The Million Writing(ミリオンライティング)(宇崎恵吾)のレビュー

Pocket


「コピーライティングスキル能力が高ければ、
アフィリエイトでも情報販売でも
成約率を圧倒的に高めることができる。」

このようなことをあなたもよく耳にしたことが
あるのではないでしょうか。とはいっても、

そんなことを言われても、
コピーライティングをそこまで本気で学ぼうという気には
なかなかなれないですよね。

「重要だとみんなは言っているけど、
どれくらいの効果があるのかあまりイメージが湧かない」

というのが正直なところなのではないでしょうか。

このような場合、逆を考えてみればイメージしやすいと思います。

「コピーライティングを学べば成約率を高めることができる」、
この言葉を裏返してみると、
「コピーライティングを学ばないと、
本来成約できていたはずの見込み客を逃し続けることになる」
という言葉になるはずです。

あなたは現在進行系でお金をドブに捨てているかもしれない

コピーライティングを学ばないと、
本来成約できていたはずの見込み客を逃し続けることになる。

これを言い換えるとコピーライティングスキルを学ばなければ、

  • どれだけレターや記事を書いてアクセスを流したとしても、
    利益につながらないアクセスを垂れ流している
  • 成約につながるような見込み客がいたとしても、
    その人に行動を起こさせて成約まで持っていくことができない
  • つまり「本来獲得できるはずだった顧客を失っている」

ということになりますよね。

もっと直接的に言ってしまえば、

「コピーライティングスキルを学ばない限り
手に入るはずのお金をドブに捨てることになる」

ということもできるでしょう。

このコピーライティングを学ばないことの重大さについて
理解してもらえたなら、コピーライティングを学ぶことが
いかに重要かもそれに従って理解していただけたと思います。

そして今回紹介するThe Million Writingこそ、
このコピーライティングを学ぶのに最適な教材なんです。

The Million Writingとは?

The Million Writingはコピーライターの宇崎恵吾さんが
作成・販売しているコピーライティング教材です。

コピーライターと聞くと電車や看板に掲げてある
コピー・広告のことが思い浮かぶと思うが、
この宇崎さんは情報商材のセールスレターの執筆をメインに
コピーを書いています。

いわゆる「セールスレター」というやつですね。

つまり、企業のイメージ戦略のための広告を書くわけではなく、
まさにダイレクトに商品を販売し、
利益を生み出すためのレターを書いている人、ということ。

The Million Writingはそんな彼が作り出したコピーライティング教材で、
あなたがまさに直接的に利益を生み出すために必要な
コピーライティングスキルを学ぶことができます。

