アフィリエイトで手が止まって作業ができないある意外な理由とは?

Pocket


アフィリエイトの作業をしようとしたのに、
作業をする手が動かない。

そしてそのまま別のことを始めてしまって、
何もできないまま時間が過ぎてしまった。

そんな経験をあなたもしてしまったことはないでしょうか。

きっとこれはほとんどの人が体験することだと思いますが、
その原因と解決方についてはあまり説明されていないと思います。

今回はそんな手が止まってしまう現象の原因と、
その解決法についてお話を進めていきたいと思います。

あなたが作業できないのは頭が良すぎるからかもしれない

作業が進まない理由としてはいくつかあるんですが、
今回はその中のある意外な原因の一つについて
お話したいと思います。それは、

「あなたの頭が良いから」というものです。

これだけでは何が何だか分からないと思いますから、
詳しく説明していきますね。

まずこの話ではニューヨーク州立大学の研究で明らかになった、
「不安な人はIQが高い」という話を前提にしています。

頭が良い人は、

「これって本当に大丈夫なのかな?」
「もしかしたらこんなことになるかも」

という「未来に対する不安」を
感じることができると考えられるからです。

そしてこれをアフィリエイトに当てはめると、

「こんな作業をしても結果に繋がらないんじゃないか?」
「もしかしたら他の人が同じことをやっていて

自分なんかがやっても意味がないかもしれない」
というネガティブな不安を感じることになります。

そしてその不安を解消するための「回避策」として、
作業をしないという選択肢を選んでしまって、
作業が進まないという事態を引き起こしてしまっているんです。

不安に対する解決策は?

「麻薬中毒者は数秒先の未来しか考えることができない」

という話がありますが、
今お話したのはまさにその逆というわけですね。

つまり色んなことを考えるあまり、
結局何もできなくなってしまうということ。

アフィリエイトでは少なくとも最初の段階では
とにかく手を動かすことが結果に繋がりますから、
作業が進まないというのは大きな問題になってきます。

ではこの「不安を感じて作業が進まない」という問題は
どうやって解決すればいいのでしょうか。

不安を逆手にとってモチベーションを高める

その解決策として考えられるのは、
「不安を逆手に取る」というもの。

不安とはネガティブな未来を想像することだとお話しましたが、
それとは逆に「ポジティブな未来」を考えればいいんです。

人は理由を考えることで
モチベーションを高めることができます。

そして不安を感じてしまうということは、
未来を予想できるということ。

それなら未来に対して不安に感じるよりも強く、
行動の結果の未来を想像すればいい、ということです。

「トレンド記事を一つ書けば、
アクセスが増えてアドセンスのクリックが増えていくぞ」
「メルマガを一通書けばより自動化が進むぞ」

といった行動の結果のポジティブな面を考えるようにするんです。

そして行動の「理由」をイメージすることで、
その作業があなたの持っている目標に対しての
「小さな一歩」だと考えること。

それを日常的に考えられるようになれば、
いつの間にか不安以上に期待を持てるようになり、
作業を進められるようになります。

そしてその作業を村上春樹のように
毎日のルーティンとして習慣化してしまえば、
考えることなく安定して作業を進められるようになりますよ。

参考記事1: 村上春樹の4時起き9時就寝の習慣から成功法則を考える

参考記事2:「作業」を「習慣」に変えることは最高の目標達成法だ。

 

この記事を書いた人: つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの自己紹介記事はこちら

アフィリエイト&コピーライティングで
あなたが月収100万円を実現するための
具体的な方法を学べるメルマガはこちらをクリック