アフィリエイトにおける「インプットのジレンマ」とその解決法とは?

Pocket


こんにちは、つかさです。

以前の記事ではインプットよりアウトプットが重要だと
お話させていただきましたね。

とはいえインプットを一切やらないと、
稼ぐための方法や新しいノウハウを学ぶことはできません。

言い換えると何らかの形で、
インプットをする必要自体はあるということです。

あまり時間を使わない方がいいけど、それ自体は必要。

この、ある意味ではジレンマとも言える
「アフィリエイトのインプット」について、
今回はお話していきたいと思います。

この記事を読んでいただくことで、
適切なインプットとアウトプットのバランスが取れ、
効率的なインプットができるようになりますよ。

まず正しいインプットとはどんなものを言うのか?

最初に理解していただきたいのは、インプットには
「正しいインプット」と「そうではないインプット」
二つがあるということです。

このことが理解できていなければ、
間違ったインプットばかりをすることになってしまって
いつまでも結果を出せない可能性があります。

なのでまず最初にこのことについて説明させてください。

一言で言えば「正しいインプット」とは、
「結果につながる知識のインプット」ということが出来ます。

ネットサーフィンを考えてもらえると分かりますが、
ただ時間を浪費しながら色んなサイトの情報を
見て回るだけの行為は全くと言って良いほど結果には繋がりません。

最終的にYouTubeに行き着いていつまでも動画を見る、
なんて場合はその極端な例ですね。

正しいインプットはそのような、
時間の浪費になるようなものではありません。

正しいインプットとはアフィリエイトなら、
「月収10万円を稼ぐ」という目的に直接貢献するような
「稼ぐための具体的な知識」を手に入れることなんです。

正しい知識をインプットしないとどうなるのか?

今言った話を踏まえると、
正しいインプットができなければ、
望む結果を手に入れることが出来ないという事になります。

言い換えるといつまでも時間を浪費してしまいながら、
目標を達成できない状態に留まり続けるということ。

そして結果を出すことができないので、
その状態でストレスに苦しむことになります。

正しい知識をインプットをするとどうなるのか?

正しいインプットを行えば、
これとは逆の結果がもたらされることになります。

あなたが望む結果を実現するための知識が手に入り
あとは作業をする事で結果が伴ってきます。

ここで強調しておきたいのこととしては、
「良い知識を学べばあなたが遠回りをしてしまうことが少なくなる」
ということですね。

正しい知識を学ぶということは
あなたが色々と考える必要がなくなるということです。つまり、

こんな方法がいいのか、それともあっちの方がいいのか、
ということを試す必要がなくなるため、
時間の無駄を最小限に抑えることができます。

アウトプットだけをしている人で
思うような結果が出せない人の原因はここにあります。

すでに導き出されている成功法則があるにも関わらず、
自分でゼロから全てを試そうとして、
膨大な時間がかかってしまっているわけですね。

インプットの種類について

今お話ししたのはインプットの必要性と、
それによってもたらされる結果についてでした。

一旦まとめるとインプットには正しい知識とそうでない知識があって、
正しいインプットを行うことであなたが回り道をすることなく、
最短の時間で結果を出せる、ということでしたね。

それでは次にインプットすべきものと、
すべきで無いものついて説明させてください。

前回もお話ししましたが、結果を出すためには
インプットよりもアウトプットに重点を置いて、
結果につながる作業をするべきです。

それを考えると、
インプットにはあまり多くの時間を使うべきではありません。

それゆえに、インプットの種類についても
理解しておく必要があるというわけです。

どんな知識をインプットするべきではないのか?

ではまずインプットするべきではない知識について
説明していきますね。

そうではないものを知っておけば、
少なくとも無駄なインプットをすることはなくなりますから。

アフィリエイト体験談は不要

まず、他のアフィリエイターさんが書いている
アフィリエイト実践記などは読むべきではありません。

これは仲間意識があった方がいい、
という場合にはある意味では役に立つかもしれません。しかし、

実際の結果につながるかというと、
そうではない部類の情報になってしまうので
見るべきではないものと僕は考えています。

「これだけ稼げました!」みたいな体験談は
モチベーションアップにはつながるかも知れません。

しかし、結果を出すための知識とはいえないので
今回の意味での正しいインプットではない、ということですね。

そもそもネット上の不特定多数の情報自体が微妙

ネット上に転がっているブログ記事でも
最低限の情報は得られますが、
参考にならない可能性が高いです。

というのはその記事はまだ稼げていないアフィリエイターが
アクセスを集めるために書いているだけの記事の
可能性もあるからです。

つまり実績がない状態で集めた情報の記事ということですね。

このような情報全く内容が無いわけではありませんが、
細かい記事になっている時点で
情報がバラバラになってしまっています。

またその記事に信頼性があるかどうかがはっきり分からないため、
少なくとも積極的に読んでいくことはお勧めできないですね。

どんな知識をインプットするべきなのか?

