宇崎恵吾さんThe Million Writingに続くバックエンド商品の正体は?

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回は僕が以前レビューした、
宇崎恵吾さんのミリオンライティングについて、
その後ろに待ち構えている「バックエンド商品」についての
お話をしたいと思います。

ミリオンライティングは単なるフロントエンド商品でしかない。

まずフロントエンドとバックエンドという二つの言葉について
補足させてください。

「フロントエンド商品」と「バックエンド商品」とは?

フロントエンド商品とは、「集客商品」で、バックエンド商品は「本命商品」です。

買ってもらいやすい、集客商品を一度買ってもらい、価値を感じてもらった後に、利幅の大きい本命商品を紹介し買ってもらう、というマーケティング手法です。
有名な例としては、居酒屋のランチがフロントエンド商品で、夜の飲み会はバックエンド商品、という関係です。

フロントエンド商品とは客引きのために安価で提供し、
ユーザーに満足感を感じてもらうもの。

そしてバックエンド商品とはその後で販売したい
利益の出る商品ということですね。

あなたがすでにミリオンライティングを購入されているのであれば、
おそらくこんな疑問を持ったのではないでしょうか。

「なんで4000円で、しかも無条件返金保障付きで
こんなすごい教材売れるの?」

と。

「宇崎恵吾さんThe Million Writingに続くバックエンド商品の正体は?」の続きを読む…