The Million Writing(ミリオンライティング)(宇崎恵吾)のレビュー

Pocket


この記事では僕が推奨している教材である、
The Million Writingについてのお話をしていきたいと思います。

  • The Million Writingはそもそもどんな教材なのか?
  • The Million Writingを手に入れることで得られるメリットは何か?
  • あなたがThe Million Writingを買う価値はあるのか?

と言ったことをレビューを兼ねてお話していきます。

僕の他の記事を読んでくれて興味を持った場合や、
他のアフィリエイターさんの紹介記事、
あるいは販売者本人の紹介で興味を持った場合は
今回の記事を購入の参考にしてください。

The Million Writingの内容とは?

そもそもThe Million Writingとは
一体どんな内容の商材なんでしょうか。

The Million Writingのセールスレター(販売ページ)
を見てみると、冒頭に次のような文章が出てきます。

わずか1週間で作り上げたウェブサイト。

そのサイトたった1つから年間1億円以上を稼ぎ出し
そんなサイトを幾つも量産し続けた男がついに明かす
その実績を作り上げた、あるたった1つのノウハウ

と。

正直、この部分だけを読むと、
どんな内容の情報商材なのかが判断できませんね。

見方によっては中身を分からない状態にした、
怪しいノウハウにも見えかねません。

しかし実際には後ほど詳しく説明させていただくように
その内容は真っ当な内容の、
コピーライティング教材」となっています。

先ほどの文章の最後にある、
「たった1つのノウハウ」というのが
このコピーライティングに当たるというわけですね。

The Million Writingがコピーライティング教材であることは、
僕の他の記事や宇崎恵吾さん自身のメディアを見ていたら
すでにご存知かも知れません。

一応コピーライティングについて簡単に説明しておくと、
商品のセールスレターや広告を書くことで、
ブランディングや商品の販売に繋がる文章を書くための技術です。

「コピー(広告)をライティング(書く)する技術」で
コピーライティング、ということですね。

The Million Writingは「コピーライティング教材」ではない?

ただ先にお話ししておくと、
実はこのThe Million Writingは
「純粋なコピーライティング教材」ではありません。

より正確にいうとコピーライティングよりも細分化された、

  • セールスライティング(商品を販売するための文章術)」や
  • オプトイン(メールアドレスの登録)のような
    特定の行動を起こしてもらうためのライティング

についての教材なんです。

これが何を意味しているかというと、
The Million Writingを学ぶことで
ダイレクトに商品の成約を取るための
文章術を身につけることができるということ。

早い話が「儲かるための文章術」を学べるってことですね。

2日で書いた文章が6000万円の売り上げをあげ続けている事実。

事実このThe Million Writingのセールスレター自体が
セールスライティングを駆使した文章になっていて、
かなりの本数を販売しているとのことです。

これは宇崎恵吾さんの師匠である
5億円コピーライターさんから僕が直接聞いた話ですが、
The Million Writingは累計で15000本以上売れているらしいです。

また成約率に関しても平均で2%を超えており、
ほとんどの商材が1%を超えられない中で
この数字を出すのは驚異的と言えます。

もしあなたが情報業界をある程度ご存知なら、
この数字がいかにすごい数字か分かるはず。

そして15000本以上売れているということは、
後ほど紹介させていただく価格から考えると、
だいたい6000万円の売上を出していることになります。

The Million Writingを手に入れてコピーライティングを学べば、
ここまでのレベルに到達できる可能性もあるということですね。

The Million Writingを買っても商品は売れない?

