ノームコアとは「ファッションにおける究極のライフハック」だ!

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回はノームコア、というファッションにおける
一つのスタイルに関するお話をしたいと思います。とは言っても、

単なるファッションにおける話ではなくて、タイトルにあるように、
いかにノームコアという考え方が僕たちの人生を充実させてくれるか、
ということをライフハック的な考え方からお話します。

そもそもノームコアとは?

ラフでカジュアルな「きわめて普通の格好」を指すファッション用語。

ノーマル(noemal)と究極(hardcore)を合わせた造語。

高級さや際だった感性といった「人とは違う」要素から遠ざかり、敢えて人と似たり寄ったりな変哲ない服装を選ぶ、というトレンドの流行と共に登場した語。

Weblio辞書「ノームコア

という定義がノームコアにはあります。

最先端のファッションを追いかけ続けて
「目新しさ」を選ぶのではなく、
周りの人と違わない服装で、
普通の、しかし自分らしい服装を実現するというものです。

このノームコアについて、
ファッションという観点ではなく、
ライフハックという観点から見てみましょう。

ライフハックに置けるノームコア。

LifeHack(ライフハック)は、情報処理業界を中心とした「仕事術」のことで、いかに作業を簡便かつ効率良く行うかを主眼としたテクニック群である。ハッカー文化の一つ。

(…)

方法論としては自身の生活や仕事のスタイルにおいて「気の利いた手段で、もっと快適に、もっと楽して、もっと効率良く」という方法を得ようとしていくことにほかならないが、これをコンピュータやシステムを解析し追求するように体系化していったものがいわゆるLifeHackである。

Wikipedia「ライフハック

ライフハックとはいかに仕事を効率化させる方法、
もっと大きく言えばいかに自身の生活全体をよりよくする方法のこと。

そして実は、このライフハックとノームコアは
密接に関わっていると僕は考えています。

ノームコアの模範とされるのが、黒いタートルネックとジーンズ、スニーカーというスタイルを貫いた故スティーブ・ジョブズ氏や、シンプルなグレーのTシャツが印象的なマーク・ザッカーバーグ氏。

シリコンバレーでは、より自由な発想を可能とするために、ファッションに頭を悩ますことよりもシンプルでストレスのない服装をすることが好まれる文化がある。

ジョブズ氏も、毎朝服装を考える必要がないようにこのスタイルをとっていた。

STUDY HACKER「ノームコア

この文章で、
ノームコアがいかにライフハックとしての役割を担っているかが分かります。

ノームコアとはすなわちあなたの活力を温存し、
アイデアや活力を最大限発揮するための
一つの重要なライフハックだということです。

ノームコアはストレスを生み出さない

ノームコアの一つのメリットとして、
服を選ぶというストレスそのものが
なくなるということがあげられるでしょう。

かの有名なスティーブ・ジョブスがノームコアファッションを
していたのは有名な話ですが、
毎日決まった服を着るということは服を選ぶという行動そのものを
省略することが可能になるということです。

人間は選択をする時には必ず意志力の力を使っていて、
1日に使える量は限られています。

自分にとっての普通の服を確立するということは、
この意志力のリソースをファッションという分野に使わず、
自分が本当に使うべきものに使えるようになるということなのです。

ノームコアはより多くの時間を使えるようになる

これは僕の体験談からお話させていただきたいのですが、
僕は以前、四六時中スーツのことを考えて生活していました。

1週間に何度も何度もスーツを扱っているショップに言って、
店員さんからスーツの話を聞く。

好きなブランドのスーツを買うために、
ショップに限らずアウトレットやヤフオクも探し回る。

誰かと遊ぶときもその人がカジュアル服だろうが何だろうが、
自分だけはスーツを着て遊びに行く。

スーツ中心の生活を送っていると言っても過言ではありませんでした。

そうやって生活していた頃、
当時は全く意識すらできていませんでしたが、
毎日かなりの時間をその日のスーツ選びに使っていました。

「今日はどんなスーツがいいだろう、それに合うシャツは?
今の気分で考えると、ネクタイの色は青色がいいだろうか、
そうするとカフスはこれにして、靴はこれで…」

という感じで、
その日の服を決めるのに、數十分かけることも普通にありました。

「女子か!」

という声が聞こえてきそうですが、
本当にそうなんです。

仮に毎日平均20分の時間をそれに使っていたと考えると、
3日で1時間、1ヶ月で10時間の時間を服選びに使っていたということですよね。

当時としてはそれ自体が楽しかったのですが、
今の僕からすると、それはとんでもない時間の浪費でしかない、
と思ってしまうんです。

1日20分あれば、本を3、4冊速読することができます。

1時間あれば、記事を一つ書くことができます。

ノームコアになりファッションに使う時間を最小限にすることで、
あなたや僕が目標としていることに使える時間を
より多く手に入れることができるようになるんです。

ノームコアは何かを達成したいと思っている人に超おすすめ

結論としてノームコアは、

  • もはやファッションに価値を置いていない人、
  • 何かを達成したいと思っている人、
  • もっと効率的な生活を送っていきたい人

そう思っている人にうってつけの方法、
最高のライフハックだと僕は考えています。

僕は今お話したような、
起きている間中スーツのことを考える生活をやめてから、
このアフィリエイトの活動が活発になりましたし、
服選びのストレスを感じることがなくなって、
より高いQOLを感じることができるようになった感じがあります。

もしあなたがファッションに気を使うなんて無駄なことだって思っているなら、
一度このノームコアという考え方を取り入れた生活をしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ!

「決断するエネルギー」を最小限にして作業効率を最大化する方法

むげんプチプチの高橋晋平さんが語るアイデア発想法に学ぶ。

アフィリエイトでライフハックする方法を教えるメルマガはこちら

 

 

 

この記事を書いた人:つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの詳しいプロフィールはこちら

つかさが配信している無料メールマガジンとは?