情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法(斎藤やす)の特典付きレビュー

Pocket


今回の記事では
情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法」という
教材についてレビューしたいと思います。

情報商材アフィリエイトというジャンルはその特性上、
他のアフィリエイトのジャンルと比べても
稼げる利益が圧倒的に大きいアフィリエイトジャンルです。

何といっても情報商材を販売した時の報酬単価は
1件あたり数千円から1万円以上にもなります。

つまり1ヶ月に10本しか商品を販売できなくても
10万円くらいの利益は余裕で見込めるわけです。

しかもトレンドアフィリエイトのように
いつまでも時事ネタを扱って記事を量産する必要もありません。

売れる記事とメルマガを一度作ってしまうと、
その記事は半永久的にあなたの元で
利益を生み出し続けてくれることになります
(もちろん利益を増やしたい場合は
作業を続ける必要がありますけどね)。

僅か1日でサラリーマンの月収を稼ぎ、1か月で、
サラリーマンの年収を稼ぎだしているアフィリエイト戦略の全て。

人脈に頼る事もなく、
「パソコンから現金を炙り出す」という事について、
本当に実力と実績のある人間から
月収7桁以上の収入を安定して稼ぐ方法を学びたいあなたへ。

この引用は今回レビューする
「情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法」の
セールスレターの冒頭文です。

他のジャンルだと
「月収7桁っていうのはかなり難しいんじゃないか?」
と感じてしまいますが、
このような謳い文句も情報商材アフィリエイトであれば
ノウハウと作業量次第で現実的に実現できるというわけです。

しかし情報商材アフィリエイトはデメリットとしては
アフィリエイトする商品の代金が比較的高額なこともあり、
最初の成果を出すまでに苦労するジャンルでもあります。

まず最初の利益を出す段階までの
モチベーションの維持の難しさがあるということですね。それに、

どうやって高額な商品を売ればいいのかということも
独学ではなかなか感じを掴むのは難しいです。

つまりネット上の情報を集めただけでは
ほとんど結果につながらないと言っても過言ではありません。

ゆえに数あるアフィリエイトジャンルの中でも
特に情報商材アフィリエイトは、
教材を使った勉強とインプットが欠かせないんです。

そんな中で今回の「情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法」は
この情報商材アフィリエイトにおいて
今お話ししたような問題を解決し、
月収7桁を現実的に実現することを目的とした教材なんです。

「情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法(斎藤やす)の特典付きレビュー」の続きを読む…

出会い系のサイトアフィリエイトで稼ぐ方法(DSA)[木村吾郎]の特典付きレビュー

Pocket


今回はレビューするのは、
出会い系のサイトアフィリエイトで稼ぐ方法(DSA)(木村吾郎)
という出会い系アフィリエイト教材。

DSAというのは「Dating Site Affilate」の略で、
そのまま「出会い系サイトアフィリエイト」のことですね。

「出会い系のサイトアフィリエイトで稼ぐ方法(DSA)[木村吾郎]の特典付きレビュー」の続きを読む…

1ラウンドアフィリエイト(ルナ)の特典付きレビュー

Pocket


実生活で使っているものやサービスなどをアフィリエイトする、
王道なアフィリエイトのジャンルである物販アフィリエイト。

今回はそんな物販アフィリエイトの中でも
初心者でも簡単なステップで結果を出せそうな、
1ラウンドアフィリエイトという教材について
レビューしていきたいと思います。

この物販アフィリエイトについての教材は
今までいくつも出されていますが、
レビューした結果他の教材と何が違うのか、
そしてこの教材をあなたにお勧めできるのかについてお話します。

「1ラウンドアフィリエイト(ルナ)の特典付きレビュー」の続きを読む…

マジカルライティング(石田保智)は微妙?レビューして見た結果。

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回はマジカルライティングという
コピーライティングについてのレビューをしていきたいと思います。

ライティング教材ということで、
先日レビューしたコピーライティングレボリューションと同じく
セールスレターの出来栄から教材の質を判断していきますね。

「マジカルライティング(石田保智)は微妙?レビューして見た結果。」の続きを読む…

宇崎恵吾さんの師匠年収5億円コピーライターが稼ぎ続けている本質

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回は僕が現在進行形でコンサルティングを受けている
「5億円コピーライター」について
少し掘り下げたお話をさせてください。

「年収5億円を稼ぐなんてどんな人なんだろう?」

「そんな金額どうやって稼ぐんだろう?」

「5億円コピーライター」という名前を初めて聞いた時、
きっとこんな疑問を持ったんじゃないかと思います。

僕自身最初に彼のことを知った時、
このような疑問を持ちました。

しかし彼のコンサルを通して学んだ結果その疑問は解消し、
「彼の持つ技術・スキルを学び取れば、
どんな立場にあったとしても同じように結果を出すことができる」
という確信を持つことができたんです。

「宇崎恵吾さんの師匠年収5億円コピーライターが稼ぎ続けている本質」の続きを読む…

コピーライティングレボリューション(関口智弘)をレビューした結果…

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回はコピーライティングレボリューションという
情報商材についてお話しをしたいと思います。

コピーライティングレボリューションとは?

