PPCアフィリエイトは稼げる!概要と実践結果をまとめました。

Pocket


こんにちは、つかさです。

この記事ではPPCアフィリエイトという手法について解説していきます。

PPCアフィリエイトとは一体どんな手法なのか?

あなたの感じている疑問にお答えしていきますよ。

PPCアフィリエイトって何?

まず、現物をそのままお見せしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-08-08-52

この赤枠で囲まれた部分、
ここを使って商品をアフィリエイトしていくのが
今回話すPPCアフィリエイトです。

…って言ってもすぐには理解できないですね。

はい、詳しく説明します。

PPCというのは、Pay Per Click(クリックごとの支払い)という意味です。

そしてこの赤枠で囲まれた部分は、広告枠と呼ばれる部分です。

YahooやGoogleといった検索エンジンに訪れたあなたはまず、
調べたいキーワードを入力しますよね。

すると、その検索結果に合致した検索結果が表示されます。

知らなかったかもしれませんが、
検索結果に表示されるサイトには2種類あります。

検索エンジンが勝手にサイトの情報を収集して、
そのデータを検索にあわせて表示されるものと、
ページをお金を出して表示させてくださいと
検索エンジンさんにお願いして表示されているもの。

オーガニック(自然)なページと、広告費を出して売り込まれたページです。

そして、PPCは後者を利用して広告費を出して
検索しているユーザに対して優先的にサイトを表示させて、
商材を紹介し、販売する手法なのです。

「えー、ってことは始めるためにはお金出さなきゃいけないってこと?
みんながやってるみたいにSEOとかいうので
1位取れば金出さなくても稼げるって聞いたけど?」

って思ったかもしれません。

でも、実はその無料でうまくやっていくという考えには大きな罠があるんです。

検索エンジンの優先順位は「金を出したサイト >>>(超えられない壁)>>> SEOサイト」

注意してもらいたいのは先ほどの広告枠の場所とスペースです。

この広告枠、検索結果ページの一番上に表示されていますよね?

って聞くとあなたが勘がよければ気づくと思います。

「…SEOで1位取っても、ダメなの?」

はい、そうなんです。

残念なことですが、世の中は金を持ってる奴が強いんです。

それはこのアフィリエイトの世界でも同じことで。

一般的なブログアフィリエイター、
特にPPCは終わったとか言ってるアフィリエイターたち。

彼らがいくら優秀なブログを作ることができて、
SEOで1位を取るようなサイトを作ったとしても、
PPCでお金を積むと、それより上の場所にサイトを表示することができるんです。

それは他でもなく、表示されたページがよりユーザにクリックされやすいこと、
アクセスがより多く来ることを意味します。

そして追い討ちをかけますが、
実はこのキャプチャはページの大きさを縮小してとっています。

なぜならそうしないとあなたにわかりやすく説明するために必要な、
広告ではないページが表示されないから。

つまり普通の大きさで検索結果のページを表示した時、
最初に見えるリンクは全て広告だということです。

これ、言ってる意味がわかりますか?

SEOで最強のページは2重の意味で広告ページに負けています。

金を出したページに順位を奪われ、
ユーザの目にすら入らなくさせられているのです。

いくらSEOで検索結果1位になろうが、
ユーザの目に入るのは広告費を出して表示させているゴミのようなページなんです。

広告費を出すことでSEOに強いサイトよりも上に上がることができる。

PPCの大きな利点の一つです。

PPCアフィリのメリットとデメリット

概要はこんな感じです。

ではPPCアフィリエイトが他のアフィリエイトと何が違うのか、
メリットとデメリットという形で説明していきます。

メリット

利益が出るまでのスピードが早い(即効性がある)

広告費を利用せずSEOで上位表示させて、
検索ユーザを集める手法では月単位でのスパンで考えるのが普通です。

バズったりすると話が別ですが、
基本的にアクセス数はじわじわ増えるのが普通だと考えて間違いないでしょう。

しかし、PPCアフィリエイトでは「金さえ積めば」
好きなだけアクセスを増やすことができます。

僕がPPCアフィリエイトを試してみた結果、
なんと1週間で1万円の利益が出ました。

まさに電光石火ってわけです。

検索結果ページの最初に表示させることができる

先ほど少し説明しましたが、
SEOで頑張って上位表示させようとしている人が沢山いるが、
そんなことが無に帰してしまうのがこれ。

キーワードにもよるんですが、
1回の表示あたり最低1円からページを広告出稿することが可能です。

10円出せば、誰かが数ヶ月間かけて必死に高めてきた
検索結果1位のサイトの表示を握りつぶすことができる。

そんなことがPPCでは可能です。

一度広告を出せば、そのあとは自動

後ほど詳しい手順を説明させてもらいますが、
広告は一度出稿すれば基本的にはもはやあなたが触らなくてもいいです。

残りのアフィリエイト報酬が発生するまでの流れは
検索エンジンとあなたの作ったサイトが全て代行してくれるから。

最初にページを作って出稿さえすれば最低限の自動化が実現できる
そしてそれはすぐに結果を出してくれます。

全てが数値化されているのでABテストがやりやすい

収益を増やしたいと思った時にはABテスト、
2種類の広告を作ってどちらがいいかを判断して
結果が良かったほうを採用していくというテストが必要になりますが、
PPCアフィリエイトではこの部分が非常にやりやすいです。

