情報商材アフィリエイトの教材比較ランキングを一覧でまとめてみた件

Pocket


今回の記事では情報商材アフィリエイトについての
ノウハウを学べる教材の比較とまとめを行なっています。

それぞれの教材に特徴がありますから、
あなたのやり方にあった教材を見つけてくださいね。

Copyrighting Affiliate Program(宇崎恵吾)

この教材の内容としてはコピーライティングと
ブログメルマガアフィリエイトを組み合わせて
成果を出すための方法が語られています。

内容自体は典型的なブログメルマガアフィリエイトであり、
マニュアル本編はさほど特徴的なものではありません。

言い換えるとマニュアル本編の価値は、
そこまで高くないと言うレベルです。

ではなぜこの教材の特徴は何かと言うと、
マニュアル本編の他に付けられている、

  • 5億円コピーライターによる添削サービス、
  • 5億円コピーライターの一番弟子宇崎恵吾さんによる
    期間中の無制限コンサルティング、
  • 別冊としてのコピーライティング教材The Million Writing

という他の教材では真似できない点です。

5億円コピーライターの添削サービス

年収にして5億円を稼ぎ出すコピーライター。

この教材ではそんな彼が直接あなたのメディアを
添削してくれるというサービスを受けることができます。

僕のブログでお話ししているように、
彼は文章だけで年収5億円を実現するような
コピーライティングスキルを持っています。

そんな彼からの直接の添削サービスを受けられると言うことは、
あなたがその技術の一部を学びながら、
かつあなたが構築したメディアの反応を
一気に高められるという事です。

月1回という少ない機会ではありますが、
このサービスは教材的にもその効果としても
かなりの差別化を実現できると言っても過言ではありません。

僕自身の経験としては、
彼に初めて添削を依頼したときにはスカイプを通して、
メルマガのランディングページを添削してもらいました。

その結果といえば、なんと30分間ぶっ通しで
そのランディングページに関して頭から最後まで
これでもかと言うくらいの指摘を受けました。

要するに、フルボッコってことですね(笑

その結果僕はほぼ丸ごとランディングページを
書き直すことになったんですが、
これは別にネガティブなものでは決してありません。

「これはダメ、こうがいい」

というような頭ごなしな言い方ではなく、非常に論理的に

「なぜこれがダメなのか、
そしてその代わりにどうすればいいのか」

という事を一つ一つ教えてくれました。

そもそもどのような考えを持って文章を書けばいいのか、
どのような文章を書いたら反応が上がり、反応が下がるのか。

といった「文章の基礎」といってもいいところからの
学びを得ることができるサービスなんです。

(個人的にはこのサービスだけでも
月10万円はくだらない価値があると思っています…)

宇崎恵吾さんによる無制限コンサル

とはいえ、

「いくら年収5億円コピーライターの添削でも
月1回の添削だけでは効果が薄んじゃない?」

とあなたは思うかもしれません。

そんな読み手の気持ちを見越して、
この教材では販売者である宇崎恵吾さんによる
無制限のコンサルサポートがつけられています。

宇崎恵吾さんの実力は5億円コピーライターにこそ及びませんが、
コピーライティング教材The Million Writingを2013年に販売し、
それが未だに売れ続けていることからも、
折り紙付きの実力を持っていると考えて間違いありません。

そしてこのコンサルサービスでは、
そんな宇崎さんによるサポートを無制限に受けることができます。

僕自身初めてこのコンサルを利用したときには
ものの十数分で返信がきて、なおかつ
質問に対しての非常に的確な回答が来たのを覚えています。

このコンサルサービスを使い倒す事は
他の教材ではできない強みと言えますね。

コピーライティング教材The Million Writingのセット

The Million Writingはこの教材の販売者であり
先ほどの無制限コンサルを担当している
宇崎恵吾さんによるコピーライティング教材です。

そしてThe Million Writingが今回の教材では
実質無料とも言える条件でセットにされています。

コピーライティングスキルは5億円コピーライターと
宇崎恵吾さんの二人が突き詰めてきたスキル。

このスキルを学ぶことは
ブログメルマガアフィリエイトにおいて
他者との差別化を計るための強力なスキルになります。

またThe Million Writingは先ほどもお話しように
2013年に販売が開始されてから、
未だに購入が後を絶たない教材です。

販売停止になった教材をつけるわけではないので、
非常に魅力的なセットだと言えますね。

以上のようなマニュアル本編とは別個の内容が
非常に価値が高く魅力的だと僕は感じています。

なので情報商材アフィリエイトで
おすすめの教材は何ですかと聞かれたら、
僕個人としてはこのCopyrighting Affiliate Programをお勧めします。

