アフィリエイトブログでの年収の平均は?年収1000万円とか稼げるの?

Pocket


「アフィリエイトで年収1000万円は稼げる」
というのは僕自身お話ししていることですし、
他のアフィリエイターさんも口にしていることだと思います。ただ、

「年収1000万円なんてほんとにできるの?」

とあなたは思っているかもしれません。

そこで今回は一つの参考として
アフィリエイトに関する統計調査のデータをまとめて、

  • アフィリエイター全体の平均収入
  • 経験年数別の平均収入
  • 年収1000万円の実現可能性
  • どうやったらアフィリエイトの収入を増やせるのか?
  • 年収1000万円を達成する方法の考察

ということについて考えてみました。

「今の自分のやり方だとどれくらい稼げるのか?」
「いったいどれくらい頑張れば年収1000万円は実現できるのか?」

といった疑問の一つのヒントになるはずですよ。

使用するデータについて

今回使用したのはアフィリエイトマーケティング協会が作成した、
「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2016年」
という資料です。

2017年のものはこの記事の執筆時点ではなかったので、
2016年のものを使用させていただきました。

そしてこのアンケート結果の中の収入についての
統計の部分を利用して今回は計算していきました。

全体の1ヶ月の収入の平均

それではまずアフィリエイター全体での
平均の収入額を見てみましょう。

この数字は経験年数などはごちゃ混ぜになっていて
初心者も上級者もひとまとめにした数字ですから、
あくまでこんな平均だよ、といった感じで考えてくださいね。

利用するデータは次のものです。


「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2016年」
「【5】アフィリエイトでの1ヶ月の収入」の
「アフィリエイトでの1ヶ月の収入はいくらですか?」より引用

なお「1万円以上3万円未満」というように
範囲でまとめているものがありますが、
これはその真ん中の値をとって考えるようにしました
(1万円から3万円の場合は2万円で計算、という感じですね)。

それでは平均値を出してみましょう、
それぞれの金額と割合を足し合わせて平均することで、
平均値を求めてみると、

1ヶ月の平均収入 =

(0円 × 23.6 + 500円 × 17.4 + 3000円 × 9.7 + 7500円 × 5.5
+ 2万円 × 7.1 + 4万円 × 4.3 + 7.5万円 × 5.2 + 15万円 × 5.6
+ 35万円 × 6.7 + 75万円 × 4.5 + 100万円 ×10.4) / 100

≒ 1774万円 / 100 = 17.4万円

となり、アフィリエイター全体で考えた時の
一人当たりの平均月収は「17.4万円」であることが分かりますね。

これは僕も計算してみて意外だったんですが、
結構大きな金額ですよね。

もちろん経験年数が1年未満の人なんかは次に見るように、
半数近い人が収入ゼロだったりしますから
実際の収入に偏りがあるのは間違いありません。

しかしこの数字を見ると、
「アフィリエイトは稼げない」
と言っている人の主張は根拠が弱いと考えざるを得ませんね。

アフィリエイト経験年数別の平均値

では次に経験年数別の平均値を出していきましょう。

先ほどのものは経験年数を無視した、
アフィリエイター全体の数字でしたから、
この経験年数別のものを計算すれば
あなたの現状に照らし合わせて考えることができるはずです。

こちらで利用したデータはこちらです。


「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2016年」
「【5】アフィリエイトでの1ヶ月の収入」の
「アフィリエイトを始めて何年ですか?×月の収入金額」より引用

それでは一気に見ていきますね。

1年未満

(0円 × 47.9 + 500円 × 21.1 + 3000円 × 11.1 + 7500円 × 4.0
+ 2万円 × 5.6 + 4万円 × 3.5 + 7.5万円 × 2.3 + 15万円 × 2.0
+ 35万円 × 1.2 + 75万円 × 0.8 + 100 × 0.5 ) / 100

≒ 182万 / 100 = 1万8200円

1年から2年未満

(0円 × 17.9 + 500円 × 16.4 + 3000円 × 13.4 + 7500円 × 6.8
+ 2万円 × 11.6 + 4万円 × 3.6 + 7.5万円 × 5.1 + 15万円 × 8.6
+ 35万円 × 8.6 + 75万円 × 3.6 + 100 × 4.5) / 100

≒ 1236万 / 100 = 12万3600円

2年〜3年未満

(0円 × 6.7 + 500円 × 18.8 + 3000円 × 7.9 + 7500円 × 5.0
+ 2万円 × 7.9 + 4万円 × 6.7 + 7.5万円 × 8.3 + 15万円 × 9.2
+ 35万円 × 9.2 + 75万円 × 7.1 + 100 × 13.3) / 100

≒ 2434万 / 100 = 24万3400円

3年〜4年未満

(0円 × 8.3 + 500円 × 11.1 + 3000円 × 4.2 + 7500円 × 7.4
+ 2万円 × 8.8 + 4万円 × 6.5 + 7.5万円 × 5.6 + 15万円 × 6.5
+ 35万円 × 12.0 + 75万円 × 6.0 + 100 × 23.6) / 100

≒ 3420万円 / 100 = 34万2000円

4年〜5年未満

(0円 × 10.9 + 500円 × 14.3 + 3000円 × 12.2 + 7500円 × 7.5
+ 2万円 × 8.2 + 4万円 × 2.0 + 7.5万円 × 4.1 + 15万円 × 7.5
+ 35万円 × 6.1 + 75万円 × 10.2 + 100万円 × 17.0) / 100