ちなみに、このThe Million Writingのセールスレター自体は
2日で書き上げられたものだそうです。

実際にページを見ていただくとわかるんですが、
「これを2日で!?」
ってレベルのクオリティと長さです。

文字数カウントしたらテキストベースで5万文字を超えていましたね…(汗

2日でこんなレターが書けるというのは、
宇崎さんに非常に高いレベルのコピーライティングのスキルが
備わっているということに他ならないでしょう。

宇崎さんの活動で有名なのは
「コピーライティング至上主義者の会」というブログです。

タイトルからもわかるように彼のブログでは、
とにかくコピーライティングに特化した記事が書かれ続けています。

なるほど、この教材とセールスレターが書ける理由が分かる気がしますね。

内容は全てレターに書かれてある

実際の内容についてはThe Million Writingのレターに
実際のマニュアルの目次が書かれています。

つまり購入する前にどんな内容なのかが確認できるというわけです。

このレビューではマニュアルの中でも
特に僕がお勧めできるポイント、
あらかじめお伝えしておきたい点についてお話しさせてください。

「コピーライターとしてのマインドセット」の節が超重要

第一章や第二章はコピーライティングにおける基本的な原則や
反応を高めるためのテクニックについて説明されています。

これらのノウハウとテクニックを使って
今のレターやブログの記事をリライトするだけでも
反応が一気に上がることもあります。

そのためこれらは重要であり、学ぶ価値はあります。

ただ僕がThe Million Writingにおいてそれ以上に重要だと思うのは、
第四章の「コピーライターとしてのマインドセット」の部分です。

そして個人的にこの部分はThe Million Writingの中では
一度マニュアル全体を読み通した後に、
重点的に理解して実践すべき部分だと思います。

極端なことを言ってしまえば、
このマインドセットを理解して身につける。そうすることで、

他のテクニックやノウハウがなくても売れる文章が
書けるようになるとすら思っています。

もちろんこれは極論ですし、
マニュアルに他のノウハウも書いているので
どんどんそちらも学ぶべきです。

ただそんな中でもこの「コピーライターとしてのマインドセット」は、
他の教材では全く取り上げられていない部分であり、
コピーライターの本質をついている。

そう僕が確信できるくらいのことがここには書かれているんです。

The Million Writingはアフィリエイトには使えない?

僕のブログのコンセプト上、
あなたを含めた多くの訪問者さんは
アフィリエイトに興味を持っている場合がほとんどだと思います。ただ、

今まさに紹介しているThe Million Writingは
実はアフィリエイト用のコピーライティング教材ではありません。

正確に言えば、セールスレターを書くためのマニュアルなんです。

実際、マニュアルではThe Million Writing自体を題材にして、
どのようなヘッドコピーを書けば反応が上がるのか、
次にブレッドは、サブヘッドは、という風に
セールスレターをベースとして話が進められていきます。

「え、じゃあこんなの買っても意味ないじゃん!」

と思ってしまったかもしれません。しかし、

実際にはそんなことはなくアフィリエイトにおいても
非常に高い効果を期待できるノウハウであふれているんです。

セールスレター用の教材だと僕は今言いましたが、
基本的にブログの記事とセールスレターの二つは
ほぼ同じ構成になっています。

両者の間で違うのは最終目的だけ。

セールスレターであれば商品の購入ですし、
アフィリエイトブログであれば記事を読まれることや、
アフィリエイトリンクから商品を購入してもらうことでしょう。

そのためそれぞれの説明をアフィリエイトに置き換えて理解することで、
その原則やテクニックを利用することが結構簡単にできます。

例えばアフィリエイトブログへの応用を考えると、

  • ブログ全体のコンセプトを作る際には
    「リサーチとターゲッティング」の節と
    「コピーライティング力を高める3つの方法」を、
  • メルマガのステップメールにおいては「成約の原則」の章全体や
    自己紹介記事では「共感・信用を勝ち取るコピーの原則」の章を、
  • メルマガのランディングページにおいては
    「ヘッドコピーにおける2つの原則」

などなど、それぞれの役割を持つ記事に対しての応用は自由にできます。

最初は読んでいてとっつきにくいかもしれませんが、
次第にその価値の大きさを理解することになりますよ。

The Million Writingを最大限活用するために必要なこと

今お話ししたことと合わせて説明しておきたいのが、
このThe Million Writingの使い方についてです。

セールスレターにおける「成約」とは間違いなく、
販売している商品が購入されることですよね。

しかしあなたがセールスレターではなく、
アフィリエイトにこの教材のノウハウを利用しようと考えた時には、
目的を明確にすることが必要です。

例えばブログの記事においては

  • 文章を最後まで読んでもらうこと
  • 次の記事のリンクをクリックしてもらうこと
  • 記事中に置いているアフィリエイトリンクをクリックしてもらうこと
  • ランディングページの最後に設置してある
    「登録」ボタンを押してもらうこと

ということが考えられると思います。

そんな中でそれぞれの記事で同じような書き方をしていると、
ある程度の反応は取れるでしょうが、
ある段階で反応が頭打ちになってしまう可能性があります。

それはそれぞれの記事が異なる「成約」という目的を持っているから。

子供や会社の新人を教育する時に、
個人個人で適切な教育方法があるように、
文章を書くことにおいても適切な書き方を選ぶ必要があるんです。

そのためにはテクニック自体も必要ですが、
特に使えるのは第三章の中の「切り口と展開」という部分ですね。

この章ではどのような切り口でどんな展開にしていくかで
その文章の反応が決まるという話をしています。

目的が何かを明確にした上でこの「切り口と展開」の技術を
使うことで大きな反応を取ることができるということですね。

あなたがドン引きしてしまう価格設定

以上お話しさせていただいたように、
The Million Writingはコピーライティング、
文章術においてはかなりの価値を持っていると言えます。

そんなThe Million Writingの価格は「3980円」です。

3万9800円ではないですよ、3千円と980円です。

はっきり言って、ありえないくらいの低価格だと思いませんか?

