アフィリエイトの作業を苦もなくこなすためのある方法とは?

Pocket


こんにちは、つかさです。

アフィリエイトは新しい知識をインプットするのと並行して、
自分で作業もする必要があるので、
作業に慣れるまではなかなか骨が折れますよね。

ただそこを乗り越えてこそ
他の人が実現できない成果を出すことができるので、
頑張ってもらいたいと思います。

ただそうは言っても具体的にどんなことをすれば
教材を勉強しつつ作業を進められるのか、
と言う方法論が分からなければ頑張りようがないですよね。

「頑張れ」と言うのは単なる根性論でしかありませんから、
具体的に行動するために有効な方法を
お伝えした方がいいはずです。

と言うことで今回のメルマガでは、
作業をするために有効なアプローチの一つを
お話ししたいと思います。

キャパを超えた一つの大きな作業をこなすのは難しい

何かの作業をしようとしたけれど、
結局ネットサーフィンをしたりスマホを触ったりして
作業することができなかった。

そんな経験はあなたにもあると思います。

しかしそれが何度も続いてしまうと
作業ができないままになってしまいますよね。

なぜ作業をしようとした時に限って
作業とは他のことをしてしまうのか。

それには色々な理由がありますが
その理由の一つとしては今回お話する、
「作業の単位が大きすぎる」というものがあります。

作業の単位が大きすぎるはどういうことかというと、
つまりあなたのキャパを超えた作業を
一気にやろうとしているということ。

例えば「The Million Writingを学んで
アフィリエイトの記事の成約率を高める」
という作業をしようと考えたとします。

何度も作業を繰り返した状態なら、
この作業は特に苦ではないでしょう。

しかし、初めてこの作業に取り組む場合は
結構難しいと思います。

というのもこの作業は
複数の初めての作業がひとまとめになっていて、
それら全ての作業についてこなさなければいけないからです。

つまり作業をする時に使うエネルギーが
より多く必要になるということですね。

しかも慣れていない作業だとその作業の全貌がつかめませんから、
イメージできない作業になってしまい、
モチベーションを保つのが難しくなります。

それゆえに作業をしようとしても気持ちがついて来ずに、
簡単にできるネットサーフィンやスマホをしてしまうわけです。

「一つの大きな作業」を「簡単にできる複数の作業」に分割する

ではこの問題をどうやって解決すればいいのでしょうか。

一つの解決策としては「作業を分割」することが挙げられます。

つまりは「難しすぎてできない作業」を
「ちょっと頑張ればこなせる複数の作業」に
置き換えるということですね。

例えば先ほどの「The Million Writingを学んで
アフィリエイトの記事の成約率を高める」
という作業をもう一度考えてみましょう。

この作業はまず大きく二つに分けると、
「The Million Writingを勉強する」というのと
「記事をリライトする」に分けられるはずです。

そして次に「The Million Writingを勉強する」
という作業を細かく分けると、

  • 「44項目のチェックシート」を使って
    自分の記事が項目を満たせているかを確認する
  • 満たせていない項目について
    マニュアルのどの章を学べばいいかを目次から判断する
  • そもそものリサーチが十分にできていなかったので、
    「第三章 成約率を決定付ける2つの前提要因」の
    「リサーチとターゲッティング」の章を勉強する

という感じになります。

そして「記事をリライトする」の方は今のケースだと、

  • 再リサーチした内容を踏まえて記事をリライトする
  • 「44項目のチェックシート」で
    不足していた部分を満たせるように文章を書き直す

という感じですね。

これはあくまで一例なので、
この通りやる必要はありません。

重要なのは、あなたが「これならできそう」と
感じるレベルまで作業を分割することです。

なので今分割した作業がまだ難しいと感じた場合は
もっと細分化して考えればいいでしょうし、
今くらいのレベルで十分なら、
例を利用して作業をしてもらうといいと思います。

