社会人がアフィリエイトの作業時間を作るには何かの犠牲が必要だ

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回はタイトルにあるように、
仕事で忙しくしている社会人のための
時間を捻出する方法について考えたいと思います。

「仕事が忙しくてアフィリエイトの作業ができない」

といった悩みをあなたが持っているのなら、
この記事が1つの解決策になるはずです。

アフィリエイトは何かとトレードオフしなければいけない

まず1つ、僕が考えているアフィリエイトについての大前提があります。

それは、ある程度の結果を出すまでは
今までの生活の何かとアフィリエイトの
トレードオフをしなければいけない、ということです。

なぜならアフィリエイトをするためには時間が必要だから。

月収10万円を稼ぐ、月収100万円を稼ぐ、不労所得を手に入れる、
などのアフィリエイトに望んでいる結果をあなたが手に入れるためには
当たり前ですが作業をしなければいけませんよね。

そうすると、そのアフィリエイトの作業をするためには時間が必要です。

ということは1日24時間という有限の時間の中から
今までやっていた行動のうち何かを止めて、
アフィリエイトのための時間に費やす必要があるんです。

鋼の錬金術師で言われているような、
等価交換の法則」と言えば分かりやすいでしょうか。

「早く稼げるようになりたいな〜」

っていいながら今までと同じ生活を続けていて
知らないうちに稼げるようになる、なんてことはないですからね。

あなたが自由に決められるものとの等価交換

そこで問題になるのが、
一体アフィリエイトと何をトレードオフすればいいのかということ。

漠然と何かとトレードオフと言っても
なかなかイメージしづらいと思います。

それでは具体的に何を交換物として考えればいいのでしょう。

それは、「あなたが自由に選択できるもの」だと僕は考えています。

自由に選択できるのというのはつまり、
仕事の業務時間のような固定された時間以外のこと。

あなたが趣味に使っている時間とか、外食に行っている時間とか、
アフィリエイトのために我慢できるような時間のことです。

例えば僕の場合を挙げてみると、

  • 読書のための時間
  • 睡眠時間
  • 食事の時間
  • カフェに行く時間
  • ファッションのことを考える時間

などといったものを可能な限り節約し、
アフィリエイトの時間に使っています。

何も予定がない日だと
10時間以上アフィリエイトの作業をやっている日もありますね。

何かを犠牲にすることができなければ結果は得られない

これは少し厳しい言い方かも知れませんが、
あなたが今持っている何かを犠牲にしなければ
アフィリエイトの世界で結果を出すことはできないと僕は考えています。

さっきの例だと時間を例に出しましたが、
アフィリエイトに使えるのは時間だけではありません。

持っているお金を使ってアフィリエイトの教材を購入したり、
セミナーに行ってさらなる知識やマインドを手に入れたり、
成功したいと考えて入ればあらゆることができると思います。

そもそもお金などであれば、
それ自体がトレードオフの象徴ですよね。

何かを手に入れるために持っているお金を差し出して、
自分が今求めているものとトレードオフをする。

というのはあなたが経験的に理解していることだと思います。

僕が今回お話ししたのはひとまとめにしてしまえば、
アフィリエイトの世界でもあなたがお金についてやっていることと
同じことをしましょう、という話なんです。

何かを手に入れるために何かを犠牲にするという、
等価交換の法則ですね。

何かを犠牲にするということではない

ただ「犠牲にする」と言っても、
「何かを捨てる」という意味ではありません。

犠牲にする、というとかなり強烈な聞こえ方になりますが、
何かをアフィリエイトのために「投資する」と考えればいいと僕は思います。

あなたが望む結果を手に入れるために、
今あなたが持っている何かをアフィリエイトのために投資する。

もしあなたが何かを犠牲にすることをためらっているのであれば、
こう考えること気持ちが楽になるのではないでしょうか。

まとめ

今回のお話は以上です。

  • 作業時間を作るためには何かを犠牲にする必要がある
  • 「犠牲にする」とは何かを捨てることではなく、
    何かを未来のために「投資する」ことである

ということについてお話させていただきました、
それでは、ありがとうございました