クリリッチクラブ(高嶋みなみ)は微妙?その内容と仮想通貨自動売買システムまもる君の正体

Pocket


今回レビューしたい無料オファーは
クリリッチクラブ」と呼ばれる名前の仮想通貨に関するオファーです。

仮想通貨で「一般人302名を総額20億円以上稼がせた」という
一見するとかなりすごい結果を出している内容になっています。

ただ、この記事ではそれを鵜呑みにすることなく、

  • クリリッチクラブの内容
  • クリリッチクラブの安全性やリスク
  • クリリッチクラブが紹介する「まもる君」と呼ばれるシステム

といったことについてお話ししていきたいと思います。

もしあなたがクリリッチや仮想通貨に興味を持っている場合は
今回のレビューを参考にしていただければと思います。

クリリッチクラブとは?

クリリッチクラブとは高嶋みなみさんと影山明日香さんが企画した、
仮想通貨に関するコミュニティのこと。

高嶋みなみさんの実績としては
「一般人302名を総額20億円以上稼がせた」というものがあり、
「話題のビットコイン女子」という肩書きを持っているようです。

この数字に偽りがなければかなりの数字ですね。

無料オファーの紹介ページに登録すると、
仮想通貨の実践のためのマニュアルと動画を見れるようです。

また人数限定で仮想通貨実践会という名前で
セミナーに参加することもできるようですね。

「一般人302名を総額20億円以上稼がせた」はかなり怪しい

ただ個人的には今言った、
「一般人302名を総額20億円以上稼がせた」という実績は
かなり怪しいと思っています。

というのは仮装通過で稼ぐというのは
FXや株式と同じように「投資」であり、
全員が100%稼げることはないと考えるのが自然です。

つまり「一般人302名を総額20億円以上稼がせた」という実績は
仮に数字に偽りがなかった場合でも、
302名の中で稼げた人と稼げなかった人を全て一緒にして、
稼げた額を足し合わせている、と考えることができます。

そして「302名を20億円以上」という書き方をすることで、
稼げなかった人がいるという事実を見えないようにしているんです。

そしてページを見ている人が、
「この企画に参加すれば確実に稼げるんだ!」
という期待感を持つようにしていると考えられます。

つまりこの実績の書き方は、
より多くこの企画に参加してもらうための
「うたい文句」だということができるわけです。

クリリッチクラブはメールアドレスを登録しないと
詳細が確認できません。

そのため訪問者が興味を持った次にとる行動は
必然的にメールアドレスを登録することになります。

ではどうしてそこまでして、
今回のオファーは登録やセミナーへの参加を促しているんでしょうか?

クリリッチの狙いは高額商品のオファーである。

その理由は、登録後の商品のセールスにあります。

今回の企画は無料オファーと呼ばれる種類の集客方法です。

無料オファーはメールアドレスを登録した人に対して情報を提供し、
登録した人がその内容を信用したり
情報発信者に信頼を寄せるように「教育」を行います。

そしてその後で登録者に対して、
「もっと稼ぎたいなら、この商品を買ってください」
という形で特定の商品をセールスします。

そうやって無料オファーの企画者は
商品を販売することで利益を得るというわけです。

無料オファーというのは一見すると
訪問者が「タダで稼げる方法」を知れる親切な企画に見えます。

しかし実際には企画者側がビジネスにおける、
効率的な集客をするための方法でしかありません。

そのため訪問者は最終的に何らかの形で「対価」、
この場合は商品のための代金を支払う必要が出てくるんです。

クリリッチクラブがセールスしてくるであろう「まもる君」とは?

ではこのクリリッチクラブが無料オファーの登録後に
登録者に対してセールスする商品とは一体何なんでしょうか?

その商品は結論から言うと、
「まもる君」と言う「仮想通貨自動売買システム」です。

このようなページがあるんですが、
このページの末尾に次のような注意書きがあります。

2017年1月1日〜12月31日までの平均運用リターン/まもる君運用とは別にクリリッチクラブからの仮想通貨情報も加え運用した2017年総実績。
2017年実績でありこの利益を保証するものではありません。

このようにクリリッチクラブという言葉が入っており、
クリリッチクラブが紹介しているものであることが分かります。

この記事を書いている時点では
まもる君は無料で試すことができるようです。

ただ一般的な無料オファーと照らし合わせると
クリリッチクラブの企画が進んでいくに従って、
最終的に有料での販売が行われることが容易に想像できます。

仮想通貨自動売買システム「まもる君」は使えるのか?

ではこのまもる君自体は仮想通貨を稼ぐために、
本当に使えるシステムなんでしょうか?

僕の考えとしては、「そうではない」と思います。

つまりこのシステムでは、
仮想通貨を稼ぐためには有効ではないと思うんです。

というのも仮想通貨はビットコインやリップルのように、
相場が短時間で大きく変動します。

そのため自動で売買するシステムではその変動を把握できずに
一気に損失を出してしまうことが考えられるわけです。

また注意してもらいたいのは、
先ほどもあげたまもる君のページの末尾にある注意書きです。

2017年1月1日〜12月31日までの平均運用リターン/まもる君運用とは別にクリリッチクラブからの仮想通貨情報も加え運用した2017年総実績。
2017年実績でありこの利益を保証するものではありません。

この注意書きが何を言っているかというと、
「まもる君を使っても稼げなかった場合、
それはまもる君を使ったあなたの責任ですよ」
ということ。

自己責任はビジネスの基本ではありますが、
稼げなかった場合のクレーム回避のための口実という訳ですね。

リスクを最小限にして仮想通貨で稼ぐために必要なものは?

もしあなたが仮想通貨で確実に結果を出したいというのであれば、
正しい知識を身に付けて自分の手で運用した方が確実です。

そこで最後に「仮想通貨バイブル」というサイトをご紹介させてください。

  • 「仮想通貨市場の基礎や仕組み」
  • 「仮想通貨の売買でお金を増やす方法」
  • 仮想通貨の売買を行う上で「リスクを最小源に減らす」という事
  • 「利益を最大に得るポイント」

といったことについてまとめられているので、
仮想通貨で稼ぐためには確実に参考になるはずですよ。

「仮想通貨バイブル」の詳細はこちらをクリック

結局、無料オファーは詐欺案件ばっかなの?

今回の記事を読んで、

「結局無料オファーなんて全部ダメなやつばっかなんじゃないの?」

という疑問を持たれたかも知れません。

そこで今回無料オファーの現状とその裏側の仕組みについて
まとめた記事を書きましたので参考にしてみてください。

無料オファーの全体像を知るにはこちらをクリック

 

この記事を書いた人: つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの自己紹介記事はこちら

アフィリエイト&コピーライティングで
あなたが月収100万円を実現するための
具体的な方法を学べるメルマガはこちらをクリック