて、
レビューをすることができるようになりますよ
(もちろん違法ダウンロードのような非合法ではありません)。

つかさ限定特典2 「何も考えることなく特典を量産できる独自特典作成ノウハウ」

情報商材をレビューする場合、
特典が購入を決めるための80%を担っていると言っても
過言ではありません。

裏を返せばいい特典を作らなければ、
なかなか成果を上げられないということでもあります。とは言っても、

「いきなりつかさみたいな特典は作れないよ!」
と思うかもしれません。

そこでこのマニュアルでは、
あなたが何も考えないでも付加価値の高い特典を
どんどん作成していけるようになるノウハウを提供します。

このノウハウを学んでもらうことで、
「喉から手が出るほど欲しい!」
と訪問者に思わせられるような特典を
作ることができるようになりますよ。

つかさ限定特典3「コピーライティング実践チェックシート」

このチェックシートは教材の最後についている、
「44項目のチェックシート」を抜き出して、
実際にチェックできるようにしたものです。

PDFの教材というのは読んだ後、
放置してしまうこともありますよね。

なのでこの実践的なチェックシートを使って
実際に学んだことを使えているかを確認していきましょう。

つかさ限定特典4「購入者限定メールマガジン」

僕から商材を購入してくれた方にだけ配信している、
限定メールマガジンへご招待します。

一般向けメールマガジンではお話できないような内容を
順次配信していきますよ。

つかさ限定特典5「再配布可能特典集」

The Million Writingを実践する中で
情報商材をアフィリエイトすることがあると思います。

その時にこの再配布特典から
アフィリエイトする商品にこの特典をつけることで
より高い成約率を出すことが可能になります。

つかさ限定特典6 「365日間のメールサポート」

加えて、365日間のメールサポートを特典にしました。

教材を学ぼうと思っても、
わからない部分がたくさん出てくると思います。

そんな時に遠慮なくいつでも質問してください。

ブログからの一般質問も受け付けていますが、
購入者であるあなたのことを最優先に対応していきますよ。

購入時の注意

購入確認画面で以下のようにつかさの特典が表示されていることを
確認してから購入をお願いします。

表示されていない場合は、僕の特典をお送りすることができません。

つかさの限定特典付き
The Million Writingの購入はこちらをクリック