というのも、テストの判断に必要な数字の多くを
PPCの管理画面で見ることができるから。

ブログアフィリエイトなんかではまずテストを始めるまでに
多くの作業が必要になりますが、PPCならば広告を出稿していれば
あとは必要なデータは自動で揃ってきます。

なぜならそれはあなたが自分のためにテストを一から始めるのではなく、
検索エンジン側が広告費をたくさん広告主に出してもらうために
テストのためのデータをより使いやすくしてくれているから。

あなたは自分一人で作業をしているのではなく、
すでに世界でも指折りのGoogleやYahooといった会社の技術を
結集したツールを使うことができるんです。

デメリット

広告費がかかる

これはデメリットとして最初に説明しなければいけないことの一つでしょう。

PPCアフィリエイトは言わずもがな、広告費を出す必要があります。

そしてあなたが個人でPPCアフィリエイトをする場合の
広告費の資金源は、あなたのお財布か銀行です。

もちろんそんなにたくさん持っていなければいけないわけではないです。

Yahoo!プロモーション広告の場合は
3000円から広告費を入金することができますから、
PPCアフィリエイトを始める時の広告費の最低額は3000円です。

そしてそれを慎重に使っていけば、十分に利益を出すことはできます。

ただやったことがあるのであれば分かるでしょうが、
それだと時間がかかりすぎるんですよね。

広告費は出せば出すほど、
表示回数を増やすことができてアクセスが集まりますから、
購入のスピードも増えます。

そして報酬が発生するスピードも必然的に早くなります。

でもすくない広告費でやっているとどうしても
アクセス数と報酬発生のスピードは遅くなってしまうんです。

赤字になる可能性がある

広告費がかかるというデメリットに合わせて
これも優先的に説明しておきたいところ。

お金を出した結果、広告費に対して出した報酬額が上回らなかった場合、
それは赤字ということになります。

このリスクを負うことができるのでなければ、
PPCアフィリエイトはやらない方がいいでしょう。

他者と競争しなければいけない(広告費がかさむ可能性がある)

これはSEOと共通するところがあるかもしれませんね。

当たり前ですが、アフィリエイト商品をより多く販売するためには
より多くのアクセスを集める必要があります。

検索結果ページに限って話すと、アクセスを多く集めるには
より上位にサイトを表示させればいいわけです。

で、そう考えている人はあなただけではありませんよね。

アフィリエイターに限らず、自社製品を売りたい普通の会社、あるいは自営業のお店。

ありとあらゆる人が広告費を出して、
自分のサイトやサービスを上位に表示させたいと考えています。

SEOにおいてはコンテンツの質だったり
キーワード戦略で上位表示を勝ち取ろうとしますが、
PPCにおいては基本的に、上位表示のためには
より高い広告費の出稿によって実現します。

低い出稿費だと上位表示されずいつまでたってもアクセスされないし、
逆に高くしすぎると発生する表週に対して
出稿費が上回り赤字となってしまいます。

ここもよく検討する必要がありますよね。

ppcアフィリエイトのおおまかな流れ

どうでしょう、PPCのメリットとデメリット、理解していただけましたか?

