ブログの反応が取れない?結果を出すために想定すべき読者とは?

Pocket


こんにちは、つかさです。

今回は、あなたの情報発信がより大きな結果を出すための
方法についてお話しさせていただきたいと思います。

頑張って書いたのに誰にも反応してもらえない。

3ヶ月続ければ結果が出るって聞いたのに、
全く結果が出ない。

あなたがそんな状態になってしまわないように、
あるいはその状態から抜け出してもらうために。

今回は具体的なケースを考えしながら、
あなたが意識するべき「ある読者」についてお話しします。

この読者の存在を意識できるようになれば、
理科の電気実験で針がメーターを振り切るように
あなたのメディアの読者の反応は劇的な変化を起こすでしょう。

 

では、今回は具体的な情報発信者を想定して話を進めましょう。

あなたのイメージ力を駆使して読んでもらうことが必要になります。

非モテ大学生の情報発信

あなたが東京の国分寺の男子高校で高校3年間を過ごした、
1年前まで笑っちゃうくらいモテない理系の男子大学生だったと仮定しましょう。

そしてあなたはこの1年間であなたはどうすればモテるかを学び、
ナンパで女の子をゲットできるようになったり、
女の子を喜ばせられるような会話術を手に入れたとします。

そうしてある程度異性関係に関して自由になったあなたが次に考えたことは、
モテない人たち、非モテの男たちを
自分のようにモテる男にしてあげたいということでした。

そこでブログとメルマガを使った情報発信しようと思い立ったわけです。

モテない「モテるためのメディア」

あなたは「モテ男になる方法大公開!」
というブログとメルマガを開設して、
毎日のように記事を書くようになります。

しかし、一向に反応がもらえる気配がありません。

はてブもされなければランキングも上がっていかない。

SEOをしているはずなのに1日の検索流入は
右手の指の数と左手の指の数を合わせたくらいしか入ってこないのです。

「なぜ?」

あなたは頭を抱えながら、最終的にこう考えます。

「ブログはまず3ヶ月っていうし、
まあ長くても半年後に結果が出ればいいかな」

と。

そして、あなたは半年間ブログを書き続けました。

しかしその後、あなたが目にするのは
グラフが完全に横ばいになっているアクセス解析のグラフだけだったのです。

なぜ彼はモテなかったのか?

なぜモテ男であるあなたは、
「モテる」ブログを書くことができなかったんでしょう?

僕が考える最もありがちな原因の一つに、
「想定した読者が喜ぶような情報を発信できていない」、
というものがあります。

もし、あなたがモテブログに書いたのが、
全てあなたのナンパの結果を自慢するだけの記事だったとしたら?

羨ましいな〜と思って記事を読む人はいるかもしれません。

でも、本来の目的であった「モテる方法を教える」ブログとはほど遠いですよね。

ブログタイトルにその理念を掲げているにもかかわらず、
実際にやるべき方法やマインドが解説されていなければ、
全くもって意味がありません。

「お前が何人女を引っ掛けてようが、俺の知ったことじゃねえよ!」

そう思われてしまうんですね。

つまり、あなたが書いたブログは
ただのナルシストブログに成り下がっていて
他の誰にも価値を提供できていなかった、ということです。

想定すべき読者とは?

では、いかにしてこのナルシスト状態から抜け出すことができるのか?

実は簡単にできて、かなり効果的な方法があるんです。

それは、「ある読者」を想定して書くだけ。

この読者を想定すればあなたが書いた記事は
まさにナンパ術を駆使して行うナンパのように反応を取れるようになります。

そのある読者とは、ブログに書いてある情報を知る前の自分自身です。

これ、どういうことか分かりますか?

過去の自分とはこの場合では「非モテ男子」ということになりますよね。

1年前のモテなかったあなた。

その「彼」を想定して、現在のあなたが情報発信をすればいいんです。

よく他人をイメージしてものを書きましょうと言われることもありますが、
それよりも圧倒的にイメージしやすいのが、自分自身です。

あなたのことって、きっとあなた自身が一番良く分かっていますよね。

だから、過去の自分に関してもイメージすることができるはずです。

そうして正しくあなた自身を向上させようと努めて発信した情報は、
結果としてあなたの読者のことを第一に考えたものになります。

なぜならそこには昔のあなたを今のあなたの状態に高めようという気持ち、
自分の人生を向上させようという気持ちがそこにあるからです。

これはある意味究極のナルシストブログです。

でも、これは先ほどお話ししたナルシストブログとは
決定的に質の異なるものになっていますよ。

まとめ

以上です

  • 反応の取れない情報発信は、相手に対して価値を与えられていないから
  • 読者に価値のある情報発信を想定するためにあなたが想定すべき「ある読者」
    それは過去のあなた自身である
  • 過去のあなたを今のあなたの状態まで向上させるために書く
    ネオナルシストメディアを作ることで結果が出てくる

これらのことについてお話しさせていただきました。

それでは、ありがとうございました!

この記事を書いた人:つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの詳しいプロフィールはこちら

つかさが配信している無料メールマガジンとは?