≒ 2856万円 / 100 = 28万5600円

5年〜10年未満

(0円 × 13.5 + 500円 × 16.2 + 3000円 × 8.0 + 7500円 × 6.2
+ 2万円 × 5.5 + 4万円 × 4.7 + 7.5万円 × 8.2 + 15万円 × 5.8
+ 35万円 × 9.0 + 75万円 × 7.0 + 100 × 16.0) / 100

≒ 2626万円 / 100 = 26万円2600円

10年以上

(0円 × 14.2 + 500円 × 15.7 + 3000円 × 8.6 + 7500円 × 3.6
+ 2万円 × 5.6 + 4万円 × 4.1 + 7.5万円 × 5.6 + 15万円 × 7.1
+ 35万円 × 10.2 + 75万円 × 5.1 + 100 × 20.3) / 100

≒ 2951万円 / 100 = 29万円5100円

経験年数別収入のまとめ

以上をまとめると、

  • 1年未満: 1万8200円
  • 1年から2年未満: 12万3600円
  • 2年〜3年未満: 24万3400円
  • 3年〜4年未満: 34万2000円
  • 4年〜5年未満: 28万5600円
  • 5年〜10年未満: 26万円2600円
  • 10年以上: 29万円5100円

ということになりますね。

ここで特徴的なのはやはり

  • 経験年数が1年未満のうちの平均収入が極端に少ないこと
  • 1年を超えた段階で10万円を超える平均収入になっていること

の2点でしょう。

「継続は力なり」と言いますが、
この結果を見るとその言葉の意味を実感しますね。

年収1000万円のアフィリエイターは全体の10%に上っている

以上で全体と経験年数別に
アフィリエイター一人当たりの平均月収を見ていきました。

では次に、年収1000万円を実現している
アフィリエイターの割合を見ていきたいと思います。

とは言っても実はこれは最初のグラフをみるとすぐに分かります。

グラフでは月収が100万円以上の人が10.4%となっていますから、
年収としては単純計算で1200万円ということ。

つまり年収1000万円の人の割合は、
全体のおよそ10%であると考えることができます。

一応50万円から100万円の月収の範囲でも月収83万円以上であれば
年収が1000万円になっている可能性もありました。

ただ実際の金額ははっきりしておらず、
無理矢理1000万円と考えると整合性が取れなくなると考えたため、
今回は無視して考えています。
(月収50万円から100万円であれば真ん中の月収75万円、
つまり年収900万円で計算した感じですね)

アフィリエイターの10%が年収1000万円という事は、
単純に10人に一人が年収1000万円を稼いでいるということ。

その人たちの作業内容はさておき、
割合的にはあなたでも十分稼げる可能性があるということですね。

アフィリエイトの継続期間は確実に結果を左右している

それでは考察に入っていきましょう。

まず最も大きな疑問である、
「どうやったらアフィリエイトの収入を増やせるか?」
ということについて考えていきます。

計算結果では経験年数が1年未満の場合、
平均月収が2万円足らずと少額でしたが、
1年以上になると一気に10万円を超えていました。

そしてその後は経験年数が上がるに連れて、
桁こそ増えないものの確実に平均額は上昇傾向にありましたね。

そうすると収入を増やすために必要な要素の一つは、
「アフィリエイトの作業を継続すること」
というのが間違いなく第一にあると考えられます。

1日の作業時間はそのまま収入の額に直結する

そしてまた別のデータを見ると、
「作業時間が多いほど収入が増える」という統計が出ています。

こちらのデータを見てみてください。


「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2016年」
「【7】アフィリエイトサイト運営にかける時間」の
「サイト運営にかける時間 × 月の収入金額」より引用

すぐにお分かりいただけると思いますが、
作業時間が多ければ多いほど収入額も増えて行く、
単純な比例関係になっていることが分かります。

特に10万円以上の収入を得ている人であれば、
半数近くが3時間以上の作業をしていて、
100万円以上に至っては実に8割近くが3時間以上の作業をしています。

単純に作業時間が多ければ多いほど、
収入の額が上がっていくという比例関係にあるということですね。

そうすると先ほどのアフィリエイトの継続ということに加えて、
毎日のアフィリエイトの作業時間を増やすことが
収入の大きさを決める二つ目の要因であると考えられます。

どうやったら年収1000万円が稼げるようになるのか?

以上のデータを考察して、

「年収1000万円を稼ぐには少なくとも
アフィリエイトの継続と作業時間の多さが深く関係している」

という結論を導くことができました。

特に月収100万円を稼いでいる人の8割弱が
1日に3時間以上の作業をしているというのは決定的ですね。

才能なんかよりも物量が収入を決めているとも言えますから、
ある意味ではかなり期待を持てる結果だと言えます。

単純により多く、より長く作業をすれば稼げるんですから。

自分にあったジャンルでより多くより長く作業しよう

とは言え実践するアフィリエイトのジャンルについては
よく考えてから実践する必要があると思います。

単純にそのジャンル作業があなたに合っていなければ、
作業の継続自体が難しいですからね。

それぞれのアフィリエイトジャンルについては
このブログで概要をまとめたりしています。

もし今やっている方法がうまくいってなかったり、
別の方法を試して見たいと考えているなら
次のジャンル別の概要を読んで見てください。

また、今やっているジャンルで稼ぎたいけど、
うまく結果が出ていないという場合には
次の記事をお勧めします。

それでは今回は以上です、ありがとうございました。

この記事を書いた人: つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの自己紹介記事はこちら

アフィリエイト&コピーライティングで
あなたが月収100万円を実現するための
具体的な方法を学べるメルマガはこちらをクリック