もちろん、The Million Writingを学んだからといって
すぐにこのような売上を出せる文章を
書けるようになるわけではありません。

The Million Writingを手に入れた後には継続的な学習に加え、
文章を書いて実践していくことが必要です。

こんなことをお話しすると、

「結構面倒臭そうだな…」
「それなら後回しにしとけばいいかも」

と思うかもしれません。しかし、

今ここで確実に一つ言えるのは、
「The Million Writingで学べるライティングスキルを知らなければ、
もともと稼げるはずだった利益をみすみす逃してしまうことになる」
ということです。

コピーライティングを無視したために稼げなかった時代

ライティングスキルがなければ、
手に入るはずだった利益を逃すことになる。

この言葉の意味は以前稼げなかった頃の僕自身が
The Million Writingを学んで強く実感した点です。

早い話が僕はこのことを理解できていなかったために、
コピーライティングを無視した文章を書き続けていたために、
思うような結果を出せなかったということです。

なのでこの言葉の意味、
コピーライティングの重要性について少し説明させてください。

コピーライティングを学ばないと永遠に超えられない「壁」とは

このことを理解していただくために、
まず「3つの壁」というものについてはお話させてください。

あなたがコピーライティングについて
少しでも学んだことがある場合は、
この壁についてもしかするとすでにご存知かもしれませんね。

簡単にこの3つの壁について説明すると、

  • 興味の壁
  • 信用の壁
  • 行動の壁

というものを指しています。

そして一般的にこの壁を超えなければ、
商品の購入やメルマガの登録といった
文章における特定の目的は達成できないとされているんです。

興味の壁を超えなければそもそも文章を読んでもらえませんし、
信用の壁を超えなければ納得してもらえないために
商品を購入する気にはなってくれません。

そして行動の壁を超えないと、
「買いたい」と読み手が思っても実際に行動せず、
利益につながることになりません。

言い換えるとこの3つの壁を超えられる文章こそが
利益を出せる文章であるということ。

そしてこの壁を越えるために必要なスキルこそが、
コピーライティングスキルであり、
The Million Writingを学ぶ意味なんです。

あなたは現在進行系でお金をドブに捨てているかもしれない

そしてThe Million Writingを手に入れれば、
これらの壁を越えるために必要な
文章術やマインドセットを学ぶことができます。

逆に言えばそれらの知識を知らない限り、
壁を越えることができないということ。

ということは本来商品を販売して手に入るはずだった、
売上が手に入らないということであり、
「本来獲得できるはずだった顧客を失っている」
ということになるんです。

もっと直接的に言ってしまえば、
「コピーライティングスキルを学ばない限り
手に入るはずのお金をドブに捨てることになる」
ということですね。

つまりThe Million Writingを学ぶことは、
利益を生み出さないようなゴミみたいな文章ではない、
利益につながる有益な文章を書くことにつながる、というわけです。

内容は全てレターに書かれてある

ここまでお話しすると、
実際のThe Million Writingの内容が
だんだん気になってきたのではないでしょうか。

読み手が持つ3つの心理の壁を超えて、
あなたの文章の目的を達成する文章を書き、
利益を出す文章術を学べるThe Million Writingの内容が。

ただ、実はThe Million Writingのレターには、
実際のマニュアル本編の目次が記載されています。

これはつまりあなたは購入する前に、
The Million Writingの内容について
全て把握した上で購入を考えることができる、というわけです。

なのでこの記事では内容についての細かい説明はしません。

最後にレターへのリンクを記載しておくので、
レターを見るときにゆっくり確認してもらえればと思います。

今回の記事ではそんなマニュアル本編の中でも
特に僕がお勧めできるポイント、
あらかじめお伝えしておきたい点についてお話ししたいと思います。

第1章と第2章を使えば秒速で反応が上がる

第一章や第二章はコピーライティングにおける
基本的な原則や反応を高めるための
テクニックについて説明されています。

先ほどの3つの壁を越えるためのノウハウや、
それ以前に「反応を取れる文章」についての話ですね。

そしてこれはコピーライティングを学んだことがなければ、
意識できていない場合がほとんどです。

そのためこれらのノウハウとテクニックを使って
今のレターやブログの記事をリライトするだけでも
反応が一気に上がる可能性があります。

セールスレターの冒頭文であるヘッドコピーや
ブログの記事のタイトルを書き換える。

たったそれだけでも読み手の興味を引きつけ、
反応が大きく変わることが期待できます。

「コピーライターとしてのマインドセット」の節が超重要

ただこのThe Million Writingにおいて、
それらのノウハウ以上に重要だと
僕が個人的に思っている部分があります。それが、

第四章の「コピーライターとしてのマインドセット」の部分です。

このマインドセットについては
The Million Writing独自の知識であり、
同じことを書いている商材はありませんでした。

言い換えるとThe Million Writingだけが、
コピーライティングを身に付けるための
正しいマインドセットの方法を語っているということです。

極端なことを言ってしまうと
このマインドセットを理解して身につければ、
他のテクニックやノウハウがなかったとしても
売れる文章が書けるようになるとすら思っています。

