ネットで「お小遣い」を稼ぐのか、それとも仕事以上の「収入」を稼ぐのか。

Pocket


ネットで「お小遣い」を稼ぐのか、それとも仕事以上の「収入」を稼ぐのか。

ポイントサイトってインターネットで「お小遣いを稼ぐ方法」として有名ですよね。僕も確かガラケー時代の時にコツコツリンクをクリックして一円を毎日貯めていた記憶があります。

でも、結局これって本当にお小遣いにしかならないんですよね。僕が覚えている限りでは当時ポイントサイトで1000円以上稼いだことがありませんでした。しかも毎日毎日リンクをクリックして、一円ずつ増やしていくことのなんと面倒臭いこと。数ヶ月で断念してしまいましたよ。

クレジットカードの登録とか資料請求とかすればよかったのかもしれませんが、学生だった僕にはできませんでしたしね。こんな感じで昔の僕みたいに、ポイントサイトでお金が稼げる!って期待して始めたものの、結局満足できるほどのお金を稼げず飽きてしまう人がほとんどです。

でも、このサイトを見てみてください。このサイトの管理人さんは、インターネットを使って計2億円(!)の収入を稼いでいます。もちろんポイントサイトだけではありませんが、大手ポイントサイト3サイトを使って管理人さんは少なくとも3000万円以上の利益を出していると書いています。

一体どうやって?まさかリンクを3000万クリックしたとは考えられないでしょう。いや、もしかすると実は彼は超凄腕のコンピュータハッカーで、プログラムを作って3000万回のクリックをコンピュータにさせているとか?

もちろんですが、違います。ネタバラシをすると、彼はポイントサイトでもはやクリックをしていないのです。じゃあどうやって?ズバリ、人にポイントサイトに登録してもらって、彼らに稼いでもらっています。

つまり、自分でポイントサイトを利用して月数千円の「お小遣い」を稼ぐのではなく、ポイントサイトを人に紹介して、登録してもらって数千数万人の紹介者を持つことで「収入」を得られるようになるんです。

つまり、自分が労働をするか、自分が労働をしなくなく方法を作り出すかの違いです。

システムを構築して、収入を稼ぐ。

僕は今IT業界で働いていますが、僕の仕事、ソフトウェアを作る仕事というのはつまるところ「人がする必要のない単純作業を自動的に処理させるシステムを作り、維持すること」です。

この考えはそのままインターネットビジネスの世界にも応用できます、自分が働かなくなる方法を確立させること、それがインターネットビジネスの本質です。

この考えを持っているかどうかで、インターネットを使ったお金の稼ぎ方は大きく変わります。さっき少し言いましたが「お小遣い」と「収入」という大きな違いになります。

僕自身今は会社で仕事をしていますが、1年以内にインターネットビジネスで会社の収入よりも多くの利益を出して、辞めます。辞めるつもりではなく、辞めると決めています。だって今の仕事って自分だけができる仕事じゃないし、自分が本当にしたい仕事ではないって気づくことができたからです。

僕には40代の友達がいますが、その友達の友達(これまた40代です)に言われたんですよね、「それってさ、つかさくんにしかできない仕事じゃないよね、さっき言ってたつかさくんが本当にやりたいことをするために仕事しなくてもいいように少しの間だけ頑張れば、あとはフリーな生活が待ってるよ」って。

40代がこんなこと言うの?って思ったかもしれませんが、実際言われました(笑)実はこの二人も仕事以外の場所で収入を得てます。インターネットビジネスとは違いますけどね。それはまた別の機会に。

まずは行動してみよう

なにはともあれ、まずはポイントサイトに登録しないと、何も始まりません。あなたもこのブログに来てこの記事を読んでいるということは、何らかの変化を起こしたいって思ってるはずです。

下に各ポイントサイトのリンクバナーを書いておきました、数が多くて少し手間かもしれせんが、まずは登録しておきましょう。

まずは簡単なところから、行動を起こしてみましょう。

・げん玉

・予想ネット

お買い物で、ゲームで、無料登録で、無料で簡単にポイントをためて現金や電子マネーに交換!予想ネット!

・モバトク

・お財布.com

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

・Point Town

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

・Gポイント

Gポイント

この記事を書いた人:つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの詳しいプロフィールはこちら

つかさが配信している無料メールマガジンとは?