まとめ

今回は作業をこなすための方法の一つして、
「大きすぎてこなせない作業を
細かく分割した作業に分けることで実行できるようにする」
というものをお話しさせていただきました。

手順をまとめると、

  • 何か特定の作業を
    その作業を構成しているより細かな作業に分割する
  • 分割した作業が実行できるイメージができなければ
    それをさらに細分化していく
  • これなら作業できるというレベルになった段階で
    作業を実際にこなしていく

という感じになりますね。

この方法は「作業」という名前が付くものなら
どんなものにでも使うことができます。

貴方が難しいと感じているものがあれば、
まずはそれに当てはめてみるといいでしょう。

それでは今回のお話は以上です、
ありがとうございました。

アフィリエイトの作業はスケジュール化すれば効率性が上がる!

Pocket


今回はアフィリエイトの作業の効率化に使える、
スケジュール化」というテクニックについて
お話したいと思います。

アフィリエイトで作業が進まない時って、
割となあなあな感じで作業をしている場合が多いです。

つまりやることが明確になっていなくて
複数の作業がごちゃ混ぜになった状態だったり、
全く関係のない作業をしている状態ですね。

特にアフィリエイトの作業は必然的に
パソコンやスマートフォンを使うことになります。

なので気が緩んだりしているとどうしても
興味のあるサイトやYouTube上での
ネットサーフィンをやってしまいがちです。

しかしそうしているといつの間にか時間が過ぎてしまって
1日が終わった時には作業が全く進んでいないでいない、
なんてことになっているわけですね。

「アフィリエイトの作業はスケジュール化すれば効率性が上がる!」の続きを読む…

情報商材アフィリエイトについてのメリットとデメリット、Q&A。

Pocket


情報商材アフィリエイトのメリット

報酬額(報酬単価)が非常に高い

情報商材アフィリエイトの最も大きなメリットは
やはりその報酬額の高さにあります。

情報商材を一本販売したときの報酬は1万円前後、
ものによってはそれ以上になることもありますからね。

安定して月10本売ることができれば
それだけで月収10万円になりますし、
それ以上を狙うことも十分可能です。

報酬がほぼ100%、即時確定する

物販アフィリエイトでは商品が購入されても
その後の審査によって報酬の支払いが
却下されてしまうことがあります。

しかし情報商材の場合はそのような審査はなく、
購入された時点で利益が確定します。

というのも「情報」という商品の特性上、
実際に使ったかどうかということと、
購入されたということがイコールになっているからです。

もし購入者が支払いを銀行振込にして、
その支払いをしなかった場合は
購入自体が取り消しになるため報酬も発生しませんが、
ほとんどの場合はクレジットカードのため即時確定と考えていいでしょう。

メルマガを使えば自動の仕組みが強化できる

情報商材アフィリエイトはメルマガとの相性がいいです。

というのも集めたリストに対して
ブランディングによる信頼の構築を行えば、
容易に商品をセールスすることができるからです。

もちろん闇雲に商品を紹介していいというわけではなく、
本当に勧められる商品を紹介することは大前提ですけどね。

そして自動的にメールを配信するステップメールを使えば、
ブランディングからセールスまでの一連の流れを
全自動で行うことができるようになります。

情報商材アフィリエイトのデメリット

成果が出るまでに時間がかかる

情報商材アフィリエイトは商品の高額さもあって、
成果が出るまでに他のアフィリエイトよりも時間がかかります。

物販アフィリエイトの場合には
記事を書くのと商品が売れるのがイコールですが、
情報商材アフィリエイトはそうではないということです。

とはいえ一度成果が出るようになると、
その後は安定して利益を出せるようになりますから、
この点に関してはどちらかというと好みの問題ですね。

報酬発生のスピードを求めるなら他のアフィリエイトジャンル、
報酬の高額さを求めるなら情報商材アフィリエイト、
という基準で考えるといいでしょう。

商品の購入率が低い

これは今言ったお話と似ているんですが、
物販アフィリエイトで扱う商品に比べると、
高額ゆえに売れにくいという問題があります。

情報商材の価格は平均すると2〜3万円前後ですから、
購入しづらいのも無理はありませんね。

しかしこの購入率の低さに関しては、
コピーライティングを駆使する事で解決が可能です。

コピーライティングは商品を販売するための文章術でもあり、
スキルを磨くことで高額な商品だったとしても
高い購入率を出すこともできます。

参考: コピーライティングスキルを極めた結果、年収5億円になった人物とは?

