丸パクリ商材?行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座をレビューしてみた

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回レビューするのは、
行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座
という情報商材。なんですが、

この教材、パッと見て他の書籍や情報商材の内容をパクって
貼り付けているだけに過ぎないな、という印象を受けました。

他の書籍と全く同じ目次?

まずレターを見てみて、僕はある違和感を感じました。

まずレター自体がセールスレターと呼ぶにはあまりにもチャチな作りで、
ほとんど興味を惹かれないものだったのもありますが、
それとは別に僕はレターを読んで、

「なんか整い過ぎてる目次だな」

と思ったんです。

情報商材にしては整えられ過ぎた目次で、
まるで書籍の目次のようでした。

そしてよくよく考えて見てみると、
これがある書籍にほぼ瓜二つのものになっていることが分かりました。

それは、「現代広告の心理技術101」という書籍です。

そして何と驚くべきことに今回取り上げた商材とこの書籍の目次で
全く同じになっている部分があるんです。

例えば次の商材のレターにある第1章の目次と、
書籍のCAPTER2の目次を見比べて見てください。

まずこちらが商材の目次のキャプチャです。

そして、こちらが僕が持っている書籍の目次を撮った写真です。

少し見にくいかもしれませんがそれぞれの小項目の名前と
商材の目次を見比べて見てください。

何と、笑ってしまうくらい「完全に一致」しています。

商材の実際の内容までは確認していませんが、
目次が一緒ということはおそらく中身もほぼ一緒なのではないでしょうか。

それどころか、場合によっては文章すら完全に一致しているかもしれません。

またどちらが先に出ているかの確認ですが、
「行動心理学で圧倒的成果をあげるコピーライティング講座」という商材の発売日は2017年の10月で、
現代広告の心理技術のこの翻訳本の初版発売日は2011年12月なので、
書籍の方が先に作られていることがわかります。

これはこの商材の質が高いか低いかという問題を通り越して、
著作権を侵害している「完全アウト」の商材だと言えます。

この商材の購入ははっきり言って、お勧めできませんね。

追伸

もしコピーライティング教材を探しているのであれば、
こちらにオススメの商材をまとめていますので参考にして見てくださいね。