もちろんこれは極論ですし、
マニュアルに他のノウハウも書かれているので
どんどんそちらも学ぶべきです。

ただそんな中でもこの「マインドセット」は、
コピーライターの本質をついている。

そう僕が感じたくらいのことがここには書かれています。

The Million Writingを手にした後には
この点を重点的に理解して実践してもらいたいですね。

The Million Writingはアフィリエイトには使えない?

僕のブログに訪れているということは、
おそらくあなたはアフィリエイトについて
何らかの興味を持っていると思います。ただ、

今まさに紹介しているThe Million Writingは
実はアフィリエイト専用のコピーライティング教材ではありません。

というのも先ほどお話ししたように、
この教材は本来セールスレターを書くための
ノウハウをまとめたコピーライティング教材だからです。

こんなことをお話しすると、
「じゃあこんなの買っても意味ないじゃん!」
と思ってしまったかもしれません。しかし、

The Million Writingはアフィリエイトにおいても
十分に使えるノウハウになっています。

基本的にブログの記事とセールスレターの二つは
ほぼ同じ構成になっていて、
両者の間で違うのは「最終目的」だけです。

最終目的はセールスレターなら商品の購入ですし、
アフィリエイトブログであれば記事を読んでもらうことや、
アフィリエイトリンクから商品を購入してもらうことでしょう。

そのためThe Million Writingのマニュアルにおけるノウハウを
アフィリエイトに置き換えて理解することで、
その原則やテクニックをアフィリエイトに応用することができます。

例えばアフィリエイトブログへの応用を考えると、

  • ブログ全体のコンセプトを作る際には
    「リサーチとターゲッティング」の節と
    「コピーライティング力を高める3つの方法」を、
  • メルマガのステップメールにおいては「成約の原則」の章全体や
    自己紹介記事では「共感・信用を勝ち取るコピーの原則」の章を、
  • メルマガのランディングページにおいては
    「ヘッドコピーにおける2つの原則」

などなど、それぞれの役割を持つ記事に対しての応用は自由にできます。

また先ほどのマインドセットに関しても同様で、
文章を書くという意味であれば、
マインドセットは同じように効果的です。

読み手の反応を得るという意味では
セールスレターもアフィリエイトの記事も同じですから、
むしろマインドセットをしないことはそのまま損失に繋がります。

あなたがアフィリエイトしかやっていないからと言って、
The Million Writingを手にしない理由は無い、
というよりもむしろ手に入れておくべきだということですね。

The Million Writingを最大限活用するために必要なこと

今お話ししたことと合わせて説明しておきたいのが、
このThe Million Writingの使い方についてです。

セールスレターにおける「成約」とは間違いなく、
販売している商品が購入されることですよね。

しかしあなたがセールスレターではなく、
アフィリエイトやメルマガの登録ページなどに
この教材のノウハウを利用しようと考えた時には、
「成約以外の目的」を明確にすることが必要です。

例えばブログの記事における目的としては、

  • 文章を最後まで読んでもらい、
    次の記事のリンクをクリックしてもらうこと
  • 記事中に置いているアフィリエイトリンクをクリックしてもらうこと
  • ランディングページの最後に設置してある
    「登録」ボタンを押してもらうこと

