集客ツール「アメプレスPro」(株式会社アイピリカ)の商材レビュー・評価

Pocket


こんにちは、つかさです。

今日は珍しく、商材のレビューをしたいと思います。

と言ってもお勧めできる有料商材のレビューではなくて、
「お勧めできない微妙な商材」の批判レビューです。その商材は、

インターネット集客総合ツール、アメプレスProです。

アメプレスProって何?

アメプレスProは自動集客ツールです。

名前の通り、もともとはアメブロに特化したツールだったみたいですが、
ProになってFacebookやインスタグラム、ツイッターなどの
他の様々なSNSからも集客を行えるツールになったようです。

アメプレスProの微妙な点

しかしながら、アメプレスProのレターを見ていると決定的に信用ならない部分がありました。

レターというのは読み手に信頼を与えて購入してもらうためのものですから、
その信用が勝ち取れない時点で購入しようとは思えないんです。

ツール使用キャプチャが一切掲載されていない

僕がこのツールのレターを見て、
最初に不安に感じたところ。それは、

画像が一切貼られていないということです。

「え、報酬画像が貼ってあるけど?」

って思ったかもしれませんが、
僕が言っているのはそういう報酬実績の画像ではありません。

ツールを使っている実際の場面の画像と、
それによって本当に集客ができている場面を
キャプチャした画像のことです。

ツイッターなら数千数万人単位のフォロワーを獲得しているところとか、
インスタも同じくらいのフォロワーがいるところ、
アメブロなら数え切れないくらいペタされて、
アクセス解析のグラフの数字が大幅に伸びているところとか。

本当に集客できているのなら、
自信を持って集客の結果を見せてくれるはずです。

「ツールに関しての理論はわかった。で、実際のところは?」

この疑問が解決されない時点で、
僕はツールに不信感を感じてしまうんです。

ツールの代わりにこれでもかとばかりに報酬実績が貼り付けられている

先ほども少しだけ触れましたが、
ツール自体の集客実績の代わりとでも言わんばかりに
レターに多く掲載されているのが報酬実績です。

画像を見る限り無料オファーをアフィリエイトした時の報酬のようです。でもこれ、

本当に集客の結果としての実績かどうかの
判断がつかないですよね?

本来の自然な流れとしては、
「まずこれくらいの集客をすることができます」ということを示してから、
「その集客からこれだけの報酬を獲得することができました」という風に、
集客からの報酬結果であることをちゃんと示さないと、
そもそもとして信用することができません。

このレターは実際のところ、
報酬の数と金額で圧倒して読み手を興奮して購入させるという、
情報弱者の弱みを利用したレターと言えます。

集客した先のコンテンツがなければ話にならない

以上が商材自体の批判レビューですが、
こういうものを見て思うところが僕にはあります。

そもそも集客って、
「集客した先にあるコンテンツを読んでもらうことが大前提だよね」
ということです。

集客先、例えばブログやランディングページですが、
これらが高い質のコンテンツでない限り、
そこから収益が発生することはありません。

集客よりも先にあなた自身のコンテンツの
クオリティを上げなければ話にならないということです。

「でもレターみたいに無料オファーで稼いだりもできるんじゃない?」

って思うかもしれません。

確かに、それは可能です。でも、
それだと継続的な利益にはつながりませんよね。

穴の空いたバケツに集客という水を注ぐどころか、
それに、そもそもあなた自身のコンテンツではありませんから
そもそも自分自身のバケツに水を入れようとしていません。

ついでに言うと、その無料オファーのコンテンツ自体の質が低ければ、
さらに利益は少なくなるでしょう。

集客の数にものを言わせて短期的な利益を稼ぐことは
僕はお勧めしないともう一度ここで言っておきます。

まずは価値のあるコンテンツを作ることが大前提

だからこそ、まずは集客した後に待ち構えている、
コンテンツの質を向上させること。

これが集客よりも優先してすべきことだと僕は主張します
コンテンツの質の重要性についてはこちらの記事で解説しています)。

そのために必要であればコピーライティングを学び、
できる限り多くの、質の高いコンテンツを作り出すべきなんです。

まとめ

今回のお話は以上です。

  • アメプレスProは集客の実績を公開しないで
    どこから取ってきたか分からないような報酬実績を使っており、
    信ぴょう性に欠ける
  • 仮にレターのような無料オファーで稼ぐことができるとしても、
    それは他の人の穴の空いたバケツに水を注いでいるに過ぎない
  • そもそも集客はコンテンツありきなので、
    まずは集客よりも良質なコンテンツを作ることに注力するべき

これらのことについてお話させていただきました。

それでは、ありがとうございました!

この記事を書いた人:つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの詳しいプロフィールはこちら

つかさが配信している無料メールマガジンとは?