情報商材アフィリエイトに関するQ&A

情報商材アフィリエイトで本当に稼げるんですか?

一言で言えば稼げるんですが、
結果を出すまでにはそれなりの作業が必要になってきます。

それとこんなことを言うのは少し気が引けますが、
稼げるか稼げないかということを考える暇があるなら
作業を始めてしまった方がいいです。

気持ちは分からなくもありません。

僕自身何かの行動を起こす時には
同じことを考えていました。

ただその時に気づいたのは
「悩むよりも行動する方が早い」、
ということでしたね。

特にアフィリエイトにおいては
コンテンツの量と質がその成果を左右しますから、
時間があるならとにかく作業を進めた方がいいです。

もちろん作業に行き詰まった場合や疑問点がある場合は
質問していただければできる限り回答しますよ。

情報商材アフィリエイトは稼げなくなったりしないのか?

一度発売された後で売れなくなってしまう商材は出て来るでしょう。

その意味で言えば
「一つの商品で稼ぎ続けることはできない」と言えます。

ただそれは有形商品でも同じことですから、
情報商材に限った話ではありません。

そして何より情報商材アフィリエイト全体が
稼げなくなることは無いと僕は考えています。

その根拠としてはこれまでの情報商材の息の長さが挙げられます。

情報商材は2000年代の半ばから出てきて、
2006年に情報商材ASP大手のインフォトップが登場しました。

それからゆうに10年以上が立っていますが、
インフォトップは倒産していませんし、
運営会社であるファーストペンギンの売り上げ高は年々増加しています。

ゆえに情報商材は発売され続け、
売れ続けることが容易に予想されます。

参考: アフィリエイトで「稼げない」と悩むのは間違いで、時間の無駄だという話。

情報商材アフィリエイトは飽和してしまうことはないのか?

情報商材は毎日のように新しい商品が発売されていますから、
商品のラインナップという意味ではまず飽和しません。

特に稼ぐ系と投資系、それに恋愛系の情報商材は
いくらでも出てきますから飽和とは無縁の世界ですね。

では「参入者の増加による飽和」はどうかというと、
これに関しても飽和することはないと僕は考えています。

というのは新世界アフィリエイトで語られているように、
それぞれのアフィリエイターが独自の世界を構築できれば、
競合という現象自体がなくなるからです。

別の言い方をすれば、
独自企画を作ることで競合は起きなくなり、
飽和も起こらないということです。

参考: アフィリエイトはもう飽和状態なのか?

今から情報商材アフィリエイトをやっても稼げないんじゃないの?

これは飽和しないかどうかという問題とも関連しますが、
今からでも十分に稼げる可能性はあります。

例えば新世界アフィリエイト販売者のみんてぃあさん。

彼は2007年に発売されて化石になっていたような
ネットビジネス大百科を新しい切り口を使って
2012年以降に何百本も販売しました。

もう売れないと考えられていた商材にも関わらず、です。

つまりアイデア次第でいくらでも売ることができるし、
それができないからと言って「稼げない」とは言えません。

ただもし単調な作業の方が自分には合っていると思うなら、
物販アフィリエイトやトレンドアフィリエイトの方が
お勧めかもしれませんね。

情報商材アフィリエイトは初心者には難しいんじゃないですか?

