アフィリエイトで「稼げない」と悩むのは間違いで、時間の無駄だという話。

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回はアフィリエイトをしているほとんどの人が悩んでいるであろう、
「作業を続けているのに利益が出ない」
という悩みについて考えてみたいと思います。

ただ最初に結論をお話すると、
「なぜ稼げないんだろう」
というのはあなた自身では解決できない「曖昧な問題」で、
重要なのはその問題の後ろにある具体的な問題を解決していくこと
だということです。

「稼げる」というのは行動ではなく結果だという話。

きっとあなたを含むほとんどのアフィリエイターが
アフィリエイトで目的としているのは結果を出すこと、
すなわちアフィリエイトでお金を稼ぐことだと思います。

会社を辞めて時間とお金にこれでもかと余裕のある生活をしたい。

欲しいもの全てを手に入れたい。

アフィリエイトで権利収入を手に入れて
毎日自由に生きていきたい。

理由はどうあれアフィリエイトでお金を稼ぐことで
現状の生活における問題を解決したいと思い、
アフィリエイトを始めたのではないでしょうか。

しかしながら当然の話として、
アフィリエイトを始めてもすぐに結果が出るわけではありません。

最初にアフィリエイトのノウハウを学ぶためにメルマガに登録したり
アフィリエイトの教材を手に入れて学ぶ必要があります。

しかもそのあとで、

「よし、じゃあ実践だ!」

と意気込んで作業を始めたとしても、なかなか結果が出ない。

初めての利益はアマゾンアソシエイトでの文庫本の報酬額数十円だけ。

必死になって作業をしても、
全然結果が出ない。

稼げるのは毎月数百円程度。

この期間を早く脱出して、報酬の桁を増やしたいと思っても、
結果はついてこない。

「アフィリエイトは稼げない!」

このような事態に陥って、
たくさんの人がこの業界を去っていくわけですね。

でも、僕が考えるにほとんどの人にはある視点が抜け落ちていて、
そしてそれを意識できていないからこそ結果を出すことができていないと思うのです。

そのある視点とは、
利益が出ること、すなわち報酬が発生するのは一連の流れの「結果」でしかない、
ということです。

「稼ぐ」のではなく、「商品をアフィリエイトする」のが仕事。

アフィリエイトにおいては当然の話ですが、
報酬を発生させるのはあなたや僕のようなアフィリエイターではなく、
アフィリエイトをお願いしている側の人間、
すなわち発注者側の人間ですよね。

つまり、彼らが求めていることを実現しなければ、
報酬は発生しません。

ではその「彼らが求めていること」とは?

いうまでもなく、彼らの商品・サービスをアフィリエイトしてもらうことです。

そして多くの人はこの部分を忘れてしまっている傾向にあります。

「あとどれくらい記事を書けばいいんだ?」
「アクセスをどれだけ増やせばいいんだろう?」
「あの人はこれくらいの記事を書いてあれくらいの利益だから、
私はXX記事書けばYY万円くらいは稼げるようになるよね」

みたいな、単なる数字の計算ばかりをやってしまうようになっているんです。

そうではないんです。
アフィリエイトで結果を出すために必要なのは数字ではなく、
どうやって適切にユーザーに商品をアフィリエイトできるかが全てなのです。

そうすると、「稼げない」という悩みを抱えて悶々と悩んでいるのは
ほとんど無意味なことに近いということが分かるはずです。

そうではなく、
「なぜユーザーにこの商品を買ってもらうことができないのか?」
を考えるべきだということです。

そうすると、そこから芋づる式に解決すべき問題が浮かび上がることになります。

 

「なぜユーザーにこの商品を買ってもらうことができないのか?」

→ユーザーが商品のバナーをクリックしていないからじゃないか?

→自分のブログの読者が求めていない商品を
アフィリエイトしているからじゃないか?

→そもそも記事自体が読まれていないからじゃないか?

 

「では、なぜユーザーが商品のバナーをクリックしていないのか?」

→クリックしたいと思うような心理状態になっていないからだろうか

→サイトの表示が分かりづらいものになっているかもしれない

→バナーをクリックしないで他の記事に移動されているのかも

 

「ではなぜ…」

 

という風に「なぜ稼げないのか」という問題を
「なぜこの商品を買ってもらえないのか」という視点に切り替えるだけで、
問題をどんどん具体化することが可能になります。

そして、ここまでできるようになれば、
あとは導き出した「根本的な原因」を一つ一つ解決して潰していけばいい、
という行動ができるようになります。

そして最初に抱えていた「稼げない」「結果が出ない」という問題は、
根本的な原因を一つ一つ解決していくうちに
自然と解決されるようになる、ということです。

悩みを具体化すれば、どんな問題も解決できる。

今の一連のお話は、どんな問題にも使うことができます。

ブログメルマガアフィリエイトにおいては
「なぜメルマガの読者が増えないんだろう」
という問題を解決することもできますし、
トレンドアフィリエイトでは
「なぜ記事の爆発を起こすことができないんだろう」
ということを考察することもできます。

この手法はなぜなぜ分析と呼ばれる手法で、
問題を解決するた目にトヨタ自動車が考え出した一つの確立された手法です。

なぜなぜ分析(なぜなぜぶんせき)とは、
ある問題とその問題に対する対策に関して、
その問題を引き起こした要因(『なぜ』)を提示し、
さらにその要因を引き起こした要因(『なぜ』)を提示することを繰り返すことにより、
その問題への対策の効果を検証する手段である。
トヨタ生産方式を構成する代表的な手段の一つである。
Wikipedia – 『なぜなぜ分析』より引用

少なくともこの手法を使うことで、
あなたが今抱えているであろう多くの問題は解決することができるはずです。

もしやり方がわからないのであれば、
こちらの質問フォームから僕の方に聞いてもらっても構いません
(教材購入者さんを優先的に対応しているので、
もしいち早く連絡が欲しいという場合は
ぜひ僕のサポート特典付きの教材の購入を検討してみてください)。

まとめ

それでは、今回は以上です。

  • 「アフィリエイトで稼げない」という問題は
    解決できない問題であり、もっと具体的に考える必要がある
  • 視点を変えれば問題を分析することが可能になり、
    分析を行えばその問題に対する解決策が見えてくる
  • この分析を繰り返すことで、
    「結果として」利益が発生するようになる。

ということをお話させていただきました、ありがとうございました。