ビットコイン総額1億円プレゼント(沢辺ひろし)は誇大広告っぽい

Pocket


ビットコイン、ビットコインと騒がれている
現在のインターネット業界ですが、
ビットコインを使って投資で稼ぐというのは
結局今までの株式投資なんかと仕組みは同じです。

そのため「仮想通貨だ!」と騒いでいるのをみて
それに食いついてしまうと痛い目にあう可能性が高いです。

そして今回見つけた無料オファーはまさにそんな感じで、
「総額1億円のビットコインをプレゼントする」
という、冒頭で怪しさ全開の内容になっていました。

「ビットコイン総額1億円プレゼント」の内容は?

この無料オファーでは冒頭でデカデカと掲げているように、
総額1億円のビットコインを参加者にプレゼントするという
ことが終始語られています。

そして登録後にもらえるという特典では
「ノーリスクでビットコインで稼げる」
という内容の特典がつけられています。

「総額1億円」「100%・リスクなく」
「何もしないで稼げる」「資金が0円でも」
という、絵に描いたようなメリットばかりの内容で、
しかもそれとは逆にデメリットは一切触れられていません。

ネットビジネスでビットコインを扱う場合、
おそらく投資案件であると思われますが、
そうするとノーリスクで稼げるということは矛盾にしかなりません。

 

そもそもそのような方法を無料オファーで
公開すること自体が不自然ですよね。

また「もれなく全員に」「本当にあげます」
と冒頭で書いているにも関わらず、その後の本文で

これまでのビジネスやありふれたツール、
「お金あげます」とか訳のわからないキャンペーンとは
一線を画す、本当に最高の内容をあなたにご提供します。

と書いてるあたりを見ると苦笑いせざるを得ません。

特定商取引法に基づく表記がない!?

また、このページを見て驚いたのが、
特定商取引法に基づく表記がされていないという点です。

ページのフッターを見たときにプライバシーポリシーしか見当たらず、
検索もかけて特商法を探しましたが結局見つかりませんでした。

特定商取引法の概要
(1) 行政規制
特定商取引法では、事業者に対して、消費者への適正な情報提供等の観点から、各取引類型の特性に応じて、以下のような規制を行っています。
特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示や業務停止命令の行政処分、または罰則の対象となります。

○氏名等の明示の義務付け
特定商取引法は、事業者に対して、勧誘開始前に事業者名や勧誘目的であることなどを消費者に告げるように義務付けています。

○不当な勧誘行為の禁止
特定商取引法は、価格・支払い条件等についての不実告知(虚偽の説明)又は故意に告知しないことを禁止したり、消費者を威迫して困惑させたりする勧誘行為を禁止しています。

○広告規制
特定商取引法は、事業者が広告をする際には、重要事項を表示することを義務付け、また、虚偽・誇大な広告を禁止しています。

○書面交付義務
特定商取引法は、契約締結時等に、重要事項を記載した書面を交付することを事業者に義務付けています。

特定商取引法ガイド「特定商取引法とは」より引用

特定商取引法の表示は法律的な義務があるわけですから、
それを表示していないということは、
法律的に問題があるということです。

ビジネスをする人間であれば特商法についての知識は
間違いなく持っているはず。

それを記載していないとなると、
意図的に連絡先を教えないようにしていると
考えざるを得ないですね。

そもそも何で1億円くれんの?

今回の企画は1億円をプレゼントするという魅力的な内容ですが、
そもそも1億円をプレゼントする理由について
何の説明もされていません。

冒頭に「祝ビットコイン200万円突破!」
とは書かれていますが、
それは単にビットコインのチャートにおける話であって、
オファー主の沢辺ひろしさんとは直接関係ないことです。

もし彼がビットコインによって、
1億円以上の利益を出したという証拠があるのなら話は別ですが、
そのような記載もありません。

まとめ。ネットビジネス初心者と情報弱者狙いの詐欺案件か

以上見てきましたが、
結論としてはお勧めできる無料オファーではないですね。

Fx-rayプロジェクトと同じように、
ビットコインにあまり詳しくない初心者層を
囲んで自分が稼ぐという手法でしょう。

「稼げる」ということだけを打ち出して登録を促し、
高額商品を販売する可能性が高いです。

投資系は大金を稼いでいる人が大きく見えていますが、
その後ろには数十万数百万という大金を
溶かし続けてきた人たちがごまんといます。

あなたに投資の経験があるのなら
仮想通貨ビジネスでも稼げる可能性はあるでしょうが、
全くの初心者であれば参入はお勧めできませんね。

それよりはアフィリエイトのような
ノーリスクながら月100万円単位の収益化も
実現可能なネットビジネスを実践することをお勧めします。

結局、無料オファーは詐欺案件ばっかなの?

今回の記事を読んで、

「結局無料オファーなんて全部ダメなやつばっかなんじゃないの?」

という疑問を持たれたかも知れません。

そこで今回無料オファーの現状とその裏側の仕組みについて
まとめた記事を書きましたので参考にしてみてください。

無料オファーの全体像を知るにはこちらをクリック

 

この記事を書いた人: つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの自己紹介記事はこちら

アフィリエイト&コピーライティングで
あなたが月収100万円を実現するための
具体的な方法を学べるメルマガはこちらをクリック