アフィリエイトはインプットよりアウトプットの方が稼ぐために重要だ

Pocket


アフィリエイトで結果を出すためには結局何が必要なのか?」

この疑問に対しては、色々な答えができると思います。

  • まずは情報商材を買って勉強しましょう
  • とにかく手を動かすことが重要です
  • コンサルを使って人に教えてもらうのがいいです

と言ったことを書いている人もいますね。

今回の記事はこの「稼ぐために必要なこと」について、
論理的な話を加えながら説明していきたいと思います。

結果につながる行動を起こすことが全て

結論から言ってしまうと
アフィリエイトで稼ぐために必要なことは
「結果につながる行動をし続けること」に尽きます。

結果に繋がらない行動をどれだけやっても無意味で、
結果にフォーカスした行動を取ることが
そのほとんどを決めると考えてもいいでしょう。

前提として、アフィリエイトで稼ぐための行動には
大きく分けて二つあります。

それは「インプット」と「アウトプット」の二つです。

「なんだよそれ、当たり前じゃん!」
と思うかも知れませんね。しかし、

実際にはこの二つに使う時間と労力の
バランスをうまく取らなければ結果は出せません。

そしてこの「バランス」が取れていないからこそ、
「結果を出す行動」ができないで稼げない人が
大勢いるのが今の業界の現状なんです。

ではその「稼ぐために最適なバランス」はどれくらいかというと、
「インプット2割、アウトプット8割」が最適だと僕は考えています。

なぜインプットしかしない人は稼げないのか?

  • ネット上のアフィリエイトに関する記事を読む
  • 情報商材を購入して勉強する
  • セミナーに参加して知識と一緒にモチベーションを高める

このような何かしらの知識の収集を
インプットとここでは読んでいますが、
このインプットが2割でいいという理由について説明させてください。

単刀直入にその理由を言ってしまうと、

「それ以上インプットの時間と割合を増やすと、
結果を出すためのアウトプットの時間がなくなってしまうから」

ということになります。

稼ぐために必要なのは知識ではなくキャッシュポイント。

当然のことですが、アフィリエイトで稼ぐためには
インターネット上に収益を生み出すための
キャッシュポイントを作る必要があります。

そしてそのキャッシュポイントは、
あなたが作業をして作り出さないと作れず、
一人でにそれが出来上がるということはあり得ません。

情報商材アフィリエイトであれば
レビュー記事を書いて購入リンクに移動してもらって初めて
キャッシュポイントが生まれますし、

アダルトアフィリエイトであればまとめサイトを作って
広告のバナーをサイトに設置することで
初めてキャッシュポイントが生まれます。

あなたが行動を起こすことが、
利益につながるというのはこういう意味ですね。

インプットだけの人はそのキャッシュポイントを作れない。

しかし、インプットをしているだけではその必須とも言える、
キャッシュポイントを作ることは当然できません。

それを作るための具体的なノウハウを学べる、
情報商材を手に入れた後ですら、行動を起こせない人もいます。

そういう人は情報商材のマニュアルを読んで知識を蓄えてから
実際に何かしらの作業を始める段階になると、

「でもこんなことになったらどうしよう」
「こういうことはあるのかな?」

と不安になってしまいます。

そしてまた念入りにマニュアルを読み直したり、
場合によってはまたネット上に戻って情報収集を始めることになるんです。

そしてそうやっているうちに良さげな商材を見つけると、

「これ今持っている商材よりもいいかも!」

と考えるようになります。

今持っているもので稼げないのを
自分が作業をしていないからではなく、
商材のせいにしてしまうんですね。

そして彼はまた新しい商材を購入してマニュアルを読み始めますが、
いざ実践する段階になると…、というような、
典型的なノウハウコレクターの悪循環に陥って行きます。

この「アウトプットをしないまま知識だけを集めている」
というのがインプットしかしない人の大きな問題なんです。

重要なのはノウハウを実践すること。

長々とお話ししましたが、
要するに重要なのは最初にお話しした通り、
「結果に繋がる行動をし続けること」、これに尽きます。

もしあなたが稼ぎたいと思っていて、
かつインプットの量が多いと思うなら、
今度は行動を起こしてみましょう。

情報商材でも無料レポートでも構いません、
キャッシュポイントを作るための具体的なノウハウを
手に入れて実践していけばいいんです。

まずはそれを意識してもらって動くことができれば、
結果は自ずとついてきますよ。とはいえ、

作業をしているのに「稼げない」という場合もあるかもしれません。

そんな場合には次の記事を読んでみてください。

アフィリエイトで「稼げない」と悩むのは間違いで、時間の無駄だという話。

 

この記事を書いた人: つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの自己紹介記事はこちら

アフィリエイト&コピーライティングで
あなたが月収100万円を実現するための
具体的な方法を学べるメルマガはこちらをクリック