などが考えられますよね。

そんな中でそれぞれの記事で同じような書き方をしていると、
ある程度の反応は取れるでしょうが、
どこかの段階で反応が頭打ちになってしまいます。

目的が違うにも関わらず、
同じ構成で文章を書くことは反応の低下に繋がります。

子供や会社の新人を教育する時に
個人個人で適切な教育方法があるように、
文章を書くことにおいても適切な書き方を選ぶ必要があるんです。

そのためにはテクニックも必要ですが、
特に意識してもらいたいのはThe Million Writingの
第三章中の「切り口と展開」という部分です。

この章ではどのような切り口でどんな展開にしていくかで
その文章の反応が決まるという話をしています。

目的が何かを明確にした上でこの「切り口と展開」の技術を
使うことで大きな反応を取ることが可能になります。

あなたがドン引きしてしまう価格設定

以上お話しさせていただいたように、
The Million Writingはコピーライティング、
文章術においては非常に高い価値を持っていると言えます。

というよりも先ほど話したように、
コピーライティングを学ばなければ
手に入るはずだった利益を逃してしまうことに繋がります。

むしろ学ばないことがそのまま、
あなたの損失につながると言ってもいいでしょう。

そんなThe Million Writingの価格は、
一体いくらだと思いますか?

この教材の代金は、「3980円」です。

3万9800円ではないですよ、3千と980円です。

これは平均2万円から3万円する一般的な情報商材の価格を考えると、
型破りな価格だと言えます。

また僕が見た限りでは他のコピーライティング教材で
このような低価格にしているものは他にはありませんでした。

他のコピーライティング教材だと一番安いものでも1万円、
モノによっては2万円を超えるような価格になっています。

そんな中でThe Million Writingは
3980円という一般書籍並みの価格で販売されています。

正直価格だけでも優先的に購入してしまって
いいんじゃないかと感じてしまいますね。

個人的には「39,800円でもいいのでは…?」と思ってしまうんですが、
販売者が決めているので仕方ありません。

この時点で購入しない理由は無いという状態な気もしますが、
それに加えてThe Million Writingには、
さらにありえない保証がついているんです。

無条件返金保証も有り

Special Bounus Plan : 1 “無条件”全額返金保証
まず1つ目は無条件で受け付ける返金保証です。

もはや細かな条件なども一切付けません。

中身を読み、あなたがそこに「代金以上の価値は無かった。
」と判断したなら、
すぐにその旨をこちらに申し出てください。

お申し出があった段階で私達はこちらの保証を無条件で適用し、その1週間以内にご指定頂いた銀行口座に購入代金の全額を速やかにお返しさせて頂きます。

3980円という価格設定に加えて、
無条件の返金保証が付けられています。

現在販売されている情報商材のほとんどには
この無条件返金保証はつけられていません。

そんな中で無条件返金保証というのはこの教材に絶対的な自信と、
あなたに確実に学びになることを提供できると
確信しているからに他なりません。

もちろん返金を勧めるわけではありませんが
もし仮に内容に満足できずに返金した場合、
あなたが支払った金額はプラスマイナスでゼロになります。

早い話、あなたはノーリスクで
The Million Writingを購入することができるということですね。

結局、The Million Writingは買いなのか?

あなたがより反応を取れる文章、より利益を出せる文章を
書きたいと思っているのなら。

そして何よりあなたが現在進行形で失っているかも知れない、
貴重な顧客をこれから絶対に逃したくないなら。

僕はこのThe Million Writingをぜひお勧めします。

  • コピーライターとしてのマインドセットを学び、
    コピーライティングの本質を学ぶ事ができる
  • セールスレターに限らずアフィリエイトにも
    十分応用できる原則とテクニック、
  • 情報商材にしては信じられない「3980円」という代金と、
    無条件返金保証という同じくありえない保証

このような強みを持つThe Million Writingを通して
他のコピーライティング教材では得られない学びを得てください。

あなたへの限定特典

つかさ限定特典1「あなたが合法的に、タダでレビュー用商材を手に入れる方法」

この方法は特に情報商材アフィリエイトで
非常に役に立つノウハウです。

あなたがThe Million Writingを使ってレビュー記事を書こうとしても、
本格的なレビューのためには商材を手に入れる必要がありますよね。

しかし商材一つとってもほとんどのものが1万円以上しますし、
それを何本も買ってレビューするとなると
どんどん代金を支払って商材を購入しないといけません。

とは言ってもそれはなかなか難しいですよね。

そこで、この特典では「ある方法」を使って、
あなたがタダで情報商材を手に入れる方法をお伝えします。

この方法を使うことであなたは自分の財布から
一銭も代金を支払うことなく話題の商材を手に入れて、
レビューをすることができるようになりますよ
(もちろん違法ダウンロードのような非合法ではありません)。

