YouTubeで稼ぐ系の情報商材を一覧にまとめて比較してみた

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回の記事ではYouTubeを使ってお金を稼ぐノウハウ教材をまとめてみました。

YouTubeのアクティブユーザー数はまさに右肩上がりで、
閲覧される動画をアップすれば利益が出る状態。

興味を持っているならやらない理由はないと言っても過言ではありませんね。

YTM∞ YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)

この教材の販売者はトレンドアフィリエイト教材の
「下剋上∞」で有名なバナナデスクさん。

もともとトレンドアフィリエイトで結果を出していた人の
YouTube教材なんて有効なの?

そう僕も最初はこのように疑って見ている部分がありました。

ただ、内容を見てみると内容は非常に充実したものだったんです。

まず、教材の内容が非常に細やかで初心者でもスムーズに理解できる、
まさに痒いところに手がとどく内容になっています。

YouTubeで稼ぐために必要な基礎的なノウハウのほとんどすべてが
この教材1つで学べると言っても過言ではないでしょう。

さらにこの教材には無制限の個別メールサポートがついています。

あなたがYouTubeビジネスをこれから始めようと考えているのなら
購入して間違いない、とお勧め出来る教材です。

YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN) の詳細はこちらをクリック

Gyaku Tube

この教材が他と決定的に異なるのは、
ターゲットとなるユーザーが日本人ではないという点です。

英語を使った動画を作って配信することで、
1億3000万人という日本語圏のユーザーから、
15億人を超える英語圏のユーザーにターゲットを移し替える。

それによって他のノウハウで作る動画の
何倍もの再生回数と利益を生み出すことができる教材になっています。

特に僕が面白いなと、思ったのはレターの次の一文です。

ここで私がお伝えしたい事は、ある一例です。

国内では、数百回の再生回数しか伸びなかった動画が海外では、30万再生回数を超えたという実例もあるのです。

日本人が見ても、面白くないものでも海外の人からすれば面白いもの…
このような事は、当たり前のようにあるのです。

少し考えてみれば分かりますが、いつも見慣れているものや、国内では、当たり前の事でも海外の人達からすれば、法律も規制も感覚も価値感も、新鮮感も全く違うからこそ、面白い、楽しいと喜んで再生して貰えたりするのです。

「例え日本人が好まないものでも 全世界を見れば好む人が居る」という事なのです。

だからこそ海外向け動画は、十分にやる価値があるという事です。

日本と海外の間にある文化の違いを逆手に取ることで、
YouTubeという市場でうまく結果を出していく。

このアイデアを実現するためのノウハウを学べるのは
現時点ではこの教材しかないのでお勧めですね。

Gyaku Tubeの詳細はこちらをクリック

YouTube Maniax 2017

この教材のレターを最初見たとき、かなり違和感を感じました。

というのは他の教材のレターにあるような、
差別化を示すようなことが一切書かれていなかったからです。

その代わりにレター中に書かれていたのは、
「YouTubeがいかに稼げるのか」ということと、
「なぜあなたがYouTubeをするべきなのか」ということだけ。

はっきり言ってしまうと、
一般的なブログでYouTubeで稼ぐ方法を紹介するときの
ブログと同じような内容にしか感じられませんでした。

そして実際の教材内容に関しても「いろは」を教える程度の動画だけ。

どうすれば大きな収益化につながるのかが
具体的に示されてはいませんでした。

この教材がYouTubeを始めるときに勉強する
「無料コンテンツ」であれば十分と呼べる内容ですが、
教材としては手にする価値はないと言っていいでしょう。

HMB YouTubeアドセンスを使わずに動画で稼ぐ方法

この教材は副題からもお分かりの通り、
実はYouTubeの代わりにDailymotionをメインに使ったノウハウ教材です。

DailymotionはYouTubeに比べて
広告収入がおよそ5〜10倍くらいと言われていて、
比較的利益を出しやすいと考えられています。

またこの教材では、
– 動画で集めたアクセスを高額な報酬を狙える
キャッシュポイントコンテンツへ誘導する方法、
– 「マネーモーションシステム」と呼ばれる
動画のまとめサイト構築ツール
の2つを動画ノウハウに合わせて実践します。

YouTubeのみのノウハウよりも作業量は比較的多いですが、
販売者さんがYouTubeのアドセンス件を
取り消されてしまった経緯からできたノウハウだからでしょう。

しかし裏を返せばYouTube1つに頼らないからこそ
複数の収益化と相乗効果を計ることができるので、

  • 今YouTubeで成果を出していて
    新しいメディアを構築したいと思っている
  • 1つのメディアに頼るのは不安だから
    複数媒体を使ってリスク管理もしておきたい

という場合にオススメの教材ですね。

HMB YouTubeアドセンスを使わずに動画で稼ぐ方法の詳細はこちらをクリック

まとめ

以上YouTubeビジネスのノウハウ教材について
お話させていただきました。

もしどれがいいのか迷っているのであれば、
僕はYouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN) をお勧めします。

YouTubeで収益化をあげるためのノウハウがほぼ網羅されていて、
初心者はもちろんすでに収益をあげていたとしても
新しい知識を得ることができるはずですよ。

YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN) の詳細はこちらをクリック

それでは今回は以上です、ありがとうございました。