この段階でデメリットにかなりの違和感を感じたり、
「怖いなあ」と思ったのなら、あまりPPCをお勧めすることはできないです。

でも可能性を感じてもらったのなら、
このままページを読み続けてくださいね。

ここからはPPCアフィリエイトの具体的な方法を説明していきます。

実際に始める時にはもちろん詳細な手順が説明された
マニュアルを読んでもらいたいですが、
今からお話する手順で大まかな流れを把握してください。

商品販売用のコンテンツを作成

サイト作成

なにはともあれ、PPCを利用して表示させたいページを設置する
サイトを作る必要があります。

サイト作成の手順を知っていれば話は早いですね。

ここはブログアフィリエイトそんない変わらないと思います。

ペラページ作成

サイトの作成ができたら、次はペラページというものを作ります。

ペラページとはその名の通り、ペラい(薄い)ページ。

直接商品ページに行ってもらうことができないので、
アフィリエイトリンクを踏んでもらうために存在するページと
考えてもらえればいいです。

コンテンツをYahooなどのPPCに対応している会社に出稿

ここは細かい手順がありますが、
まとめると一つ上の手順で作ったペラページを広告として出稿するための
一つの作業だと考えてもらって構いません。

広告キャンペーンを作成する

複数の広告を出す場合、一つのジャンルとかわかりやすいカテゴリに
まとめて出稿するのが便利です。

そのまとめ役を果たすのがこの広告キャンペーン。

広告キャンペーン全体で支払う広告費はいくらか、
どの地域に広告を表示するか、どの時間帯に表示するかなど
広告全体に関係する設定をするのがこの部分です。

広告を作る

広告は検索したユーザに対して表示し、
ページに移動するためにクリックしてもらうもの。

つまりここがアクセスポイントになるわけなので
かなり重要な部分といっていいでしょう。

広告文で使える文字数自体は非常に短いのですが、
文章によってクリック率にも商品の成約率にもかなりの影響が出てきますから、
よく検討した広告文を作ることが必要ですね。

検索キーワードを登録する

広告を表示するには、まずどんなキーワードでユーザが検索してきた時に
表示するかを決めなければいけません。

その作業がこれ。

どのキーワードが検索された時に表示するか、
他の人が同じキーワードで出稿しようとしている時に、
どんな価格で表示させて何位を狙うかを決めるのがこの部分です。

実際にはまとめてキーワードの出稿費を操作する機能があるので、
最初は広告ごとにまとまった出稿費を設定するとかんがえてよいです。

あとは待つだけ。終わり。

はい、以上であなたがPPCで利益を出すための最低限の仕組みは出来上がりました。

あとはメリットの部分でいったように、究極的には待つだけで報酬が発生します。

なぜならあとは、

検索エンジン側が設定に合わせて検索ユーザに
自動で広告(あなたのサイト)を表示し、

ユーザが広告に興味を持ってクリックし、

商品ページに移動して商品を購入し、

あなたにアフィリエイト報酬が発生するから。

これらの過程が全て自動化されてしまったからです。

ペラページを量産・出稿し、広告を最適化していく。

どうでしょう、ここまでの流れはすごく簡単じゃありませんか?

環境さえ整えれば、広告を出稿するまでには10分とかかりません。

ただ、この次に作業があります。

そして実はここが一番重要な部分でもあるのです。

それは、ペラページを量産して出稿を繰り返していくことと、
広告を最適化していく作業です。

ペラページの量産・出稿

こちらはすぐにわかってもらえると思います。

商品を販売するページと広告が多ければ多いほどアクセスが増え、
購入数が増加していきます。

収益を増やすための基礎固めをこの作業で行なっていくというイメージですね。

広告の最適化

もしあなたが実際に広告を打ったことがあるなら理解していただけると思いますが、
そうじゃない場合は少し理解するのが難しいかもしれません。

広告は無駄の排除とアプローチの追加を繰り返すことで、
利益を増やして行くことができるからです。

まず無駄の排除についてですが、
これはつまり利益にならない広告へのアクセスを減らして行くということ。

例えばoooという化粧品を売りたい時に
「ooo」というキーワードに関連した検索を行ったユーザに広告を表示します。

でも、どう考えても商品の購入、
成約に結びつきにくいキーワードがあります。例えば、

「ooo 効果ない」

「ooo 高い」

「ooo 無駄」

みたいなキーワードです。

こういうキーワードを検索している人は商品を購入したいというよりも、
同じ考えを持っている人のレビューとかを読んで
気持ちを共感したいだけの場合があります。

こういう人に広告を表示した場合、
クリックされても広告費を無駄に消費するだけで報酬の発生にはつながりませんから、
こういった「成約に繋がらないキーワード」に対しての
広告の表示をやめる必要があるんです。

そして商品によって成約に繋がらないキーワードはまちまちですから、
この部分はあなたの経験とPPCアフィリエイトに関するマニュアルに沿って
実践して行く必要があるわけです。

そして今度はアプローチの追加ですが、これはさっきの逆です。

売れないキーワードを減らしていくのと同じ要領で、
売れるキーワードを増やしていくんです。

そしてこれも、商品によって成約しやすいキーワードは異なっています。

何が売れるキーワードなのか、何が売れないキーワードなのか、
ここはマニュアルを読み込んでいくと同時に手で実際に作業をして、
ユーザーの心理とか広告の成績を見て判断していくことが必要です。

PPCアフィリエイトで実際にあなたが行う作業は?

以上が大まかなPPCアフィリエイトで利益を出すための方法です。

まとめると、

  • ペラページを作成する

  • 作成したペラページの広告を出稿する

  • ペラページを量産する

  • 広告を最適化する

この作業のサイクルによって収益を増やしていくのです。

PPCアフィリエイトはまだ稼げるのか?

