無料オファーは詐欺案件ばかり?仕組みと現状についてまとめてみた

Pocket


今回の記事では「無料オファー」について解説していきます。

  • 何故無料オファーをするのか
  • 無料オファーは詐欺なのか
  • 何故無料オファーを紹介する人がいるのか

といった無料オファーについての疑問についてお話し、

  • 無料オファーに登録した方がいいのか
  • 無料オファーを自分も紹介した方がいいのか

といった無料オファーとの正しい付き合い方についても
合わせてお話していきたいと思います。

なぜ無料オファーをするのか?

無料オファーをする理由としては、
「登録してもらった人に対して高額な商品を販売し利益を得るため」
という説明をすることができます。

無料オファーを使うと登録者のメールアドレスが手に入り、
オファー主から登録者に対して
自由にメルマガなどを送ることができます。

そうしてメールによるブランディングを行い、
バックエンドとしての有料商材を販売する。

それによって最初から有料の商材を販売するよりも
より商品を販売しやすくなるというわけです。

「最初から有料で売っちゃえばいいんじゃないの?」

とここで思うかもしれません。

しかし販売者自身がどんなにいい商品だと考えていても、
初めて訪れたページで数千円、数万円の商品を購入するのは
訪問者としては結構な大きな決断になります。

言い換えると、初見では商品は売れにくいということ。

それに対して無料オファーは
何らかのコンテンツを無料で提供することで、

  • オファー主はどんなものを扱っているのか
  • オファー主の提供するものが使いやすいか、役に立つか
  • オファー主自身が信頼できる人物か

ということを見込み客に知ってもらうことができます。

そして教育が十分にできた後で有料商材を紹介したときに
購入してもらいやすくなる、という訳ですね。

無料オファーなのに数十万円支払わされる!?

無料オファーでは登録後に高額な商品が
販売されるということをお話させていだたきましたが、
この「高額商品」で実際に被害に会っている人もいるようです。

例えば10万円を超える高額塾に参加してしまうというのが有名な例ですね。

何故被害に遭ってしまうのか?

一言で言えば、登録した後に送られてくるメールの
「煽りが非常に強力だから」と点に尽きるでしょう。

「残り人数は後13人です!」

「2日以内に登録していただいた場合には
こちらの限定得点をプレゼントします」

「後2時間30分で今回の企画は終了します」

などなど、緊急性を煽ったり限定性の高い書き方をされると、
人はそれについつい反応してしまいます。

そして詐欺的な無料オファーでは
そんなメールが毎日のように送られてきます。

その商品がいかに素晴らしいのか、
買わないことがどんな損失を招くのか、
といったことを延々と語って教育をしてくるというわけです。

そんなメールを読んでいればいつの間にかその商品に興味を持って、
最終的に購入してしまうというわけですね。

このような詐欺オファーの対策としては、
信頼できない無料オファーには登録しないというのが基本ですね。

無料オファーは登録しないほうがいいの?

無料オファーには登録しないことを
基本とした方がいいというのが僕の考えです。

それは先ほどもお話した通り、

  • 先ほど話したような高額な商品を紹介されること
  • 日常的に無料オファーに登録していると
    あなたのメールアドレスに数えきれないメールが届くようになり
    管理しきれなくなってしまうこと

などが挙げられます。とはいえ、

「無料オファーは全て登録しない方がいい!」

というわけではありませんし、
あなたが価値を感じたものであれば登録してもいいでしょう。

ここでは無料オファーを登録する際の
僕なりの基準を紹介したいと思います。

オファー主のブログなどのメディアを見て信頼感を持った場合

最初から無料オファーに登録するのではなく、
まず一度オファー主がどんな人なのかを
ブログなどで見てみることが一つの判断基準として有効です。

そうすれば最初からメールアドレスを登録する必要もないですし、
その人があなた的に「外れ」だったとしても、
あなた側は完全に無傷で済みます。

逆に言えばブログなどのメディアが一切なく、
無料オファーでいきなり現れたような人物は
あまり信頼できないということでもありますね。

無料オファーに論理的な説明がちゃんとある場合

いくつかの無料オファーでは

「お金が稼げます!」

「放ったらかしで」

「魔法の」

といった、魅力的な言葉ばかりを多用しているページがあります。しかし、

このような書き方をしている無料オファーは
基本的に怪しいと考えてもらった方が無難です。

というのは稼ぐ系に限らずどんな方法であれ、
実際には具体的な行動がなければ結果を出すことはできません。

にも関わらずその具体的な方法が示されないまま、
さも簡単に結果が出るようなことばかりが示されているものは
中身のない無料オファーである可能性が高いからです。

なので少し難しいかもしれませんが、
無料オファーのページしか見れない場合は、

  • そのページで語られていることに論理性があるか、
  • あるいは読んでいて納得感があるか、

ということを基準に判断するといいですね。

興味のあるプレゼントがある場合

以上のような基準で登録を考えるのが基本ですが、
もちろんあなたが気になるようなプレゼントがついていれば、
無条件に登録してみるのもアリです。

無料オファーに登録した後はその人から送られるメールを
必ず読み続けないといけないわけではありませんし、
メールを送ってこられないように登録解除することもできます。

このような「欲しいものがあるかどうか」で考えるのも一つの方法ですね。

なぜ無料オファーを人は紹介するのか?