難しいの定義にもよりますが、
個人的に情報商材アフィリエイトで一番難しいのは、
「初めての成果が出るまでのモチベーションの維持」でしょう。

物販アフィリエイトやトレンドアフィリエイトは
数百円の商品の購入やアドワーズのクリックなど、
報酬発生までの壁が比較的低いです。

しかし情報商材はその価格の高額さから、
初めて商品が売れるまでに時間がかかることが予想されます。

そしてこの「初成約までの時間の長さ」に耐えられずに
途中で諦めてしまう人が結構いるわけです。

とは言え1本でも商材が売れさえすれば、
物販アフィリエイトやトレンドアフィリエイトの
チリツモ系の利益なんて吹き飛んでしまうくらいの利益が発生します。

そうすると長期的に見たときの利益は
やはり情報商材アフィリエイトが強いです。

最初の利益を出すまでの壁が大きく、
初心者には辛いかもしれませんが、
そこを乗り越えた時のメリットは大きいということですね。

情報商材アフィリエイトはレビュー用の商材を手に入れるのにお金がかかるのでは?

確かにどんどん新しい商材をレビューしていく場合、
商材の内容を見るために購入する必要があります。

ただ僕がCopyrighting Affiliate Programや
アンリミテッドアフィリエイトNEOの特典につけている、
「合法的にタダでレビュー用の情報商材を手に入れる方法」
を使えば無料で情報商材を手に入れることが可能です。

それに加えて僕が個人的に感じていることとしては、
「一度限りの情報商材の仕入れで
今後継続的な利益が入って来ることを考えると、
その費用としては安すぎるな」ということです。

お金がかかるから情報商材アフィリエイトをしない、
と言うのはもったいないと個人的には感じています。

情報商材アフィリエイトで月収10万円を稼ぐのにはどれくらい時間がかかりますか?

これは申し訳ないんですが、
ひとまとめに「これくらいで稼げます!」とは言えないところですね。

ただアフィリエイターの平均収入の記事にも書いたように、
継続的に長期間、アフィリエイトの作業を続けていれば
稼げる金額は大きくなる傾向にあります。

1日の作業時間が3時間を超えている人の
およそ8割近くが月収100万円を稼いでいるというデータもあります。

それを考えると利益が出ないからと言って
途中で諦めることはしないほうがいい、
ということは一つ言えるでしょう。

情報商材アフィリエイトにオススメの教材は?

情報商材アフィリエイト教材の一覧記事の方でも
紹介させてもらっていますが、基本的には、

のどちらかを進めています。

アンリミテッドアフィリエイトNEOは
マニュアルが非常に充実していて
どんどん一人で作業を進めていくことができます。

それに対してCopyrighting Affiliate Programは
コンサルと添削サービスが付いていて、
すでに結果を出している人のアドバイスを受けることができます。

ここに関しては好みですが、
どちらかを選べば情報商材アフィリエイトを始められます。

もちろんどちらの教材にも特典として
僕のサポートをつけているので安心してくださいね。

ブログで顔出しする必要はありますか?

これは断言しますが、
顔出しの必要は一切ありません。

というのも実際、
僕自身が顔出ししていませんよね(笑
なぜ写真が必要ないかというと、
そもそも写真という個人情報は
情報商材アフィリエイトの成果とは関係がないからです。

重要なのは文章で合って、
写真というのは補足情報にすぎません。

またみんてぃあさんの話を例に出すと、
彼は写真を使わずにブランドの紙バッグで作った
犬の写真をアイコンに使い続けて月収数千万を稼いだわけです。

あとはThe Million Writingの宇崎恵吾さん
顔出しを出していませんね。

それらを考えると顔出し写真とアフィリエイトには
さほどの関係ないことが理解できると思います。

それに、無料オファーなどでドヤ顔している写真なんかを見ると、
場合によっては不快感を感じてしまいますよね。

それを考えるとむしろ写真を公開しないほうがいいとも言えます。

特典を付けないと売れないんでしょうか?