アフィリエイト業界ではppcアフィリエイトはもう終わりだ、と言われています。

しかしそれはたわ言にすぎません。

広告を利用して稼ぐ方法は、広告がなくならない限り終わることがないからです。

そして、広告がなくなる世界というのは
少なくともこれから100年間変わることはないでしょう。

周りを見てみてください。

テレビで流れているのはなんでしょう。

番組?いいえ、広告です。

テレビ番組というのは視聴者を楽しませることが目的ではなく、
その間にあるCMを見させてブランドイメージを植えつけたり、
商品に興味をもたせて購入させることが目的だからです。

YouTubeで流れているのはなんでしょう。

テレビと相違ありません。

雑誌に載っているのはなんでしょう?

他と相違ありません。

そう、メディアと呼ばれるものは全て広告で成り立っているんです。

そんな中で「PPCアフィリエイトは終わった」なんて言っている人たちが
僕にはどうしようもなくかわいそうに見えます。

それは「広告業は稼げない」って言っているのと同じ意味ですから、
普通に考えれば何を言っているのか理解ができない。

「終わっているのはそいつの頭。」どこかで聞いたようなセリフですね。

PPCアフィリエイトの向き不向き

そんなこんなで、今回PPCアフィリエイトのことを説明させてもらいました。

大半のビジネスが利用している広告を利用したアフィリエイト、PPC。

あなたが可能性を感じるのなら、それをあなたにも実践して、
稼いでもらいたいと思っています。

ただ、やはりどの方法にも人によって向き不向きがあります。

せどりが性に合ってるという人もいれば、
ブログアフィリエイトみたいに文章を書くのが楽しいという人。

PPCにも向き不向きがあります。

僕が思うに、PPCに馴染みやすいのはこんなタイプだと思います。

すぐに結果を出したい場合

アフィリエイト業界で、速攻で結果を出すという点でPPCに勝るものはないでしょう。

簡単なペラページを作って広告を出稿、
ユーザに広告を表示して商品を購入してもらうまでに
早ければ1日とかからないこともあります。

ブログアフィリエイトは数千文字の記事を書き続けなければ
アクセスが集まってきませんし、
メルマガアフィリエイトはコピーライティングスキルを使って
適切にステップメールを構築する必要があります。

そんな中で広告費を払ってでもすぐにアクセスを集めて報酬を発生させたいなら、
PPCが一番向いていると言えますね。

資金が潤沢にある場合

売り上げをビジネスに投入して、さらに多くの売り上げを出す。

これがビジネスの仕事の一つです。

そう考えると資金がある人はそれをPPCに充ててさらに収益を増やすべきでしょう。

外注してペラページから出稿までの一連の作業を自分がやらないという選択肢もあります。

これ以上増やしたくないとか、
俺はお金を払わないで稼ぐのが好きなんだ、というなら話は別ですが。

数字が好きなタイプ(分析が好きなタイプ)

手順のところで説明しましたが、
PPCは結構シビアに数字と付き合って行く必要があります。

ブログアフィリエイトなんかはそこまで数字のことは考えなくてもいいです、
増やせばいいだけですから。

でもPPCの場合は赤字になる可能性がありますから、
数字のことを細かく観察して、結果を向上させて行くのが好きな場合は
とても相性がいいと思います。

広告費をこれだけ打ったらいくらのアクセスがあった、
このキーワードはこれくらいのクリック率だからかなり効果が出ているな。

そういう分析的な作業が好きなら単純にお勧めできます。

逆に、向いていないのはこんな場合。

お金があまりない

これは向いていないというか、PPCアフィリエイトを始めるという行動に対して
絶対的な壁が存在している状況です。

だって広告費が必要なのに出せないんだから。

こういう場合には、ブログメルマガアフィリエイトなどの
初期費用以外をほとんど必要としない手法をお勧めします。

お金を出すのが怖い

ここはどうしても難しい場合があると思います。

投資を怖がってしまう場合。

ここは無理強いはしません。

僕としては本気でアフィリエイト、ビジネスをやるのなら
お金を出すことのできる能力、というか決断力は必須だと思いますが、
それは自己投資という意味であってPPCにおける広告費とは少し意味合いが違います。

単純作業が嫌い

特に最初はペラページを量産して、
単純作業で出稿していく作業がほとんどをしめます。

それが精神的にきつい場合は控えた方がいいかもしれませんね。

もちろん、ある程度まで数を出すことができた後はそこまで単純作業はありません。

というかそこまでやって手に入れた報酬を使って
SOHOなんかで単純作業を外注化させるのが一番いいと思いますね。

 

次にPPCアフィリエイトに関する商材のまとめ記事を
ご覧になるにはこちらをクリック

この記事を書いた人: つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの自己紹介記事はこちら

アフィリエイト&コピーライティングで
あなたが月収100万円を実現するための
具体的な方法を学べるメルマガはこちらをクリック