コピーライティングレボリューション(関口智弘)をレビューした結果…

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回はコピーライティングレボリューションという
情報商材についてお話しをしたいと思います。

コピーライティングレボリューションとは?

この商材は名前からも分かるように
コピーライティングを扱ったものになっています。なんですが、

この商材に関しては内容を見るまでもなく、
セールスレターから販売者のスキルというのは推測ができます。

コピーライティング教材のコピーを見れば内容が分かる。

現在ネット業界で販売されて情報商材のいくつかは
5億円コピーライターさんや宇崎恵吾さんのようなコピーライターが
販売者の代理でセールスレターを書いています。

そして僕自身も5億円コピーライターさんのコンサルで
今まさにセールスレターを書いているところです。

参考記事①: 宇崎恵吾さんThe Million Writingに続くバックエンド商品の正体は?

参考記事②: 僕が受けている5億円コピーライターのコンサルサービスの全貌とは?

そのため販売されている商材の内容は
セールスレターの質の高さから推測できない場合が時々あります。

しかし、コピーライティング教材となると
自身の教材の質を示すために販売者本人が書いているはず。

なのでこのコピーライティングレボリューションに関しては
セールスレター自体の出来栄えで、
商材の内容の質も分かるはずだと僕は判断しました。

「コピーライティングレボリューション(関口智弘)をレビューした結果…」の続きを読む…