特典は合ったほうが売れますが、
無かったからといって一切売れないわけではありません。

稼ぐ系においては特典合戦になっているところもありますが、
他のジャンルではそういった傾向はありません。

特に、知識やノウハウを必要としている状態の人なら、
相手が納得して欲しがるような文章を書くことさえできれば
自然と売れていくようになります。

重要なのは特典よりも、
その商材についてあなたが書いた文章の方ですね。

関連記事

ブログメルマガ・情報商材アフィリエイトは稼げない?利益を出す仕組みって?

情報商材アフィリエイトの教材比較ランキングを一覧でまとめてみた件

 

アフィリエイトでは完璧主義を止めると成功に近づくという話。

Pocket


完璧主義という言葉がありますよね。

言葉の定義としては、

完璧主義(かんぺきしゅぎ、英: Perfectionism)とは心理学においては、万全を期すために努力し、過度に高い目標基準を設定し、自分に厳しい自己評価を課し、他人からの評価を気にする性格を特徴とする人のこと[1][2] 。

定められた時間、限られた時間の内にて完璧な状態を目指す考え方や、精神状態のことである。

このような思想を持ったものや、そのような心理状態の者を完全主義者、もしくは完璧主義者(英: perfectionist)と呼ぶ。

Wikipedia「完璧主義」より引用

といった感じになっています。

この完璧主義は結構いろんなところで議論されてはいますが、
あまりいい主義ではないという考えが一般的です。

それはアフィリエイトにおいても同じことで、
完璧主義者は成功から遠ざかってしまうと僕は思っています。

「アフィリエイトでは完璧主義を止めると成功に近づくという話。」の続きを読む…

アフィリエイトの個別コンサルを月1万円という料金で受ける方法とは?

Pocket


今回はアフィリエイトにおけるコンサルについて
お話ししていきたいと思います。

アフィリエイターのブログを読んでいると、
「コンサル生の〇〇さんが月収△△円を達成しました!」
みたいな感じの記事をよく見かけますよね。

それを見ると「コンサルって受けたほうが稼げるのかな…」
と考えたことがあるかもしれません。

実際僕がそのようなことを考えたことがあります。

「自分が結果を出せないのは一人で頑張っているからだろうか」
「コンサルを受ければ稼げるのかな」

という感じで。

そしてその結果として今現在は
5億円コピーライターさんにコンサルをしてもらっているわけです。

ではこのようなコンサルティングサービスは、
実際のところ受けたほうがいいのでしょうか。

今回は「アフィリエイトにおけるコンサルの必要性」と、
「ベストなアフィリエイトコンサルの選択肢」
についてお話ししたいと思います。

「アフィリエイトの個別コンサルを月1万円という料金で受ける方法とは?」の続きを読む…

Copyrighting Affiliate Programの月額プランがおすすめな理由って?

Pocket


僕のブログではアフィリエイト教材として
Copyrighting Affiliate Programという
ブログメルマガアフィリエイト教材をお勧めしています。

そしてこの教材では決済方法を
一括払いと月額払いのどちらにするか選べるんですが、
この決済方法をどちらにしたらいいかという質問が来たりします。

ただ僕個人としては「月額払い」をお勧めしています。

今回はこのCopyrighting Affiliate Programで
月額払いがお勧めな理由についてお話ししたいと思います。

「Copyrighting Affiliate Programの月額プランがおすすめな理由って?」の続きを読む…

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法(斎藤やす)の特典付きレビュー

Pocket


今回の記事では
情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法」という
教材についてレビューしたいと思います。

情報商材アフィリエイトというジャンルはその特性上、
他のアフィリエイトのジャンルと比べても
稼げる利益が圧倒的に大きいアフィリエイトジャンルです。

何といっても情報商材を販売した時の報酬単価は
1件あたり数千円から1万円以上にもなります。

つまり1ヶ月に10本しか商品を販売できなくても
10万円くらいの利益は余裕で見込めるわけです。

しかもトレンドアフィリエイトのように
いつまでも時事ネタを扱って記事を量産する必要もありません。

売れる記事とメルマガを一度作ってしまうと、
その記事は半永久的にあなたの元で
利益を生み出し続けてくれることになります
(もちろん利益を増やしたい場合は
作業を続ける必要がありますけどね)。