それではどんな情報をインプットするべきなんでしょうか。

アフィリエイトにおいては答えはシンプルで、
「本当に稼いでいる人が発信している情報」に尽きます。

実績があれば少なくとも数字的な信頼はありますし、
その上でその人が言っていることに共感できるなら、
そこには価値があると言うことができます。つまりあなたが、

「この人についていけば(参考にすれば)稼げそう!」

と思える人が発信している情報を
学べばいいということですね。

正しい知識はどこからインプットすればいい?

では次に今言ったような正しい種類の知識を
インプットするためにおすすめな方法を紹介しましょう。

自分が価値を感じている人のメルマガを少人数だけ読む

先ほどの実績があってなおかつ信頼もできるとあなたが感じた人、
そんな人のメルマガを読んでいくのがまずお勧めです。

ビジネスメルマガではステップメールとして
すでに決められた内容のメールが送られるように
設定されているものもあります。

そしてそのステップメールが良いものであれば
ある程度体系化された知識を学べるような
メールが送られてくるはずです。

なのでそのメルマガを読んでいけば、
必要最小限の量で効率的に学んでいくことができます。

この方法なら3人から5人のメルマガを
購読するのが上限かな、と思いますね。

それ以上になると情報過多ですし、
読んでいる時間をアウトプットに使った方がいいですから。

情報商材

情報商材は有料のため敷居は高いですが、
稼げる知識のインプットという意味では
これ以上のものはありません。

基本的にASPは情報商材の内容と実績を確かめるために、
商材の登録申請があった時には審査を実施しています。

そのため誇大広告や内容に不審な点のある商材は
インフォトップやアドモールの審査に引っかかって販売されません。

稼げる系の商材は以前は「怪しい」という
イメージが強かったですが、今日においてはそういうものは無く、
信頼できる情報が販売されていると考えてもらって大丈夫です。

また情報商材は有料なので購入した後の読む意識が高くなりますし、
何よりノウハウが体系化されている点が素晴らしいです。

そしてサポートがついている教材なら、
そのマニュアルで不明点が出てくればすぐに質問できます。

つまり情報商材は稼ぐために必要な
知識と手順がひとまとめになっているということ。

貴方が興味を持っているジャンルのアフィリエイトで
信頼できそうな情報商材を手に入れて学ぶことをお勧めします
(つかさがお勧めする商材は次の記事でまとめています)。

参考: アフィリエイトの情報商材一覧をおすすめ別にまとめてみた

ネットサーフィンをしないことは大前提

以上稼げる知識の集め方についてお話ししましたが、
無駄な不特定多数の情報を読み漁るような
ネットサーフィンをにならないようにしないといけない、
というのは大前提です。

Wikipediaなどを考えてもらうと分かりますが、
特にインターネット上ではすぐに関連リンクをクリックして
関係のないサイトに移動してしまいますよね。

そしてそのようなネットサーフィンを始めると、
先ほど説明したような「時間の浪費」に繋がってしまうわけです。

この関係のないページを読み漁ってしまう
ネットサーフィンをしないようにできれば、
かなりの時間を節約できるようになります。

ネットサーフィンを防ぐ簡単な方法

とはいえ「そんなこと言われてもやっちゃうんだよね」
と感じているかもしれませんね。

なのでここでは一つ、
簡単な解決策を一つ提案しておきたいと思います。

それは「どんな知識を手に入れようとしているのか、
ということを明確にしてから調べ始める」というテクニックを使うことです。

何事も目的がなければ動くことが出来ないと思いますが、
この場合ネットサーフィンをやってしまうのは、
どんな情報を収集するかを決めてないことが原因の可能性があります。

そのため最初に何を調べようとしているのかということを
自分で意識するようにする。

そうすることで寄り道をすることは少なくできますよ。

まとめ

今回のお話は以上です。

  • インプットに多くの時間は使うべきでは無いが、
    その分インプットの質を高める必要がある
  • そのためにはインプットすべきものと
    インプットすべきで無いものを見極める必要がある
  • 特にインプットにオススメなのは
    「稼いでいる実績のある人のメルマガ」と「情報商材」である

ということについてお話させていただきました。

結果につながる行動としてはアウトプットが最も重要ですが、
そのアウトプットの質を決めるものこそ
今回お話しさせていただいたインプットです。

とはいえもしあなたが、
「インプットもアウトプットもできる時間がないよ!」
という状態なら、次の記事を読んでみてください。

この記事を書いた人: つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの自己紹介記事はこちら

アフィリエイト&コピーライティングで
あなたが月収100万円を実現するための
具体的な方法を学べるメルマガはこちらをクリック