また、この教材は添削とコンサルというサービスの特性上、
購入者数の対応に限界があると判断された場合
販売を停止するとレターに書かれています。

購入を検討しているのであれば、
今すぐにでも行動を起こした方がいいですね。

Copyrighting Affiliate Programの詳細はこちらをクリック

アンリミテッドアフィリエイトNEO(小林憲史)

この教材は2010年に発売されて今も売れ続けている、
まさに王道とも呼べる教材です。

先ほどのCopyrighting Affiliate Programの方は
ブログメルマガアフィリエイトを使った、
情報商材アフィリエイトに特化した内容でした。

それに対してアンリミテッドアフィリエイトNEOでは、
情報商材アフィリエイト教材でありながら、
初心者向けの初歩的な内容も扱っています。

そのため全くのアフィリエイト初心者でも
より実践しやすい構成になっています。

最初は無料ブログを利用して作業になれるところから
始めるためのマニュアルがありますし、
段階別にブログの大きさと種類を分けているので作業を進めやすいです。

そして思うように結果を出せない場合でも、
800ページを超えるマニュアルを参照することで、

  • 作業の何が間違っているのか、その原因は何なのか
  • 問題を解決するために、自分は何をやっていけばいいのか

と言ったことがサポートを受けることなく理解できます。

Copyrighting Affiliate Programはサポートをフル活用して
結果を出している人の手を借りて進めていくという流れでしたが、
それに対してアンリミテッドアフィリエイトNEOはこのように、
マニュアルをメインとして作業を進めていきます。

なのでアンリミテッドアフィリエイトNEOは
あなたが一人で学習して進めていくのが向いていると
考えているという場合にお勧めできる教材です。ただ、

この膨大なマニュアルの代償というわけでは無いですが、
この教材にはサポートがついていません。

アンリミテッドアフィリエイトNEOは2010年に発売され、
すでに1万名以上の参加者がいます。

その全てをサポートするというのは
物理的に難しいというのが理由ですね。

とはいえアンリミテッドアフィリエイトNEOの
購入者サイトには購入者フォーラムが設置されています。

販売者によるサポートを受けることはできませんが、
同じ立場のアフィリエイターさんのサポートを受けながら
作業を進めていくことができるという訳ですね。

また僕の方からアンリミテッドアフィリエイトNEOを
購入していただくと僕のサポートをお付けしていますから、
サポートが無いという問題は解消されることになります。

そしてアンリミテッドアフィリエイトNEOには
ワードプレスのテンプレートや
その他アフィリエイト用の素材が用意されています。

なのでメディアを構築する際の細かな点を気にする必要はなく、
どんどん作業を進めていくことが可能です。

  • 初心者でも安心して情報商材アフィリエイトを
    始めるための教材を手に入れたい
  • これ以上ないくらいの知識が網羅されたマニュアルで
    一人で黙々と作業をしていきたい
  • ノウハウだけでなくテンプレートやツールも
    同時に手に入れておきたい

という場合には、
このアンリミテッドアフィリエイトNEOはお勧めですね。

アンリミテッドアフィリエイトNEOの詳細はこちらをクリック

「情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法」(斎藤やす)