この商材は名前からも分かるように
コピーライティングを扱ったものになっています。なんですが、

この商材に関しては内容を見るまでもなく、
セールスレターから販売者のスキルというのは推測ができます。

コピーライティング教材のコピーを見れば内容が分かる。

現在ネット業界で販売されて情報商材のいくつかは
5億円コピーライターさんや宇崎恵吾さんのようなコピーライターが
販売者の代理でセールスレターを書いています。

そして僕自身も5億円コピーライターさんのコンサルで
今まさにセールスレターを書いているところです。

参考記事①: 宇崎恵吾さんThe Million Writingに続くバックエンド商品の正体は?

参考記事②: 僕が受けている5億円コピーライターのコンサルサービスの全貌とは?

そのため販売されている商材の内容は
セールスレターの質の高さから推測できない場合が時々あります。

しかし、コピーライティング教材となると
自身の教材の質を示すために販売者本人が書いているはず。

なのでこのコピーライティングレボリューションに関しては
セールスレター自体の出来栄えで、
商材の内容の質も分かるはずだと僕は判断しました。

「コピーライティングレボリューション(関口智弘)をレビューした結果…」の続きを読む…

Trend LINE Affiliate Program(谷口政男)は稼げない?レビューしてみた

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回レビューするのは、
「Trend LINE Affiliate Program」
というアフィリエイト教材です。

この教材は名前からも分かるように、
LINEを使ったアフィリエイトによって
利益を出すことを目的にしています。

しかし僕がレターを読む限りでは、
あまりあなたにお勧めできるものだとは感じませんでした。

というのはこの教材のノウハウはおそらく、
「量産労働型」に属するノウハウだと思うからです。

「Trend LINE Affiliate Program(谷口政男)は稼げない?レビューしてみた」の続きを読む…

コピーライティングのおすすめ情報商材・教材の比較一覧

Pocket


こんにちは、つかさです。

この記事はコピーライティング教材として販売されている
情報商材と一般書籍の両方をまとめたものです。

基本的には情報商材と一般書籍別に
僕の評価でお勧めする順番に書かせてもらっていますので
参考にしてみてくださいね。

「コピーライティングのおすすめ情報商材・教材の比較一覧」の続きを読む…

稼ぎたい人のワードプレス入門は買う必要ナシ。レビューしてみた。

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回は「稼ぎたい人のワードプレス入門」という商材について
レビューしていきたいと思います。

ブログの土台を学ぶのに3万円も出す必要はない

この商材のメインの内容は、商材名からも分かるように
ワードプレスに関しての入門書となっています。

しかし、単なるブログのシステムであるワードプレスのために
商材代金である32,800円を出す価値があるとは僕には思えません。

新しいサービスならばともかく、
ワードプレスは2003年から始まったサービスで、
しっかりとしたマニュアルが公式サイトで公開されていますし、
アマゾンでワードプレスに関する書籍を
1000円や2000円程度で購入することができます。

この情報商材を購入する必要性ははっきり言ってどこにもないと
僕は感じてしまいました。

「稼ぎたい人のワードプレス入門は買う必要ナシ。レビューしてみた。」の続きを読む…

インターネットビジネスの歩き方って商材が売れてるけど実際どう?

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回は新しく発売された、
インターネットビジネスの歩き方
という商材についてのレビューをしたいと思います。

複数ジャンルを扱う商材?

この商材のレターページを開いて
真っ先に目に入ってくるものといえば、
やはり「複数ジャンルを扱っている」というコンセプトだと思います。

ヘッドコピーにはもっとも成果が出やすいジャンルとして、

  • 国内転売
  • YouTube
  • BUYMA
  • トレンドブログ

の4つが示されていますね。

つまりこの商材ではこの4つのうちの
好きなジャンルを選択して実践することができるというわけです。

しかし、僕はこの方法については少し懐疑的というか、
少し疑って見ています。というのは、

この商材の「販売者側のビジネスモデルの裏側」が
ある程度見えてしまったからです。

「インターネットビジネスの歩き方って商材が売れてるけど実際どう?」の続きを読む…