僅か1日でサラリーマンの月収を稼ぎ、1か月で、
サラリーマンの年収を稼ぎだしているアフィリエイト戦略の全て。

人脈に頼る事もなく、
「パソコンから現金を炙り出す」という事について、
本当に実力と実績のある人間から
月収7桁以上の収入を安定して稼ぐ方法を学びたいあなたへ。

この引用は今回レビューする
「情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法」の
セールスレターの冒頭文です。

他のジャンルだと
「月収7桁っていうのはかなり難しいんじゃないか?」
と感じてしまいますが、
このような謳い文句も情報商材アフィリエイトであれば
ノウハウと作業量次第で現実的に実現できるというわけです。

しかし情報商材アフィリエイトはデメリットとしては
アフィリエイトする商品の代金が比較的高額なこともあり、
最初の成果を出すまでに苦労するジャンルでもあります。

まず最初の利益を出す段階までの
モチベーションの維持の難しさがあるということですね。それに、

どうやって高額な商品を売ればいいのかということも
独学ではなかなか感じを掴むのは難しいです。

つまりネット上の情報を集めただけでは
ほとんど結果につながらないと言っても過言ではありません。

ゆえに数あるアフィリエイトジャンルの中でも
特に情報商材アフィリエイトは、
教材を使った勉強とインプットが欠かせないんです。

そんな中で今回の「情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法」は
この情報商材アフィリエイトにおいて
今お話ししたような問題を解決し、
月収7桁を現実的に実現することを目的とした教材なんです。

「情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法(斎藤やす)の特典付きレビュー」の続きを読む…

アフィリエイトの記事を書く時間は半分にできる!その理由と方法とは?

Pocket


アフィリエイトの記事は今かかっている時間で書ける理由とその必要性

自動車メーカーのトヨタにおける
「ムダ」という考え方をご存知でしょうか。

これは自動車メーカーのトヨタで
生産性の向上における考え方です。

カタカナで書かれていますが、
早い話が「生産における無駄な事柄」ということですね。

そしてムダを減らすことでその作業における
生産性を高めることができるできる、というわけです。

なぜこのような話をしているかというと、
この「作り過ぎのムダ」という考えは
アフィリエイトにおいても使うことができるからです。

「アフィリエイトの記事を書く時間は半分にできる!その理由と方法とは?」の続きを読む…

結局マルチタスクとシングルタスクのどちらがいいの?っていう問題。

Pocket


こんにちは、つかさです。

アフィリエイトでも仕事でも、
シングルタスクとマルチタスクのどちらが効率的か」という
疑問があると思います。

今回はこの問題について考え、
最後により効率的な作業をするためのテクニックについて
お話したいと思います。

「結局マルチタスクとシングルタスクのどちらがいいの?っていう問題。」の続きを読む…

アフィリエイトは睡眠時間を削れば簡単に稼ぐことができるのか?

Pocket


アフィリエイトで手に入る結果は
時間をかければかけるほど大きくなるということを
以前のアフィリエイトアンケートに関する記事でお話しさせていだだきました。

そうすると自然に浮かぶ考えとして、
「どうやって作業時間を増やせばいいだろう?」
という考えを持つかもしれません。

そしてその場合に一つの方法として
すぐに浮かんでくるものの一つが、
「睡眠時間を削る」ということではないでしょうか。

実際「アフィリエイト 睡眠時間」で検索すると
いくつかの記事が見つかったりしますね。

なので今回はこの、
「睡眠時間を削ってアフィリエイトをすること」について
考えてみたいと思います。

「アフィリエイトは睡眠時間を削れば簡単に稼ぐことができるのか?」の続きを読む…