この商材は名前の通り、
情報商材アフィリエイトそのものについての
ノウハウを学ぶことができます。

販売者である斎藤やすさんのブログを見る限り、
少なくとも2012年ごろから活動されているようです。

また自称ではありますが月収は700万円から1000万円、
総収入はゆうに1億円を超えているという実績を持っているとのこと。

このような利益は情報商材アフィリエイトならば
十分実現可能な金額と言えますし、
何より今回の教材を販売がその実績を物語っているとも言えます。

肝心の教材の内容ですが、
アンリミテッドアフィリエイトNEOと比べると
比較的グレーな手法と言えます。

またマニュアルの丁寧さを考えると
アンリミテッドアフィリエイトNEOの方が一枚上手です。

これはアンリミテッドアフィリエイトNEOが
丁寧すぎるということもあげられるんですが、
比較すると「情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法」は
どうしても少し不足している印象になってしまいますね。

とは言え「情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法」が
使えない内容てのかというとそういうことではありません。

むしろアンリミテッドアフィリエイトNEOとは
異なった切り口でのノウハウですから、
多角的にアフィリエイトを進めていきたい場合には特に有効です。

なのでこの教材は
既に情報商材アフィリエイトのノウハウを学んでいる状態で、
別視点からのノウハウを学びたい場合にお勧めですね。

特にアンリミテッドアフィリエイトNEOの
ノウハウと組み合わせると非常に有効になってきますよ。

「情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法」の詳細はこちらをクリック

アフィリエイトディスカバリー(小澤竜太)

 

この教材で特徴的なのは、
「ブログを使わないで情報商材アフィリエイトを実践していく」
という点です。

方針としてはまず最初にメルマガを開設し、
無料レポートやSNSを使った集客をしながら
メルマガで利益を上げていくという手法になっています。

しかしながらこの方法は結構負荷が高くて、
最初からブログを使わないで
メルマガ一本でやっていくというのは結構骨が折れます。

というのはブログを使わないと、
ブランディングができていない状態のリストしか集まらず,
関係を構築できていないままメルマガを配信することになるからです。

ブランディングとは一言で言えば、
「他者とあなたを区別してもらうための行動」です。

つまりブランディングができていなければ、
どれだけメルマガを配信したとしても、
「なんか迷惑メール来てるな、解除しとこう」
と言ったレベルの反応しか取ることができません。

従ってメルマガだけを発行しても読まれることはおろか、
教材を購入してもらうこともできないという訳です。

話を戻すとそのようなブランディングに有効である、
ブログをこの教材では利用しません。

そのため特に初心者には成果を出しづらく、
途中で断念してしまう可能性が高い内容になっています。

この教材の購入を検討するくらいであれば
Copyrighting Affiliate Programもしくは
アンリミテッドアフィリエイトNEOをお勧めしますね。

イノベーションアフィリエイト(村岡ふみ)

一言で言えばこのイノベーションアフィリエイトは
アンリミテッドアフィリエイトNEOの劣化版です。

情報商材アフィリエイトを始めるという意味では
最低限の内容は記載されています。しかし、

それらの内容はアンリミテッドアフィリエイトNEOと
比較すると明らかに情報不足で、
わざわざ購入する価値があるものには感じられませんでした。

またマニュアル本編では残念なことに、
販売者がアフィリエイトリンクをこれでもかと記載しています。

というのは他の教材を購入してもらうために、
マニュアルの流れを合わせながら
別の教材のアフィリエイトをしているということです。

そのためマニュアルを読みながら
心理的に不快になってしまうこともあるため、
はっきり言ってお勧めできる内容とは言えません。

ただ、一つだけこの教材の長所を述べておくと、
「他とは比べものにならない教材代金の安さ」
が挙げられます。

イノベーションアフィリエイトの代金は6800円で、
アンリミテッドアフィリエイトNEOの約4分の1。

そのため既に他のアフィリエイトを実践していて、
情報商材アフィリエイトのノウハウを
なるべく安価で学びたいという場合には有効と言えますね。

個人的には可能な限り
アンリミテッドアフィリエイトNEOの方をお勧めしますが、
もし興味があればご覧になってみるのもいいと思いますよ。

イノベーションアフィリエイトの詳細はこちらをクリック

関連記事はこちら!

 

この記事を書いた人: つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの自己紹介記事はこちら

アフィリエイト&コピーライティングで
あなたが月収100万円を実現するための
具体的な方法を学べるメルマガはこちらをクリック