ネットビジネス大百科ですら1万円するのに、
これはその半額以下です。

個人的には「39,800円でもいいのでは…?」と思ってしまうんですが、
販売者が決めているので仕方ありません。

それにも関わらずThe Million Writingには
さらにありえない保証がついているんです。

無条件返金保証も有り

Special Bounus Plan : 1 “無条件”全額返金保証
まず1つ目は無条件で受け付ける返金保証です。

もはや細かな条件なども一切付けません。

中身を読み、あなたがそこに「代金以上の価値は無かった。」と判断したなら、
すぐにその旨をこちらに申し出てください。

お申し出があった段階で私達はこちらの保証を無条件で適用し、その1週間以内にご指定頂いた銀行口座に購入代金の全額を速やかにお返しさせて頂きます。

The Million Writingレターより引用

3980円という価格設定に加えて、
無条件の返金保証が付けられています。

現在販売されている情報商材のほとんどには
この無条件返金保証はつけられていません。

以前無条件返金保証のあったネットビジネス大百科でさえ、
その保証を取り下げることになったこともあります。

そんな中で無条件返金保証というのはこの教材に絶対的な自信と、
あなたに確実に学びになることを提供できると
確信しているからに他ならないのではないでしょうか。

結局、The Million Writingは買いなのか?

あなたがより反応を取れる文章、より利益を出せる文章を
書きたいと思っているのなら。

そして何より冒頭でお話ししたように、
あなたが現在進行形で失っているかも知れない、
貴重な顧客をこれから絶対に逃したくないなら。

僕はこのThe Million Writingをぜひお勧めします。

  • コピーライターとしてのマインドセットを学び、
    コピーライティングの本質を学ぶ事ができる
  • セールスレターに限らずアフィリエイトにも
    十分応用できる原則とテクニック、
  • 情報商材にしては信じられない「3980円」という代金と、
    無条件返金保証という同じくありえない保証

このような強みを持つThe Million Writingを通して
他のコピーライティング教材では得られない学びを得てください。

つかさの限定特典付き
The Million Writingの購入はこちらをクリック

あなたへの限定特典

つかさ限定特典1「コピーライティング実践チェックシート」

このチェックシートは教材の最後についている、
「44項目のチェックシート」を抜き出して、
実際にチェックできるようにしたものです。

PDFの教材というのは読んだ後、
放置してしまうこともありますよね。

なのでこの実践的なチェックシートを使って
実際に学んだことを使えているかを確認していきましょう。

つかさ限定特典2「購入者限定メールマガジン」

僕から商材を購入してくれた方にだけ配信している、
限定メールマガジンへご招待します。

一般向けメールマガジンではお話できないような内容を
順次配信していきますよ。

つかさ限定特典3「再配布可能特典集」

The Million Writingを実践する中で
情報商材をアフィリエイトすることがあると思います。

その時にこの再配布特典から
アフィリエイトする商品にこの特典をつけることで
より高い成約率を出すことが可能になります。

90日間のメールサポート

加えて、90日間のメールサポートを特典にしました。

教材を学ぼうと思っても、
わからない部分がたくさん出てくると思います。

そんな時に遠慮なくいつでも質問してください。

ブログからの一般質問も受け付けていますが、
購入者であるあなたのことを最優先に対応していきますよ。

購入時の注意

購入確認画面で以下のようにつかさの特典が表示されていることを
確認してから購入をお願いします。

表示されていない場合は、僕の特典をお送りすることができません。

つかさ限定特典付き
The Million Writingの購入はこちらをクリック