The Hidden Persuaders~隠れた説得者~(長倉顕太)は高くつくかも。

Pocket


「The Hidden Persuaders~隠れた説得者~」。

今回レビューしたいのはこんなタイトルの無料オファーです。

正直タイトルからは内容が想像できないですよね。

具体的にはどんな内容のオファーになっているのか、
詳しく見ていきたいと思います。

The Hidden Persuaders~隠れた説得者~とは?

この無料オファーの内容はズバリ、
「相手を自分の動かしたいように動かすための
コミュニケーションスキル」です。

実はこの無料オファーのタイトルはもともと、
ヴァンス・パッカードという人が書いた本のタイトルのようです。

The Hidden Persuadersの初版は1957年に出た。

出版されるとたちまちベストセラーになり、1975年までに三百万冊が印刷されたという。

本書は、1950年代のメディアによる「大衆操作」をテーマとした著作であり、心理学者による消費者の「モチベーションリサーチ(MR)」や「深層心理分析」などのテクニックを取り上げている。

2007年版裏表紙の「キャッチコピー」によれば、
本書は「広告宣伝技術の意図的に神秘的なテクニックの正体を暴露し、
脱神秘化するための最良の本のひとつ」であり、
「製造業者、資金調達者(募金者)、政治家がアメリカ人の心を操作して、
自分たちの命ずるとおりに、商品を買い、寄付・資金を与え、投票をおこなう、
一種の〈あやつり人間〉にしようとする手口にかんする、
切れ味の鋭い、権威のある、そして驚くべき報告」である。

さて何処へ行かう風が吹く「砂上の楼閣」より引用

扇動マーケティング」という
だいぽんさんが販売している教材がありますが、
それに近いイメージです。

今回の無料オファーはただバカみたいに、
「これに参加すれば稼げます!!」
と連呼しているような単なる稼ぐ系のものではないので、
参考になる可能性はありますね。

登録後にはやっぱり有料オファーがある

とはいえそこはやはり無料オファー。

メールアドレス登録後にページが移動し、
セミナーの紹介が始まりました。


無料オファー自体はもちろん無料なんですが、
このセミナーは有料で開催されるとのこと。

そしてそのセミナーの金額は

定価:15,000円
早期割引価格5,980円
カード決済割引価格4,980円

となっています。

セミナーの講師は登録後に送られるメールで
配信されるYouTubeの動画で話をしている
山口久志さんという人物。

彼は営業職で結果を出してきたようで、
実際アマゾンを見ると何冊も本を執筆していることがわかります。

そのためセミナー自体もある程度は中身のある
内容になっていると思われます。

安価なセミナーの後の高額バックエンド

ただ、僕が懸念しているのは、
このような安価なセミナーの後には
決まって高額なバックエンド商品が待っているということです。

これは僕自身の経験なんですが、
以前友人に誘われてあるビジネスセミナーに行った事がありました。

そのセミナーの参加費は1万円ポッキリで
そんなに高額ではなかったため参加してみたんです。

実際、内容としてはある程度満足できるものでした。

セミナーで高まった興奮を使って人を動かす。

しかしセミナーが終盤に差し掛かった頃から、
セミナー講師のバックエンドの紹介が始まったんです。

参加したセミナーは1日限りのものでしたが、
バックエンドは数週間に渡る合宿セミナーという内容でした。

「今日のセミナーよりももっと濃いセミナーですよ」
という感じの紹介をしながら、参加を促していたわけです。

僕はコピーライティングを学んでいたので、
ある意味その「煽り」を客観的に観察していました。

しかし他の参加者の何人かはこの煽りに反応して、
実際高額セミナーの参加票をもらって記入している人がいました。

もちろん参加者本人が参加を選んだわけですから
別にあれやこれや言うつもりはありません。しかし、

この僕の体験から言えるのは、
今回のセミナーに関しても同じように
バックエンド商品を販売される可能性が高いな、と言う事です。

ましてや今回の無料オファーの内容は「人を動かす技術」ですから、
セミナー講師はそのスキルを存分に活かして
売り込んでくる事が予想されます。

そうすると結果として高額なセミナー費を払うことになりますから、
僕としてはあまりおすすめしようと言う気にはなれませんでした。

講師の本を読むだけで十分かも。

今回の講師である山口久志さんは先ほどお話したように、
いくつかの書籍を出版しています。

なので高額なオファーが待っている可能性が
高いセミナーに参加するよりも、
まずはこの一般書籍から読んでみるのがいいと思いますね。

結局、無料オファーは詐欺案件ばっかなの?

今回の記事を読んで、

「結局無料オファーなんて全部ダメなやつばっかなんじゃないの?」

という疑問を持たれたかも知れません。

そこで今回無料オファーの現状とその裏側の仕組みについて
まとめた記事を書きましたので参考にしてみてください。

無料オファーの全体像を知るにはこちらをクリック

 

この記事を書いた人: つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの自己紹介記事はこちら

アフィリエイト&コピーライティングで
あなたが月収100万円を実現するための
具体的な方法を学べるメルマガはこちらをクリック