つかさ限定特典2 「何も考えることなく特典を量産できる独自特典作成ノウハウ」

情報商材をレビューする場合、
特典が購入を決めるための80%を担っていると言っても
過言ではありません。

裏を返せばいい特典を作らなければ、
なかなか成果を上げられないということでもあります。とは言っても、

「いきなりつかさみたいな特典は作れないよ!」
と思うかもしれません。

そこでこのマニュアルでは、
あなたが何も考えないでも付加価値の高い特典を
どんどん作成していけるようになるノウハウを提供します。

このノウハウを学んでもらうことで、
「喉から手が出るほど欲しい!」
と訪問者に思わせられるような特典を
作ることができるようになりますよ。

つかさ限定特典3「コピーライティング実践チェックシート」

このチェックシートは教材の最後についている、
「44項目のチェックシート」を抜き出して、
実際にチェックできるようにしたものです。

PDFの教材というのは読んだ後、
放置してしまうこともありますよね。

なのでこの実践的なチェックシートを使って
実際に学んだことを使えているかを確認していきましょう。

つかさ限定特典4「購入者限定メールマガジン」

僕から商材を購入してくれた方にだけ配信している、
限定メールマガジンへご招待します。

一般向けメールマガジンではお話できないような内容を
順次配信していきますよ。

つかさ限定特典5「再配布可能特典集」

The Million Writingを実践する中で
情報商材をアフィリエイトすることがあると思います。

その時にこの再配布特典から
アフィリエイトする商品にこの特典をつけることで
より高い成約率を出すことが可能になります。

つかさ限定特典6 「365日間のメールサポート」

加えて、365日間のメールサポートを特典にしました。

教材を学ぼうと思っても、
わからない部分がたくさん出てくると思います。

そんな時に遠慮なくいつでも質問してください。

ブログからの一般質問も受け付けていますが、
購入者であるあなたのことを最優先に対応していきますよ。

購入時の注意

購入確認画面で以下のようにつかさの特典が表示されていることを
確認してから購入をお願いします。

表示されていない場合は、僕の特典をお送りすることができません。

つかさの限定特典付き
The Million Writingの購入はこちらをクリック

追伸

本文で少しお話しさせていただきましたが、
僕が以前月収6800円しか稼げず、
一度諦めたアフィリエイトを再開する時に
最初に購入した教材がこのThe Million Writingでした。

そしてマニュアルを見たときに僕が理解したことは、
「自分は今までこの教材に書かれていることと
全く逆のことをしていたんだ」
ということだったんです。

昔の僕は読み手から反応を取るためのテクニックや
コピーライターとしてのマインドセットを一切意識せず、
自己中な文章をひたすら書いていました。

コピーというのはいかに相手の心を読みながら反応を取れるか、
ということに大きく結果が左右されます。

自己中な文章を書いていた以前の僕では
しょせん月収6800円が関の山だったということですね。

もしあなたが現時点で望む結果を出せていないとしたら、
僕と同じような問題にハマってしまっているかもしれません。

あるいはコピーライターとしてのマインドセットが不足していて、
文章を書きたくても思い通りに書けない状態に
陥っている可能性もあるでしょう。

いずれにせよ文章についての問題を抱えているとしたら、
The Million Writingの一部分だけでも
確実にあなたの学びになり、助けになるはずです。

あなたが文章で利益を出したいと考えているなら、
あるいはもっと反応の取れる文章を書きたいと考えているなら、
ぜひThe Million Writingを手にしてください。

つかさの限定特典付き、
The Million Writingの購入はこちらをクリック