大石貴之の「ネット販売で月収100万円、週休5日の方法」は微妙?

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回はせどりに関するセミナー開催に関してのレビュー、評価をしたいと思います。

レビューするセミナーの販売情報がこちらです。

商材名:【4月22日】ネット販売で月収100万円、週休5日の方法(B2
販売者名 大石 貴之
運営責任者名 高橋 優太、和田 直人
販売ページ:http://puchirich-club.net/lp/seminar201704b/

販売者を調べたけど全然情報が出てこない件

まず最初に今回の商材の販売情報の販売者や運営責任者の名前で
検索をかけましたが、驚くことに全く情報が出てきませんでした。

現代のネットビジネス業界においては
メインブログや何かしらの情報発信メディアを持っていることが
一つの信頼の指標となっているにもかかわらず、です。

メインブログが見つからない時点で実績を疑いますし、
レターに書いてあることが事実なのかどうかを確認することもできませんよね。

ただ販売者名とは別にレターの末尾のコピーライトに書いてある
「ぷちリッチ倶楽部」で調べたところ、

  • いいね!が2件だけついているFacebookページと
  • せどり出張動画が11件アップされてるYouTubeページ

が一応出てきました。

こちらがそのキャプチャです。

ただFacebookの方は全く情報発信がされていませんし、
YouTubeの方に至っては
「これを仕入れてこれだけの差額で売れます!」
という動画を配信しているに過ぎず、
実際に売れた場面を見せてくれる動画はありませんでした。

残念ながらこれでは「本当にその額で売れたの?」という疑問を解決できていませんよね。

商材セミナーで話す具体的な手法は?

レターの中程でこんなことが書かれています。

それから“副業”というキーワードを元に
ネット検索してたどり着いたのが、
今となっては人生が180度、変わるキッカケになった
「ネット販売」です。
「ネット販売」とは、とてもシンプルな方法で
全国どこにでもある店舗やオンラインショップ等で
商品を安く買い、
インターネット上のアマゾンなどを使用して
販売する手法です。

ここからセミナーで話す内容はおそらく、電脳せどりであることが想像できます。

しかしながら、今更実績があるかどうかも分からない人のセミナーに
参加する意味は薄いと僕は思うんです。

クオリティは別にして、
せどりのセミナー動画はYouTube上でいくらでもみることができますし、
レター中に書かれているセミナーの内容を見ても、
別段新しいノウハウがあるわけではなさそうです。

もし電脳せどりをするなら。

もしあなたが電脳せどりに興味を持っているなら、

こちらの電脳せどりファイナルメソッドを実践してみるといいのではないでしょうか。

この教材は2015年発売にもかかわらず、
依然として売れ続けているロングセラー教材です。

また今回の販売者と違って
しっかりと販売しているページのキャプチャも掲載されていますし、
学べるノウハウの内容も充実しています。

選ぶならどこの馬の骨ともしれない人間のセミナーではなく、
信頼の置ける電脳せどり教材でしょうね。

電脳せどりファイナルメソッドの詳細はこちらをクリック

こちらも是非お読みください

野々脇雅史のせどり開店閉店セール情報メルマガは微妙?

この記事を書いた人:つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの詳しいプロフィールはこちら

つかさが配信している無料メールマガジンとは?