Copyrighting Affiliate Programの月額プランがおすすめな理由って?

Pocket


僕のブログではアフィリエイト教材として
Copyrighting Affiliate Programという
ブログメルマガアフィリエイト教材をお勧めしています。

そしてこの教材では決済方法を
一括払いと月額払いのどちらにするか選べるんですが、
この決済方法をどちらにしたらいいかという質問が来たりします。

ただ僕個人としては「月額払い」をお勧めしています。

今回はこのCopyrighting Affiliate Programで
月額払いがお勧めな理由についてお話ししたいと思います。

心理的な障壁がそこまで高くない(購入しやすい)

これは直接のメリットというわけではありませんが、
一括払いよりも購入しやすいという点が挙げられます。

一括払いの場合は1年間継続的に参加できるとは言え、
商材代金の10万円というのはかなり高額です。

そのため購入に心理的な壁ができてしまい、
場合によっては購入を決断するのに
結構な時間がかかってしまったりします。

しかしアフィリエイトにおいては行動の素早さが重要ですから、
決断に時間がかかって購入しようかということで
迷うのは時間的には無駄なだけですよね。

その点月額払いならば1万円ですから、
比較的楽な気持ちで購入できますが、
代金もしっかりしているので動機付けにもなります。

一括払いと比べた時のこの代金の安さは
行動をする上では役に立ちますね。

コスパが良すぎるというのが一番の理由

そしてこれも今の話に通じるんですが、
コストパフォーマンスが非常に高いです。

月額1万円でコンサルを受けられるというのは
他の商材で考えられません。

しかも販売者のコンサルに加えて
5億円コピーライターさんの添削もついています。

しかしこの5億円コピーライターさんは
別のコンサル企画を受けようと思ったら、
最低でも50万円から必要になってきます。

月1回の添削とはいえ、そんな彼の添削サービスを
1万円で受けられるというのは異常と言わざるを得ません。

実は僕はこの5億円コピーライターさん本人による
直接のコンサルを受けているんですが、
一番上位のプランにしているので、価格はもっと高額です。

なのでCopyrighting Affiliate Programの代金を
もっと高くしてもいいんじゃないの?
と思ってしまうくらいです笑

1ヶ月目で商材内容の全てが手に入る(小出しで出てこない)

よくある月額サービスの例として、
1ヶ月ごとに順々に提供するものを
参加者に渡していくというものがあります。

このようなサービスの場合最後まで参加しておかないと
全ての内容を受け取れないため
あまり健全なサービスとは言えませんよね。

しかし今回のCopyrighting Affiliate Programでは、
購入した時点で全てのサービスが提供されます。

教材本編や付録のThe Million Writingはもちろん、
コンサルや添削サービスも購入した瞬間から利用することが可能です。

そして万が一内容が合わずに1ヶ月目で参加を辞めたとしても、
サービス内容を返却したりとか、
一定期間の参加を強制されることはありません。

一括払いの場合は最低でも10万円が必要ですが、
月額払いの場合は1万円から全てを利用できるということですね。

以上が僕がCopyrighting Affiliate Programの購入の際に
月額をお勧めする理由です。

どちらの決済を選ぶにしても、
Copyrighting Affiliate Programは僕としても
非常にお勧めできる教材ですね。

Copyrighting Affiliate Programの詳細レビューについては
こちらをクリックしてご覧ください

 

この記事を書いた人: つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの自己紹介記事はこちら

アフィリエイト&コピーライティングで
あなたが月収100万円を実現するための
具体的な方法を学べるメルマガはこちらをクリック