以上お話したように、無料オファーはオファー主が
利益を上げるためのものと考えていただければ問題ありません。しかし、

「でも無料オファーをまとめているサイトとか
ツイッターで無料オファーを紹介してるアカウントが
結構いるけどそれは何で?」

と思うかもしれません。

確かに今のお話だけだと、
他人の無料オファーをわざわざ紹介する必要はないですよね。

しかし実はその裏には他人の無料オファーを
紹介するための仕組みがあるんです。

まず前提として、無料オファーはオファー主が
一人で打ち出してもそこまで多くの登録をしてもらうことはできません。

一人で集められるアクセスには限界があるというのがその大きな理由ですね。

そこで、オファー主はアフィリエイターに対して、
自分の無料オファーの紹介を依頼することがあります。

そしてアフィリエイターが経由で登録されれば、
アフィリエイト報酬をその対価として支払うようにしています。

そのため無料オファーの紹介報酬を稼ぐために、
一覧をまとめるサイトがあった
ツイッターで紹介する人がいる、という訳ですね。

無料オファーの紹介料は?

では無料オファーを紹介して登録してもらえた場合には
一体どれくらいの報酬がもらえるんでしょうか?

多くの無料オファーでは300円から500円の間で
アフィリエイト報酬を設定しています。

無料オファーを1人に紹介すれば、
300円がもらえるということですね。

「300円というと低いな」と思うかもしれませんが、
登録者の数が100人になれば合計で3万円、
1000人になれば30万円にもなります。

そのためとにかく数の勝負で
無料オファーのアフィリエイトをしている人もいますね
(もちろん実際にそれだけの利益が出るかは別の話ですが)。

ただ逆にいうとオファー主側としては、
多くのメールアドレスが集まれば集まるほど
多くの紹介料を支払わなくてはいけなくなります。

アフィリエイター100人が10人ずつ紹介したとすれば、
1000人分の報酬として合計30万円の紹介料を支払うことになります。

そうすると少なくとも30万円分の利益を出さなければ
元を取ることはできません。

そのため顧客単価の高い高額塾などが
企画されて販売されることになるというわけですね。

無料オファーで稼ぐことはできるの?

今お話しした方法で、
大量のアクセスを集めて無料オファーを紹介することで
アフィリエイターとしての利益を稼ぐ方法もあります。あるんですが、

基本的には無料オファーで稼ぐ方法は僕はあまりおすすめしていません。

というのは無料オファーは集めたアクセスを
他の人の元に渡してしまう方法であり、
一度限りの報酬にしかならないからです。

また紹介料としても数百円と非常に少額なため、
本当にただのお小遣いにしかなりません。

1000人で30万円の利益になるとは言いましたが、
アクセスのうち登録率を1%以下と仮定すると
10万PVレベルのアクセスを集めなければいけません。

そこまでのアクセスを集めるのは至難の技ですし、
無料オファーのようなものにすぐ登録してくれる人は少数です。

そのため無料オファーだけで
数万円、数十万円単位の利益を出すのは難しいですね。

無料オファー以外で稼ぐ方法は?

このようなお話をすると、
「じゃあどんな方法で稼げばいいの?」
という疑問を持たれるかもしれません。

そんな場合に僕がおすすめするのは、
ブログメルマガアフィリエイトとアダルトアフィリエイトの二つです。

ブログメルマガアフィリエイトは
他の人に訪問者を「売り飛ばしてしまう」ことはしません。

その代わりに訪問者さんがあなた自身のメディアに
価値を感じてもらうことで、利益を得る方法を提唱しています。

そのため長期的な関係を気づくことができ、
あなたの一生の顧客になってもらって
継続的な利益を生み出すことが可能になるというわけです。

ブログメルマガアフィリエイトについての詳細はこちらをクリック

 

またアダルトアフィリエイトは無料オファーに比べて
圧倒的に利益を出しやすいノウハウです。

統計によると一般的なアフィリエイトは
90%の人が毎月5000円以下しか稼げないという結果が出ています。

しかしそれに対してアダルトアフィリエイトは
50%以上の人が5000円以上稼げているという結果が出ています。

また一般アフィリエイトでは2%の人しか
5万から50万円という比較的高額な利益を出せていません。

それに対してアダルトアフィリエイトでは
同じレベルの金額を稼いでいるアフィリエイターは
全体のおよそ17%にも昇っているんです。

稼ぎやすさで言えば、
アダルトアフィリエイトはまさにお勧めというわけですね。

アダルトアフィリエイトについての詳細はこちらをクリック

まとめ。

以上お話しさせていただいたように、
無料オファーは基本的には販売者側の利益を目的にして作られています。

もちろん質の高い無料オファーであれば
あなたの役に立つものもありますが、
そこまでのものはなかなかありません。

もし「この無料オファーが気になるんですけど大丈夫かな?」
と思うものがあれば、僕に聞いてみてもらえればと思います。

僕なりの観点でその無料オファーが役にたちそうか、
あるいは危険なものかどうかを判断してお教えしますよ。

無料オファーレビューの一覧はこちらをクリック

つかさへ相談する場合はこちらをクリック

結局、無料オファーは詐欺案件ばっかなの?

今回の記事を読んで、

「結局無料オファーなんて全部ダメなやつばっかなんじゃないの?」

という疑問を持たれたかも知れません。

そこで今回無料オファーの現状とその裏側の仕組みについて
まとめた記事を書きましたので参考にしてみてください。

無料オファーの全体像を知るにはこちらをクリック

 

この記事を書いた人: つかさ

アフィリエイトで月収6700円の時代を経験するも、
5億円コピーライターとの出会いと、
彼の直接指導コンサルで負け組アフィリエイターから脱却。

現在も師匠から教えを受けながら
コピーライティングスキルを紙が水を吸い取るかのように学び、
アフィリエイト活動に専念している。

つかさの自己紹介記事はこちら

アフィリエイト&コピーライティングで
あなたが月収100万円を実現するための
具体的な方法を学べるメルマガはこちらをクリック