情報商材アフィリエイトについてのメリットとデメリット、Q&A。

Pocket


情報商材アフィリエイトのメリット

報酬額(報酬単価)が非常に高い

情報商材アフィリエイトの最も大きなメリットは
やはりその報酬額の高さにあります。

情報商材を一本販売したときの報酬は1万円前後、
ものによってはそれ以上になることもありますからね。

安定して月10本売ることができれば
それだけで月収10万円になりますし、
それ以上を狙うことも十分可能です。

報酬がほぼ100%、即時確定する

物販アフィリエイトでは商品が購入されても
その後の審査によって報酬の支払いが
却下されてしまうことがあります。

しかし情報商材の場合はそのような審査はなく、
購入された時点で利益が確定します。

というのも「情報」という商品の特性上、
実際に使ったかどうかということと、
購入されたということがイコールになっているからです。

もし購入者が支払いを銀行振込にして、
その支払いをしなかった場合は
購入自体が取り消しになるため報酬も発生しませんが、
ほとんどの場合はクレジットカードのため即時確定と考えていいでしょう。

メルマガを使えば自動の仕組みが強化できる

情報商材アフィリエイトはメルマガとの相性がいいです。

というのも集めたリストに対して
ブランディングによる信頼の構築を行えば、
容易に商品をセールスすることができるからです。

もちろん闇雲に商品を紹介していいというわけではなく、
本当に勧められる商品を紹介することは大前提ですけどね。

そして自動的にメールを配信するステップメールを使えば、
ブランディングからセールスまでの一連の流れを
全自動で行うことができるようになります。

情報商材アフィリエイトのデメリット

成果が出るまでに時間がかかる

情報商材アフィリエイトは商品の高額さもあって、
成果が出るまでに他のアフィリエイトよりも時間がかかります。

物販アフィリエイトの場合には
記事を書くのと商品が売れるのがイコールですが、
情報商材アフィリエイトはそうではないということです。

とはいえ一度成果が出るようになると、
その後は安定して利益を出せるようになりますから、
この点に関してはどちらかというと好みの問題ですね。

報酬発生のスピードを求めるなら他のアフィリエイトジャンル、
報酬の高額さを求めるなら情報商材アフィリエイト、
という基準で考えるといいでしょう。

商品の購入率が低い

これは今言ったお話と似ているんですが、
物販アフィリエイトで扱う商品に比べると、
高額ゆえに売れにくいという問題があります。

情報商材の価格は平均すると2〜3万円前後ですから、
購入しづらいのも無理はありませんね。

しかしこの購入率の低さに関しては、
コピーライティングを駆使する事で解決が可能です。

コピーライティングは商品を販売するための文章術でもあり、
スキルを磨くことで高額な商品だったとしても
高い購入率を出すこともできます。

参考: コピーライティングスキルを極めた結果、年収5億円になった人物とは?

情報商材アフィリエイトに関するQ&A

情報商材アフィリエイトで本当に稼げるんですか?

一言で言えば稼げるんですが、
結果を出すまでにはそれなりの作業が必要になってきます。

それとこんなことを言うのは少し気が引けますが、
稼げるか稼げないかということを考える暇があるなら
作業を始めてしまった方がいいです。

気持ちは分からなくもありません。

僕自身何かの行動を起こす時には
同じことを考えていました。

ただその時に気づいたのは
「悩むよりも行動する方が早い」、
ということでしたね。

特にアフィリエイトにおいては
コンテンツの量と質がその成果を左右しますから、
時間があるならとにかく作業を進めた方がいいです。

もちろん作業に行き詰まった場合や疑問点がある場合は
質問していただければできる限り回答しますよ。

情報商材アフィリエイトは稼げなくなったりしないのか?

一度発売された後で売れなくなってしまう商材は出て来るでしょう。

その意味で言えば
「一つの商品で稼ぎ続けることはできない」と言えます。

ただそれは有形商品でも同じことですから、
情報商材に限った話ではありません。

そして何より情報商材アフィリエイト全体が
稼げなくなることは無いと僕は考えています。

その根拠としてはこれまでの情報商材の息の長さが挙げられます。

情報商材は2000年代の半ばから出てきて、
2006年に情報商材ASP大手のインフォトップが登場しました。

それからゆうに10年以上が立っていますが、
インフォトップは倒産していませんし、
運営会社であるファーストペンギンの売り上げ高は年々増加しています。

ゆえに情報商材は発売され続け、
売れ続けることが容易に予想されます。

参考: アフィリエイトで「稼げない」と悩むのは間違いで、時間の無駄だという話。

情報商材アフィリエイトは飽和してしまうことはないのか?

情報商材は毎日のように新しい商品が発売されていますから、
商品のラインナップという意味ではまず飽和しません。

特に稼ぐ系と投資系、それに恋愛系の情報商材は
いくらでも出てきますから飽和とは無縁の世界ですね。

では「参入者の増加による飽和」はどうかというと、
これに関しても飽和することはないと僕は考えています。

というのは新世界アフィリエイトで語られているように、
それぞれのアフィリエイターが独自の世界を構築できれば、
競合という現象自体がなくなるからです。

別の言い方をすれば、
独自企画を作ることで競合は起きなくなり、
飽和も起こらないということです。

参考: アフィリエイトはもう飽和状態なのか?

今から情報商材アフィリエイトをやっても稼げないんじゃないの?

これは飽和しないかどうかという問題とも関連しますが、
今からでも十分に稼げる可能性はあります。

例えば新世界アフィリエイト販売者のみんてぃあさん。

彼は2007年に発売されて化石になっていたような
ネットビジネス大百科を新しい切り口を使って
2012年以降に何百本も販売しました。

もう売れないと考えられていた商材にも関わらず、です。

つまりアイデア次第でいくらでも売ることができるし、
それができないからと言って「稼げない」とは言えません。

ただもし単調な作業の方が自分には合っていると思うなら、
物販アフィリエイトやトレンドアフィリエイトの方が
お勧めかもしれませんね。

情報商材アフィリエイトは初心者には難しいんじゃないですか?

