結局マルチタスクとシングルタスクのどちらがいいの?っていう問題。

Pocket


こんにちは、つかさです。

アフィリエイトでも仕事でも、
シングルタスクとマルチタスクのどちらが効率的か」という
疑問があると思います。

今回はこの問題について考え、
最後により効率的な作業をするためのテクニックについて
お話したいと思います。

マルチタスクには「脳を破壊する」などのデメリットが

同時並行で作業を進めるマルチタスクは
上手く使えれば効率的に作業を進められるという
イメージがあるかもしれません。

しかしマルチタスクは意外にも、
イメージとは逆にデメリットの方が大きいということが
色々と明らかになっています。

そのデメリットしては、

  • タスクを切り替えた時点で集中力が切れ、
    その集中力を取り戻すのに20分以上が必要
  • マルチタスクは生産性を下げる
  • やっていた作業のワーキングメモリが失われてしまう
  • 結果として作業の時間が長くなってしまう
  • マルチタスクによって脳の灰白質という部分が縮んでしまい、
    情報処理能力が低下する

などがありますね。

逆にメリットはないのかというと、
残念ながらはっきりと挙げられるものはありません。

強いて言えば「マルチタスクやってる俺すげえ感」を
感じられることくらいでしょうか。

そしてこれは作業自体が効率化するわけではありませんから、
マルチタスクは悪影響こそあれ、
良い効果は全くないということになります。

シングルタスクの意外な効果とは?

ではシングルタスクの方はどうかというと、
意外にも科学的な効果が認められています。

例えばマルチタスクをせずシングルタスクで進めている人は、
記憶力と集中力が高いというデータが出ています。

そしてシングルタスクは先ほどお話ししたマルチタスクの
デメリットを解消することができます。つまり、

  • 集中力を持続させることができる
  • その結果として高い生産性を保つことができる
  • 作業の時間がマルチタスクよりも短くなる

というメリットがあるわけですね。

そのため結論としては、
マルチタスクよりもシングルタスクで
作業を進めていく方が効率的だと言えるわけです。

シングルタスクをこなすために使えるテクニックとは?

とはいえ、
「シングルタスクで作業を進めていきましょう!」
とただ言われてもそのやり方が分からないと
どうやったらいいか分かりませんよね。

そこで最後に僕が使っている、
「シングルタスクをやりやすくするためのテクニック」
について説明しておきたいと思います。その方法とは、

アイビーリーメソッド(Ivy Lee Method)」と呼ばれる方法です。

アイビーリーメソッドとは?

この方法の手順としては、

  • 今日やり遂げたいことを6つ書き出す
  • そのやりたいことのリストに対して
    1から6までの優先順位をつける
  • 優先順位に沿って一つずつタスクを進めていく
    (それ以外のことはしない)

という感じになっています。

最初にやるべきことを決めて優先順位を決めていますから、
集中してシングルタスクで作業を進めることができます。

1日の最も大事なタスクをこなせる

「でも全部できなかったらどうするの?」

という疑問があるかもしれません。

でもそれはこう考えればいいんです、
「今日一番大事だと思ったタスクをやり切ることができた
(あるいは進めることができた)」
と。

全てを完了させることはタスクによっては難しいかもしれません。

しかしこの方法で優先順位をつけた中で
最優先の作業を進めることができれば、
その日1日は非常に有意義なものになったということです。

そして非効率なマルチタスクではなく、
シングルタスクで進めているわけですから、
作業そのものも高い効率性を持って進めることができます。

効率性に加え作業に対する満足感も高めることが可能な
アイビーリーメソッド、ぜひ試してみてくださいね。

この記事を書いた人: つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの自己紹介記事はこちら

アフィリエイト&コピーライティングで
あなたが月収100万円を実現するための
具体的な方法を学べるメルマガはこちらをクリック