難しいの定義にもよりますが、
個人的に情報商材アフィリエイトで一番難しいのは、
「初めての成果が出るまでのモチベーションの維持」でしょう。

物販アフィリエイトやトレンドアフィリエイトは
数百円の商品の購入やアドワーズのクリックなど、
報酬発生までの壁が比較的低いです。

しかし情報商材はその価格の高額さから、
初めて商品が売れるまでに時間がかかることが予想されます。

そしてこの「初成約までの時間の長さ」に耐えられずに
途中で諦めてしまう人が結構いるわけです。

とは言え1本でも商材が売れさえすれば、
物販アフィリエイトやトレンドアフィリエイトの
チリツモ系の利益なんて吹き飛んでしまうくらいの利益が発生します。

そうすると長期的に見たときの利益は
やはり情報商材アフィリエイトが強いです。

最初の利益を出すまでの壁が大きく、
初心者には辛いかもしれませんが、
そこを乗り越えた時のメリットは大きいということですね。

情報商材アフィリエイトはレビュー用の商材を手に入れるのにお金がかかるのでは?

確かにどんどん新しい商材をレビューしていく場合、
商材の内容を見るために購入する必要があります。

ただ僕がCopyrighting Affiliate Programや
アンリミテッドアフィリエイトNEOの特典につけている、
「合法的にタダでレビュー用の情報商材を手に入れる方法」
を使えば無料で情報商材を手に入れることが可能です。

それに加えて僕が個人的に感じていることとしては、
「一度限りの情報商材の仕入れで
今後継続的な利益が入って来ることを考えると、
その費用としては安すぎるな」ということです。

お金がかかるから情報商材アフィリエイトをしない、
と言うのはもったいないと個人的には感じています。

情報商材アフィリエイトで月収10万円を稼ぐのにはどれくらい時間がかかりますか?

これは申し訳ないんですが、
ひとまとめに「これくらいで稼げます!」とは言えないところですね。

ただアフィリエイターの平均収入の記事にも書いたように、
継続的に長期間、アフィリエイトの作業を続けていれば
稼げる金額は大きくなる傾向にあります。

1日の作業時間が3時間を超えている人の
およそ8割近くが月収100万円を稼いでいるというデータもあります。

それを考えると利益が出ないからと言って
途中で諦めることはしないほうがいい、
ということは一つ言えるでしょう。

情報商材アフィリエイトにオススメの教材は?

情報商材アフィリエイト教材の一覧記事の方でも
紹介させてもらっていますが、基本的には、

のどちらかを進めています。

アンリミテッドアフィリエイトNEOは
マニュアルが非常に充実していて
どんどん一人で作業を進めていくことができます。

それに対してCopyrighting Affiliate Programは
コンサルと添削サービスが付いていて、
すでに結果を出している人のアドバイスを受けることができます。

ここに関しては好みですが、
どちらかを選べば情報商材アフィリエイトを始められます。

もちろんどちらの教材にも特典として
僕のサポートをつけているので安心してくださいね。

ブログで顔出しする必要はありますか?

これは断言しますが、
顔出しの必要は一切ありません。

というのも実際、
僕自身が顔出ししていませんよね(笑
なぜ写真が必要ないかというと、
そもそも写真という個人情報は
情報商材アフィリエイトの成果とは関係がないからです。

重要なのは文章で合って、
写真というのは補足情報にすぎません。

またみんてぃあさんの話を例に出すと、
彼は写真を使わずにブランドの紙バッグで作った
犬の写真をアイコンに使い続けて月収数千万を稼いだわけです。

あとはThe Million Writingの宇崎恵吾さん
顔出しを出していませんね。

それらを考えると顔出し写真とアフィリエイトには
さほどの関係ないことが理解できると思います。

それに、無料オファーなどでドヤ顔している写真なんかを見ると、
場合によっては不快感を感じてしまいますよね。

それを考えるとむしろ写真を公開しないほうがいいとも言えます。

特典を付けないと売れないんでしょうか?

特典は合ったほうが売れますが、
無かったからといって一切売れないわけではありません。

稼ぐ系においては特典合戦になっているところもありますが、
他のジャンルではそういった傾向はありません。

特に、知識やノウハウを必要としている状態の人なら、
相手が納得して欲しがるような文章を書くことさえできれば
自然と売れていくようになります。

重要なのは特典よりも、
その商材についてあなたが書いた文章の方ですね。

関連記事

ブログメルマガ・情報商材アフィリエイトは稼げない?利益を出す仕組みって?

情報商材アフィリエイトの教材比較ランキングを一覧でまとめてみた件

 

アフィリエイトはもう飽和状態?…本当に?てか飽和の定義知ってる?

Pocket


「アフィリエイトはもう飽和状態に入っていて、これから新しく始めても稼ぐことはできない」

この業界にいる人たちで、こんなことを言っている人がいます。

これって本当にそうなんでしょうか。

幸か不幸か、ぼくはこういうことを聞くとどうしても疑問に思ってしまうんです。

今回はこの「アフィリエイトが飽和している」という主張を考察してみましょう。

アフィリエイトは飽和している?

そもそも飽和しているってどういう状態なのか?

小学校の化学の実験で砂糖水が飽和する状態まで持っていくという実験がありましたが、
もそれと同じことなのでしょうか。

「アフィリエイトはもう飽和状態?…本当に?てか飽和の定義知ってる?」の続きを読む…